こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

やる気が無い人は末期ですか?

25歳♂です。

長文失礼致します。

社会という果てしなく広大な海に航海に出てから3年が経ちます。
ある日突然、心というエンジンが全くかからなくなってしまい、遭難してしまいました。周りを見渡せば、頼れる人も救急キットも避難出来そうな島も無いです。
このままでは、いつ衰弱シしてもおかしくないです。大波が来たら一発で沈没してしまいます。

要するに、「えっ、嘘だろ!?」って思われるぐらい、仕事へのやる気が無いというか、湧き上がらないというか。そのためプライドも何もないというか。
出来れば永遠に家に引きこもりたいって言うか。何も考えずロボットのような生活を送りたいって言うか。とにかく今は何とかしなければっていう状況です。

もう、知らない内に癌細胞になってしまいました。

「よし、今日も与えられた仕事をガンガンこなして、社会の歯車として全力で頑張るぞ! ウオオオオオ」

っていう必殺仕事人みたいな人ってよくいるじゃないですか。
ああいうエネルギッシュな人を見るとめちゃくちゃ羨ましくなるんですよね。一体どこからそのエネルギーが湧いて来るのかとても気になります。

それに比べて私は、どんな仕事に対しても何故か常に恐怖と不安を抱いている上に、自分のメンタルと頭のキャパシティーを超えてくるような仕事量やプレッシャーを与えられると、ブレーカーがストンと落ちるかのように、メンタルが一気に0になってしまうんですよね。残念ながら。
達成感を感じたとしても、「ああ、またこの後(明日)もやるんだろうなあ……嫌だなあ。怖いなあ……」
で、それらに圧し潰されてうつっぽい症状(慢性的倦怠感、身体が鉛のように重い、仕事に対する不安、皆に迷惑をかけてしまうのではないかという恐怖、寝付けない、眠れない、ボーッとしてしまう)が出てしまい、「ああ、もう無理だ。しんどい。やめよう」ってなって仕方なく退職するか、いいタイミングでクビを切られるか。

「これ、この間教えましたよね? 何でまた同じミスするの。やる気あるの?」
「あ、あります(ないです)」

「もうちょっとやる気を見せてくださいよ」
「分かりました……(これ以上どうやる気を出せばいいのだろうか……)」

このパターンを3回も繰り返してしまい、現在4社目になります。
1社目:携帯ショップ
2社目:大手エンジニア派遣業(出向先3社クビ)
3社目:コールセンター派遣業(出向先1社目クビ。現在2社目)

これではいよいよ埒が明かないっていうので、この悪循環を改善しようと荒療治としてなんとかがむしゃらに自分の人間的能力の向上とメンタルの強化を図りました。
が、いったいどこでどう間違えたのか、全く逆効果でして、「吃音」という負の能力を手に入れてしまいました。昨年の出来事です。

前職(エンジニア業)で色んな人にがーがー言われてしまい、不運にもこの能力が身についてしまいました。人とコミュニケーションを図るのも困難になりました。話しかけるのも怖くなりましたし、ただ文章を読んだり、挨拶を交わすときも何故かどもるようになりました。少なくともコールセンター業務を行っていく上では致命的ですね。ヤバいです。

「どうなんだよ!」
「あ、あの、ええっと……その、うーんと……ええっ、ええぇ……っと」
「何だよ、言いたいことがあるならはっきり言えよ!」
「す……すみません」

で、「人生の基本の大体は載っている」と知り合いに勧められてアドラー心理学の「嫌われる勇気」を2回読んでみましたが、全然響きませんでした。そりゃあそうです。だってやる気が無いんですから。だから就活にも失敗して、いつまで経っても定職に就けないんですよ。

それから、年上の知り合いに会社にて「禅とは」というセミナーの話を聞かされて、
「要領の良い奴と悪い奴の違いって2週間で出来るか、1ヶ月で出来るかの差しかない。どんなにどんくさい奴でも1カ月で出来るようになる」
「学校の勉強なんて人生のたった2割しか占めない。あとの8割は経験である」
「『出来ない』と『出来る』は違うけど『出来る』と『やる』はもっと違う」

