こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コロナウイルスには、アビガンと肺炎ワクチン?

コロナウイルスには、アビガンが効くのは、知っております。妊婦やこれから子作りをする男性がアビガンを飲むと奇形児の赤ちゃんが生まれる可能性があるのも知っています。
分からないのは、コロナウイルスで死ぬ時は、肺炎で死ぬのですから、肺炎球菌ワクチンを事前に摂取(注射)しておいたら良いように思いますが、コロナウイルスで肺炎を引き込む時に肺炎球菌ワクチンは、効くのでしょうか?

投稿日時 - 2020-03-29 09:53:02

QNo.9728758

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
肺炎には大まか2種類あって、
一般的な「細菌性肺炎」がもたらす「肺胞性肺炎」と
難病指定されている肺胞周辺組織に炎症を来す「間質性肺炎」とがあります。
ウィルス性肺炎は、この難治性の「間質性肺炎」を引き起こすのですね。

インフルエンザによる肺炎は、重症化による体力の消耗と免疫力の低下による肺炎球菌他の増殖を抑え込むことができなくなり「肺胞」が炎症を起こす機序のようなのですが、ウィルス性肺炎はこれとはことなるようなのです。

下記のリンクを参照頂ければわかりやすいと思われます。

新型コロナウィルス肺炎とインフルエンザ肺炎の違い
https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/20/022600005/030200001/?P=3

間質性肺炎とは
https://cmedicalcenter.net/survey/%e9%96%93%e8%b3%aa%e6%80%a7%e8%82%ba%e7%82%8e/

この度の未知のウィルス感染症によるコロナ肺炎については回復後の肺機能がどの程度まで機能回復するのかも未だ報告されてはいませんし、
阪神タイガースの藤浪選手の嗅覚味覚異常などのウィルス性の炎症?がいかなる機序によるものかもはっきりしていません。
申請時の催奇形性などもこれからのデータ集積(疫学調査)によって明かされるものです
ご参考までに。

投稿日時 - 2020-03-29 13:12:48

お礼

回答して頂きましてありがとう御座いました。
肺炎球菌ワクチンでは、新型コロナウイルスによる肺炎は防げないものの、
及び、その他のサイトからの情報ですが、
参考URL
https://telling.asahi.com/article/13158465
コロナウイルスの水際対策として、インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンは接種(注射)される事を特にご高齢者の方には強くお勧め致します。
5年に一度、肺炎球菌ワクチンを接種(注射)された方が、コロナウイルス以外からでも、合併症などで引き起こされる肺炎を防げる可能性は高くなる様です。

投稿日時 - 2020-03-29 15:33:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

肺炎を起こすのは肺炎球菌だけではないですからね。
これは私の想像ですが、SARS-CoV-2というウイルスはHIVウイルスに似て免疫力を極端に下げてしまうウイルスなのではないかなと思います。それによって日和見感染を起こすのではないかなと。あと、ほとんどの肺炎は片肺に起きるのにCOVID19に関してはなぜか両肺に同時にかかるみたいです(ゆえに若い人でも重篤な状態に陥る)。

もし効果がありそうなら、やっているのではないかなと思いますね。

投稿日時 - 2020-03-29 10:19:17

お礼

コロナウイルスによる肺炎は左右両方に感染するのは知りませんでした。ご回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2020-03-29 15:32:36

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-