こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アドバイス下さい

自己PR(400文字以内)
私は「困難を自分なりの工夫と努力で乗り越えることができる」人である。高校時代にしていた和太鼓部で入部当初、同期より楽譜の覚えと上達が遅く、自主練習をするも上手くいかず、先輩・顧問から「出来ない子」というイメージがついてしまった。そこで練習方法を変えた。私は楽譜が中々頭に入って来なかったので、簡単な記号を使って、楽譜を読めない人でも読める楽譜を作成した。さらに、上手な人の動きを観察したり、動きを動画に撮らせて貰い繰り返し見返した。同期や先輩たちも自然に私の練習に付き合ってくれるようになり、部活内全体の練習に対する雰囲気も向上し、絆が深まった。顧問の先生からも褒めて頂き努力を認めてもらえた。また作成した楽譜は、わかりやすいと後輩たちから好評で指導の役に立った。日々妥協せず工夫と努力をし続け、周りも良い雰囲気になることで、さらに良い結果に繋がることを学んだ。→381




・学生時代に最も打ち込んだこと(400文字以内)

私はベーグル専門店でのアルバイト入った当初、渡された業務用のマニュアルが大まかで、分かり辛く感じた。私はマニュアルには載っていない先輩や社員から聞いたコツや豆知識など、書き留めたメモを元に自分用のマニュアルを作成し利用した。また、商品の特徴を絵に描き、お客様からよく質問される原材料をまとめ解説を加えた。さらに、お客様からよく「何味が一番人気?」と尋ねられることが多く、私も興味があった為レジに立った際に、集計し人気調査をした。出た結果を元にお客様に接客ができた。私より新人の方から、そのマニュアルがわかりやすいからほしいと言われた。それが店長と社員の目に留まり、皆で業務マニュアルの見直しと改善の活動へと繋がった。この経験から、工夫して業務を楽しみ、分かりづらいことへの提案は私だけではなく、関連組織への改善にもつながることで学ぶことの喜びを知った。この時の経験と感動を貴社でも続けていきたい。→398

投稿日時 - 2020-03-12 23:02:40

QNo.9722755

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

外資系企業で中間管理職をしています。

この自己PRの趣旨は、1)簡単な記号と動画撮影で
練習方法を買えた。2)この新しい方法を
人にも伝えたということですね。

しかし、これだけの内容で
「困難を自分なりの工夫と努力で乗り越えることができる」人
というのは大げさすぎる。
いや、だって1)とか2)が、「困難」って言えるのか?
って思う。言えないでしょ。

むしろ「既存の方法にとらわれない新しいことを考える」人である
というなら、1)と2)とは整合性が取れる。
トレーニングに時間を短縮したとかなら、
むしろそれもいい。
なぜなら、企業っていうのは、常に
効率化を進めなくちゃいけない。
だから、今までのやり方で良かったとか
そういうのもよくない。

あと「「困難を自分なりの工夫と努力で乗り越えることができる」人
はともかく長すぎ。
そんなの印象に残らない。そもそも、こんな自己紹介あなたは
友達にもしたことないでしょ?

まずもっと短くしたらいい。
「私は困難解決くん」とか
「私は(時間かかっても)解決するのが大好き」とか。
あるいは、「私は楽しく改善したいです!」とか、
「「はい、工夫!」が私の信条です」とかね。
もっと、強い言葉選びをすればいい。
そうすれば印象に残るから。

投稿日時 - 2020-03-13 18:00:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

こんにちは

改行や段落を付けて
投稿しないと読みづらいです。

全体的に、自分の自慢話みたいに感じる内容で
細かいことをかいてアピールしようとしているみたいですが
それはあまり役に立たないと思います。

もう少し謙虚に描いた方がいいのではないですか?

投稿日時 - 2020-03-13 08:32:46

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-