これらの話を聞いて思ったのが、
≪これらも結局はやる気の有無の問題で、やる気が無ければ経験も何もないじゃん≫
※勿論口にはしていませんけどね。

もうこんな状態ですから、NEETの人に対してジェラシーを持つようになりました。家に引きこもることが出来て、本当羨ましいですよ。もうここまでくると、社会不適合者か知能発達障害なのかなと思えてなりません。

じゃああなたは何の為に働いているの?
➡生きる為。生き抜くためです。

じゃあ何のために生きてるの?
➡死にたくないからです。まだ向こう側の世界に行く勇気が無いからです。ただ、それだけの唯一の理由です。それ以上もそれ以下もありません。死にたくないから生きる。生きるために働いて人生を全うする。ただそれだけです。唯一やる気なくても続けているのが日記だけです。もう6年目になります。

よく、「応援してくれる人やファンがいるから頑張れる」とかよくアイドルとか芸能人とかが口にするじゃないですか。そういうのを聞いてると素直に凄いと思います。
私なんて自分のことでいつも精いっぱいです。人の事を考えられる余裕が常にありません。自分にも余裕が無い奴が一体どうやって人のために頑張れるって言うんでしょうか。
もしこういうてんぱっている人が担当するってなったら「大丈夫かよこいつ」ってなりませんか?

で、最近になって改善策を見つけました。
25年生きてきて今更気付いたのですが、私が今やるべきなのは仕事云々や人生云々以前に、心の持ち方だと思うんですよね。恐らくこれに尽きます。心をこめなければ、人間的基本の形成や、全てのやることに意味などある筈がありませんからね。

思い返せば、高校のときに受けたクレペリン検査で「不安定」と診断されてました。当時はクラスで私だけ「不安定」だったので、「俺だけ不安定とか。オンリーワンで良いなあ」とおちゃらけてたことがありました。
あの時気付くべきでした。心が腐り始めてるってことを。まさかここで仇となって返って来るとは夢にも思いませんでした。

まずは、強い心にすることですね。
とはいえ、もう頑張るのに疲れてしまいました。まさに生きる屍状態です。

そしてついこの間、今の職場でムードメーカーで話しやすかった同期の人が、突然事情も明かさず退職してしまいまして。それ以降心にぽっかり穴が空いたような感じがして、感情が決壊してしまわないか怯えながら毎日を過ごしています。今後どうなるんでしょうねえ。

どうすればいいですか。もうここまで堕ちたら救いようがないのでしょうか。
癌細胞は、抹殺される運命なのでしょうか。

長くなってしまい申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2020-02-13 23:04:06

QNo.9712602

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(11)

ANo.11

はじめまして。

25歳の方と聞いて、本当に羨ましい限りです。
若さというのは、ただそれだけで財産(価値)だと思います。

色々と、大変なようですが、
私が知っていることで、1つだけアドバイスをさせてください。(質問者さんが求めている回答とずれていたら、申し訳ありません)

私のごく身近な親族も、吃音ですが、
吃音は身体障害者手帳や、精神障害者手帳が(うまくやれば?)とれます。

うまくやれば というのは、キチンと診断書?診断ができる、知識と実力があるお医者さんがみつかれば、という意味です。
まずは、お住まいの市区町村の役所に、吃音のサポートについて問い合わせてみてください。

そして、日本の企業は、ある程度の規模になると
身体障害や精神障害の方を「正社員で」採用する義務が生まれ、
実際にそういった人が勤務していないと、罰金?のように、お金を国に?払わなければなりません。

