こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バイクの無理な追い抜き

先日、近所の片側1車線の道路を車で走行していました。そこは、見通しが悪いカーブが続いてる道で、その付近には横断歩道が何ヵ所かあります。地元の事故多発地点で、その付近を通る人は必ずあまりの見通しの悪さから徐行程度の速度で車やバイクを運転します。
ふとサイドミラーごしに後続にバイク(原付)がいるのを確認しました。直後カーブ付近でバイクが急に逆走をし始め、私の車の死角から無理におい抜いたのです。私の車とは幸い接触はしませんでした。直後対向車か車のライトの光が見えたのでこのままだと100%正面衝突するのてま、クラクションを軽くならして対向車に注意を促しました。対向車が私のクラクションに反応して、とまったため寸前でバイクとの正面衝突は回避されました。
質問です。
(1)前の車をバイクが追い抜く時、左から車を抜くバイクと右から追い抜くバイクがいますが、どちらが正解なのでしょうか?
(2)今回は事故を起こさずすみました。万が一、カーブでバイクが逆走をして無理に私の車を追い抜き接触事故を起こした時の過失割合。バイクが対向車と正面衝突した時過失割合はそれぞれどれくらいになるのでしょうか?

投稿日時 - 2020-01-24 21:50:42

QNo.9705229

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1
道交法上、原付バイクの速度制限は時速30キロと決まっています。ですから原付バイクが走行中の車を追い抜きすることは法律上はあり得ないことになります。
ただ、駐停車中の車を原付バイクが追い抜きすることはあります。その場合は車の右側が原則ですよね。駐停車中に左側から追い抜きをしたら降りる人のドアが開いて接触する危険があります。

2
対向車線にはみ出した場合の事故は、相手は避けきれないのではみ出した側の100%の過失です。
しかし現実にそのようなことが起きたら、走行中の車と正面衝突することになりますから原付はぶっ飛び、かなりの確率で死亡事故となることでしょう。また原付の場合は任意のバイク保険に加入していないことも多く、そうなると自動車の損害は遺族が自腹を切らなければなりません。
法律上はこちらに責任はないとはいえ、自分が轢いて人を殺してしまうのは後味が悪いですし、遺族に車の修理代を払えというのはかなり言いづらいことではありますよね。

私も高校生のときに原付の免許をとって、今思うと無謀で危険な運転ばっかりしていたのでその原付のドライバーを批判する資格はありませんが、しかし自動車のドライバーからすると「死にてえのかバカヤロー!」と怒鳴りたくなる案件ではありますね。

投稿日時 - 2020-01-25 18:31:42

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2020-01-26 09:30:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

59歳 男性
1.追い越しや追抜きは右側です

2.逆走なので90%近くはバイク
 対向車も走っているので10%以上で0にはなりません
 0%になるのは停車時のみです

投稿日時 - 2020-01-25 09:49:44

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2020-01-26 09:31:26

ANo.5

別に「バイクが」」っていう問題ではないと思います

自分も原付に乗っていると
バイクとクルマが逆の同じパターンにしょっちゅう遭遇しています
対向車無視してきついカーブで追い越し、クラクション鳴らされたり怒鳴られたりする行為
バイクや自転車は邪魔といった意識でしょう

女性や高齢者のドライバーに多いけど
運転適性を疑っています

バイクだからというよりも
運転する者の適性の問題です。

投稿日時 - 2020-01-25 09:36:07

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2020-01-26 09:29:43

ANo.4

(1)前の車をバイクが追い抜く時は右側から追い越します。
 原付等が左から追い越す事がありますがこれは違法です。
 別車線がある場合は追越ではありません。
 ただし車が停止している場合、車の左側を徐行で前方に出ることができます。
(2)カーブでバイクが逆車線走行して事故の場合、無謀な追い越しでほぼ100%バイクの過失です。

投稿日時 - 2020-01-25 08:37:30

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2020-01-26 09:30:48

ANo.3

見通しの悪いカーブは追い抜きも追い越しも禁止 バイクの安全運転義務違反 追い越し違反です

バイクの無謀運転なので 事故を回避する義務はあるものの 状況によっては車側両方が被害者になると思います 悪質な運転による貰い事故
気付きながら回避しなければ過失責任が加わると思います あおり運転と同じ

追い抜きに関しては 道交法に反則はないようです
https://zuttoride.jp/column/column/entry-356.html

ただ 今回は走行車線を越えていますので追い抜きではなく追い越しになります
無理な追い越しはライダーの違反です 他に違反者はいない ルールを守っている者に過失責任は無い 回避動作についてはドラレコがあった方が証明しやすいと思います

投稿日時 - 2020-01-25 07:39:39

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2020-01-26 09:30:30

ANo.2

>前の車をバイクが追い抜く時、左から車を抜くバイクと右から追い抜くバイクがいますが、どちらが正解なのでしょうか?

追い越し禁止路線でない場合は、「追い越しは、右側」です。
左側の場合は、一般的に追い越しでなく「すり抜け」です。
すり抜けは、原則論で言うと道交法違反となります。
赤信号で停止中に、バイクが左側をすり抜けていますよね。
実は、道交法では追い越し違反! 減点1点+罰金6000円。
路肩を走っていれば、通行区分違反! 減点2+罰金6000円。
が、多くの都道府県警では「おめこぼし状態」なのが、現実です。
※道交法上、「すり抜け」という言葉はありません。

>バイクが対向車と正面衝突した時過失割合はそれぞれどれくらいになるのでしょうか?

一般的な過失割合は、バイク8対自動車2です。
対向車も、危険を避ける義務がありますからね。
速度が1キロでも出ていれば、(相手が原因でも)注意義務違反となります。

投稿日時 - 2020-01-24 22:49:44

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2020-01-26 09:28:47

ANo.1

1.免許あるなら

道路交通法
第二十八条 車両は、他の車両を追い越そうとするときは、その追い越されようとする車両(以下この節において「前車」という。)の右側を通行しなければならない。

原付も車両に含まれるから原則右側
左を通っていいのはすり抜けで追い越しではない。

そもそも、追越禁止区間では追い越し自体が禁止だし、はみ出し禁止ならばはみ出てはいけない。原付の最高速度は30km/hなので、質問のような追い越し方は不可能です。

2.それだけの情報で過失割合は決まらないかと思います。

過失割合
この言葉の意味するところとしては、

1.法律を守らないことは過失
2.注意を怠ることは過失
3.事故を避けるための対処が適切でないことは過失

このようなものがありますが、それぞれの状況説明がないので、分かる人にもわかりません。

また、質問から物事を安直に考える傾向が見受けられましたので、アドバイスです。

不要でしたらスルーしてください。

1で正解がわかったところで、左右両方に注意が必要なことに変わりはありません。

クラクションを鳴らしたことで、事故を防いだように思っているかもしれませんが、今回がそうだったとしても、たまたまです。

後ろに原付が近づいた場合には、自分のリスクが最も少ないのは、先に行かせて車間距離を取ることです。

急に逆走と言うと、突然180度方向転換したかのようにも思えるので、対向車線にはみ出して、と言うと他の意味はありません。

バイクが車の死角に入るのは当たり前なので、「音で気がつけ」と思いますけど。

後ろにいたバイクが見えなくなったなら、追い越そうとして死角にいると予想も出来ます。他に見えなくなる可能性がなくはないですが、どれもあなたには関係ないバイクの単独事故です。

投稿日時 - 2020-01-24 22:35:08

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2020-01-26 09:28:31

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-