こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本家と分家

田舎の方ではまだ本家と分家の概念は残ってますか?

投稿日時 - 2020-01-22 18:31:27

QNo.9704479

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

残っていますよ。
私のところでは、
母屋(おもや)、分家、隠居、株、こうしゅう(漢字がわからない)が
存在します。

投稿日時 - 2020-01-22 19:14:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

都会では無いので田舎と言えば田舎ですが、今の時代でも自分が住んで
いる地域では本家と分家で呼ぶ事が多いです。

自分が住む地域から少し離れた地域では、本家とは別に総本家と呼ばれ
る風習もあります。

ちなみに自分が住む地域では分家とは言わずに新家(しんや)と言われ
ています。

投稿日時 - 2020-01-27 14:19:58

ANo.7

田舎といっても ある程度人口がある地方ですね。限界集落と呼ばれる年寄りしか残っていないあたりでは もう本家だとかどうでもいい感じです。

投稿日時 - 2020-01-23 12:22:55

幸いなことに、現在私の住む北海道では「本家・分家」の意識は希薄ですね。

でも、以前住んでいた東北地方の某県(私の母方の故郷)では、物凄く「家意識」があったので、そうした意識が大嫌いな私は早々に北海道に引き揚げて来ました(笑)。

投稿日時 - 2020-01-23 10:35:24

ANo.5

まだ残ってるようですが、
昔の深い繋がりや縛りのきつい上下関係のようなものではなく、

個人的な感覚としては、
家族関係的な概念というよりも、
第三者が縁戚関係や繋がりを理解、区別できるための、
便宜的な使い分けが増えてるようです。

投稿日時 - 2020-01-23 02:04:58

ANo.4

家のしきたりの結束は固いです、世の中の動きは他人と違い
すぐに情報はもたらします。

投稿日時 - 2020-01-23 00:40:50

ANo.3

当家の一番最初に出てきたご先祖様の所が、本家(生まれた家)
その当家から子が出た家を、新屋(しんや)
新屋からみると、大家(おおや、生まれた家)

4代目ですが、親戚付き合いは本家絡みで付きあっています

家絡みの付き合いで(跡取りのみ)、いとこの、また更にはとこ同士の付き合いは有りません

投稿日時 - 2020-01-22 20:47:11

ANo.2

こんにちは

まだ同じ苗字が点在するような地域では
本家や分家の習慣は残っていると思います。

それを継続するかどうかだと思います。

投稿日時 - 2020-01-22 20:06:55

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-