よって、大きな企業は、
(企業にとって負担が少ない)障害の方をを「正社員で」採用したがる傾向がある、こともあります。

※例えば、車椅子の方を採用すると、職場の通路自体を広くしたり、車椅子で入れるトイレを整備したりしないといけなくて、すごく費用がかかりますよね。

一方吃音だと、電話や接客はむりですが、
事務作業は基本的に普通の人と変わらないですし、もちろん自分でトイレに行けますし、仕事内容も理解できますよね。

「吃音」伝えられないもどかしさ 近藤雄生 著

よかったら、一度読んでみてください。
質問者さんのやる気がでるようになるかは、わかりませんが、この本はすごくよかったです。
図書館などで借りられるとおもいます。

投稿日時 - 2020-02-15 23:19:52

ANo.10

>じゃああなたは何の為に働いているの?
>➡生きる為。生き抜くためです。

>じゃあ何のために生きてるの?
>➡死にたくないからです

かなり同じ。
ただ男性で、割と丈夫だったり、繊細な体質気質でもなかったりするんじゃないですか?

私は女性で、女性って平均的に男性より体力が劣ったり怖がりだったり敏感だったりしますよね、で、その女性の中でもそういう度合いの強いほうなんです。

だからただ生きればいいっていうよりは体力気力に自信がない分、年をとった時に少しでも過酷でない良質な環境にいないと生き延びられないよね!って感じで、すごくお金のこととか人生の選択肢を狭めないことにこだわって、そのためなら謎にやる気が出ましたです。

女なら自分で稼がなくとも男にぶら下がる戦法もあるといえばありますが、あいにくと、食わせてくれる男ならどんなんでもいいと達観するほど図太くもないんで。

女性が安定志向だったり、男性より空腹や寒さ、自分の環境にナーバスになるのは、女性は自分をとりまく環境が安定していないと自分が産み育てる(自分より弱い)赤ちゃんも生きられないからそれが本能に織り込まれているためという説が有力です。

だから質問者さんが生き抜くためとかなんとか言いつつもぜんぜんやる気でないっていうのは、裏を返せば強者の楽観、余裕かましてるやつかもと思いました。

南の島とか国はだいたい女性が勤勉で、男性はヒモ率が高いのもその論理で説明できる気がします。
ただ生きるだけなら暖かい国は楽です、そこらに転がってる果物をもいで食べ、ホームレスでも死にません。
でも子供を産んで安全に育てる目線でだと、そこまで強気や楽観ではやっていけません。

私は身内や親しい人から、安楽のためならいくらでも頑張れるナマケモノという称号をもらっています。

つまり安心安全やラクを手に入れることには意欲的だがそれ以外には1cm動くことすら面倒がる生き物です。

発達障害かどうかわからないけどバランス良く心配りをしながら生きることが苦手で、つい、◯◯さえ頑張ればほかは不問、というわかりやすい形に惹かれます。

だから投資が得意で、これに関することなら若いうちから突っ走れたんだなと今は納得しています。
家事が苦手→家事代行か家政婦を頼んじゃおう
早起き、時間厳守が苦手→会社勤めすることなく稼げるから必要ない、用事に遅れそうならタクシー使えばいい、時間に細かい相手とは付き合わない
つるむのが苦手→集団行動がないので問題にならない
ひきこもり→ひきこもり三昧すぎて少しは出たくなり、同じ在宅仕事する人とつるみはじめる

質問者さんも同じなら投資向きだと思いますよ。

投稿日時 - 2020-02-15 03:09:32

ANo.9

なんか詩というか小説でも読んでるのかと思いました。
意外と作詞の才能あるかもしれませんね。
ライトノベル作家とかどうでしょう?

さて、そこまで分かっているのなら、環境をガラっと変えてみてはいかがでしょう?
例えば心身ともに限界まで追い込むために、土方に転職するとか。
私はバイトで経験しましたが、最初はホントにキツイですが、多少慣れると「あー疲れたー!明日もまたこれかーヤダなー」と思いつつ、飯が旨くて電源切ったようにグッスリ寝れるので、意外と良いです。
ネガティブなこと考える余裕すら無くなります。
パワハラ振り切ったような上司や先輩にケチョンケチョンにされることもありますが、やってる時は頭真っ白になるので聞き流すテクも身につきます。
なんせ「サーセン!」「ウッス!」を繰り返すだけで済みますからねw

