こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職の志望動機についてです。

生命保険事務への転職の志望動機についてご教示いただければ幸いです。
現在、某生命保険会社に6年勤めており、
3年間は個人・法人・ルート営業などを担当。
3年間は人材育成という名の営業サポートを担当。

ここから、別の保険会社で契約管理部(事務)へ転職を考えております。

↓↓↓↓↓

前職では、生命保険の営業3年・人材育成3年の経験を経て、万が一に備える保障を提供する事でお客様のお役に立てる喜びを感じてきました。その中で、契約を頂いた時や困った時にはいつもバックオフィスの方々に助けられてきました。自分一人で全ての業務が完結するわけではないということを入社当時から感じており、いかに大切なポジションであるかを改めて感じることが出来ました。
更なる自分のキャリアアップの為にも、生命保険の入口にあたる新契約引受業務や、生命保険の出口にあたる保険金・給付金の支払い業務等の営業の方々をサポートしつつ、お客様のお役に立てる業務に携わりたいと思うようになりました。
数ある生命保険会社から貴社を志望いたしましたのは、「質・量ともに世界一を目指し、お客様に最も信頼されるカスタマーセンターを実現」という理念に惹かれたことです。これまでの経験や知識を最大限に発揮し、更に学ぶ姿勢を忘れず、貴社のお役に立てるよう力を惜しまない所存です。何卒よろしくお願い申し上げます。


いかがでしょうか、、、。

投稿日時 - 2020-01-24 07:31:20

QNo.9705002

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

内容はとても良いと思います
理想的ですらあると思います

あえてケチをつけるならば、
・現職が6年で職歴というには短いので、過去の実績等を盛り込んでもよいかと思いした
・資格を取得しているならその旨を、持っていないなら保険関連の資格に挑戦中なことを織り込んでもいいでしょう

繰り返しますが今のままでも十分だと思います

投稿日時 - 2020-01-24 08:49:26

お礼

ありがとうございました!
アドバイスいただいた点をもとに少し修正をかけてみます!

投稿日時 - 2020-01-24 15:14:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

外資系企業で中間管理職をしています。

理念に惹かれたとか、ウソくさく聞こえます。
どこにでもありそうな理念だし、
私が採用面接官なら信じませんね。

お客の役に立ちたいとかは、まあいいですが。

新しい所の業務に興味があって、
自分はこれこれのスキルがあるから
新しい職場で貢献できるって言う方が、
ウソくさくないし、いいと思います。

投稿日時 - 2020-01-24 17:43:04

お礼

ありがとうございます。
もう少し中身のある内容にしてみます。

投稿日時 - 2020-01-24 22:14:49

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-