こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本マテリアルでの 金購入等 について

金を購入できる会社が 幾つかありますが、日本マテリアルだけが 500g以下でも 売買が無料なのは (顧客獲得の側面も あるかとは思いますが) 他社と比べて 大丈夫なのかな?という心配を感じています。金は金なので、その辺は 気にしなくて いいのでしょうか?

例えば、仮にですが 購入先の会社が将来潰れたとしても 金の価値は 同じなので、手放す時は 他社へ出向いて 売りたいと申し出ればよいのでしょうか?それに備えて、購入時のチェックポイントは ございますか?(刻印や認定など。)

それから、今は 金の価格が上がってきているので 今買うのは得策ではないのではないか?という不安が 自分にはあるのですが、私の家族は これから更に上がる という期待感を 感じているようです。金だけでなく プラチナや銀も 保管の難しささえ クリアできるなら 毎年 少しずつ 購入検討してみたいのだとか。もし タイミングや 金属の種類に対しての ご意見やアドバイスもございましたら 宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2020-06-01 13:55:23

QNo.9755809

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

もう一つの質問にも回答していますので、かぶっていない部分の質問に
お答えします。

日本マテリアルについては、よく分かりませんが、購入した金を
倒産した会社に預けていた場合、金が戻ってくる会社と戻ってこない可能性が
ある会社とあります。
自分で保有していれば、金が本物であれば他社でも売却できます。
購入時のチェックポイントですが、信用できる会社で購入するのがべストです。

今からでも少しは金保有を考えた方が良いと思います。
金は欧米で資産の保険と考えられています。
プラチナや銀など他の金属は、資産分散になりません。
金のみが通貨の顔を持っていて、世界中の中央銀行が金備蓄を行っています。

毎年少しづつと言う事なので、年間預貯金の10%ぐらいを目安に
地金型金貨(オーストリアやカナダなどが発行)を購入される事を
お勧めします。
10%は他のペーパー資産(現金、株、債券など)が万が一紙屑になっても
全資産を守れる割合です。
タイミングは、これから買うのであれば、お金が出来た時で良いと思います。

長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2020-06-02 09:56:54

お礼

こちらも 回答してくださり 有難うございます。

>購入した金を倒産した会社に預けていた場合、金が戻ってくる会社と戻ってこない可能性がある会社とあります。

では、自宅で保管できそうな 量と金額であれば、預けた場合のリスクを考えれば 自宅保管の方が 安心な可能性もある という事ですね。我が家は 金庫がないのですが、今となっては 家を建てる時に 床に 埋め込み型金庫等を 作っておけば 良かった...と 反省しております。(若い時分には そういった事まで 頭が回らず...。)


>金が本物であれば...
>信用できる会社で購入するのがべスト

この部分は 家族が 以前から 心配していました。初心者だと 目利きが効かないから リスクがありそうだ、この分野の専門店も まだよく分かっていないので 百貨店で コイン売買を扱っている店が 入っている所が いいだろうか、等 申しておりました。

>プラチナや銀など他の金属は 資産分散になりません
>金のみが通貨の顔を持っていて

そうなんですね! 売買しているお店のホームページをみたら 他の金属も 載っていたので、「分散」と言うからには 様々な金属に 振り分けて購入しておいた方がいいのかと 誤解しておりました。質問しておいて 良かったです。

>地金型金貨(オーストリアやカナダなどが発行)を

アドバイスを拝読し 家族は 昨日すぐに 金貨について 調べておりました。カナダのメイプルリーフ金貨1オンス や ウィーン金貨1オンス といった 気になる金貨を見つけたようです。まだ詳しくないので どの金貨が良いか?の知識はありませんが、それはそれで 金地金とは違って デザインで選ぶ楽しさも 感じたようです。

色々と 詳細を アドバイスくださり 有難うございました。

投稿日時 - 2020-06-03 10:50:42

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-