その後事務職になりましたが、気持ち的に楽過ぎて、楽しすぎてヤバかったです。気持ちに余裕もあるのでいろんな事が見えますし、土方の監督や上司・先輩に比べれば、オフィスのモヤシ野郎どもなんて可愛く見えます。

さて、上記とまったく逆のことを言いますが、別にガンバらなくたって心を強くすることはできますよ。
何も感じなければいいんです。
今日の糧をいただいてご飯が食べられればそれでいいと思えばいいんです。
もはや人間関係など飯の種にもならんと切り捨てればいいんです。

そうすれば、周りの声は全てBGM程度になります。

質問者様には、一度心の休息が必要なのかもしれません。
一度言葉が分からない海外にでも長期旅行に行ってみると良いかもしれません。
ゆっくりできる場所でゆっくりしてみるのも、一つの切替手段です。

投稿日時 - 2020-02-14 19:49:03

ANo.8

或る種の「燃え尽き症候群」かと感じたのですが、
そうではなさそうですな。
原因の1つとッ考えられそうな
不本意な業界・業種への
不本意入社は止めませんか。

社会という海ではなしに、
南太平洋・カリブ海・インド洋などの島で、
リフレッシュ・タイムをとりませんか。
素晴らしい出会いがあるかもしれませんしね。

「才能とは、自分自身を
           自分の力を信じることだ。 (Maxim Gorkii)」

Good Luck.

投稿日時 - 2020-02-14 16:10:01

ANo.7

>社会という果てしなく広大な海に航海に出てから3年が経ちます。
ある日突然、心というエンジンが全くかからなくなってしまい、遭難してしまいました。

通常、航海にでるには、目的地があって
その目的地に至るまでの通過点を決め
そこまでの海図を用意し、近い将来の気象条件を調査して
注意しながら進むものでしょう。
目的地(目標)や途中の通過点の対する意識がなければ
遭難もするでしょう。想定されていることではなないでしょうか。
逆に目標、目的があればある程度の困難は我慢できることではないでしょうか。
例えば、この会社を乗っ取って社長になるとか、
会社のノウハウを盗んで起業するとかであれば
劣悪な環境でも目的達成までは我慢するでしょう。
そんなことは他人にとやかく言われることではなく
自分が決めることだと思います。

投稿日時 - 2020-02-14 14:11:19

ANo.6

やる気がなくても別にいいと思いますよ。

ただ、そうなると仕事は常に人にやらされている
ということになります。
人の言うことを聞いて、言われたとおりに
やることになり、そういう仕事のやり方は
つまらないでしょうし、余計に仕事にやる気がでない。
悪循環ですね。

私は外資系企業で中間管理職をしています。
私は、自分が仕事を探して、提案して、始めて、
その仕事をしています。
そもそも、私の上司に私は言われて何かやる
ということがほとんどない。
私の部隊の部下も同じです。私の
言われて部下が何かをやり始めるのは
あんまりない。

こういうやり方をすれば、自分で仕事もコントロールできるし、
楽しくできます。

>とはいえ、もう頑張るのに疲れてしまいました。

私も頑張りませんよ。
がんばるの嫌いだし、バカみたい。

>じゃああなたは何の為に働いているの?
>➡生きる為。生き抜くためです。
>じゃあ何のために生きてるの?
>➡死にたくないからです。

私は、人生は暇つぶしだと思っています。
=>暇つぶしだから、楽しく生きたい。
=> 怠け者だから、らくをしながら生きたい。
=>人生では、お金があるほうが楽に生活ができる。
=> となれば、さっさとお金をつくること、
=> そういう稼げる仕事につくことが重要。
=> 稼げる仕事につくには、稼げる勉強をすること。

結果として、40代ですが今のリーマンも、
仕事やめて引退してもいいくらいお金も
あるから、暇つぶしで働いています。
暇つぶしだから、逆に仕事が楽しいでしょうね。

投稿日時 - 2020-02-14 10:25:24

ANo.5

あ、すみませんでした。
いや~そんな怒らないでくださいよ。
やり直せば良いんでしょ。

つめるし怒るからこちらもやる気出ないですよ。
何なんですか?パワハラですか?

って、感じの嫌な奴を演じる。とか

25歳なら、まだまだ他にもたくさん仕事あるし
やるべくやり慣れている仕事をした方が
良いと思います。

投稿日時 - 2020-02-14 07:53:07

ANo.4

的外れかもしれませんが、どこか参考になったらして下さい。

私からすると、死にたくないから働くってすごいことだと思います。
私は、早く死にたいんです。
だから限界ギリギリまで自分を追いつめて働いてみましたが、具合が悪いと思って病院で検査をしてもほとんど健康体でがっかりしました。

わかります。自発的に死ぬのって勇気いりますよね。
なので私は突然死を狙いたくて、そのためには過労が良いかなと思って。
幸い私は好きな仕事があって、それをやりながら死ぬのが一番の望みなんです。
だけど案外人間って丈夫にできていて。
特に現代は色々な病気にかかりにくいように社会ができているから、寿命を縮めようと思うと過労しかないんですよね。

だから、死にたくないから働くというのは私にとって斬新でした。
一般的には死にたくないから仕事をやめて生活保護というのが普通なのかと思ってました。

死にたくないという気持ちが強いなら、もっと望んでみたらいいんじゃないかと思います。
例えば結婚したいとか、世界一周したいとか。
そういうのがあればもっとご自身に合った働き方が見つかるんじゃないかな。
携帯ショップとかコールセンターとかは、やりたい仕事じゃなかったから続かないんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2020-02-14 00:17:55

ANo.3

仕事は、おいしいものを食べるための、お金を稼ぐためのもの。
友達や、恋人と、楽しく遊ぶための資金を得るためのもの。

そんな目的があるから、一生懸命に仕事ができるのだが。
25才、一番良く遊んだ時期だな。

投稿日時 - 2020-02-13 23:49:39

ANo.2

別に普通だと思います。
同じような気持ちで60目前にして今も生きています。
「友達」・・・・・いませんねぇ。酒も飲まないし。
「家族」・・・・・バツ1ですねぇ。
「会社」・・・・・勤めは25の時に辞めちゃいました
今も、仕事に対して全くやる気がありません。
家でゲームしながらAmazonビデオ見ていたいです。
40前でバツ1になったときは貯金が無くなるまでヒッキーしました。
食うのは辞められませんので、渋々仕事はしていますが、勤めに出るのは人間関係とか仕事を押し付けられるのが嫌で、下請け業務しかやりません。
自分の好きそうな現場なら、現場代理人や設計や図面引きもやりますが、気に入らない現場は職人としてしか働きません。
仕事が途切れると死ななきゃなりませんので、資格とスキルは若い頃から磨きました。電気を使う機械なら大抵の物は扱えます。
サーバーの管理者も経験ありです。エアコンの掛かった部屋で一人で黙々と作業するのは人生で最も楽でした。(誰もいませんし、管理さえきちんとやっていれば文句も言われませんでしたから)
図面引くのも楽です。PC/CAD使えれば相手とメールでやり取りするだけで殆どの業務は出来ますから。
木造一戸建ての住宅の電気工事を受託すれば、黙々と一人で作業出来ます。
「工期がやばそうだな」と思ったら、元請けに泣きつけば人を出してくれます。
1日2日我慢すれば、また一人で出来ます。
職種の選択がご自身に合ってないのではないでしょうか?
例えば大型自動車の免許を取得して、物流業界も良いかと思いますよ。給料そこそこだし、福利厚生も充実しているし(大手はですが)、何よりも伝票の受け渡し以外人と接する必要がありません。
路線勤務なら定められたルートを定められた速度で走れば、仕事はこなせます。

投稿日時 - 2020-02-13 23:33:01

ANo.1

それはできることをやらないからです。逆にできないことをやろうといつも焦っているはずです。もう一度できることとできないことをキチンと分けてみるとわかると思いました。

投稿日時 - 2020-02-13 23:10:39

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-