こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

烈脳症について

40歳になってから、この病気が分かりました。現在、仕事は機械設計をしているのですが、考えがまとまらず、物覚えが悪く、苦しんでいます。
烈脳症…脳が人より疲れたり、混乱したりする病気なのでしょうか?
転職を考えていますが、この病気が気になって動く事が怖いです。

烈脳症をお持ちの方、みなさんはどのような仕事につかれているのでしょうか?

教えて下さい。

投稿日時 - 2020-01-21 20:17:25

QNo.9704134

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>ただ、「残念ながら」と言われましたが、その時とっさに聴け無かったのですが、どういう意味だったのでしょう?

推測ですが「残念ですが脳そのものがそういう状態になっているから、治るとかそういうものではありません」という意味だったでしょうね。

物覚えが悪いとかそのようなことで悩んでらっしゃるご様子ですが、それは烈脳症が原因ということでよろしいのでしょうか。もしそうだとしたら、パソコンに例えるなら本来他の人には付いている半導体が質問者さんには付いていないということになりますから、そこが他の人並みになるということはありません。
脳のリハビリとなると作業療法士さんですから、作業療法士さんとも相談して欠けている能力をどうやってサポートするかということを考えることだと思います。

健常者の人がやっていることを真似しようとしたってそれは難しいと思います。乙武さんに「毎日30分ランニングしろ」っていったって「脚がねえよ」っていわれるだけじゃないですか。それと同じです。
まず自分はその烈脳症のせいでどのような能力が欠けていて、そこをフォローするためにはどのようなことをすればいいのかということを、主治医や作業療法士などの専門家と相談をしながら自分に合ったやり方を模索するということだと思います。
若い頃からそこの部分は苦労していたことだと思います。それに対して若いときの自分が何をしてきたかですよね。年齢を重ねると分かると思いますが、若いときにやらなかったことを年を取ってやろうとすると、何倍ものエネルギーと時間がかかります。それで「もっと若いときにちゃんとやっておけばよかった」って皆な後悔するわけです。「誰かが指示してくれることをそのまま従ってやっていればいい」っていうのは、違うと思いますよ。

投稿日時 - 2020-01-23 11:16:41

お礼

ありがとうございます。
何処の病院に行っても、分からずじまいでした。
詳しい方がいらして助かります。

投稿日時 - 2020-01-23 17:42:32

技術者として今の仕事を続けて行くべきです。

メモ魔になりましょう、これで物覚えは対策出来ます。
構想もメモしましょう。後日検討出来ます。

本棚を用意します。
機械設計基本の本を用意しましょう。物忘れ対策。
機械技術の最新版も揃えます。構想検討用。

これで凌ぐしか有りません。
烈脳症の事は必要な人にだけ。宣伝しない。

投稿日時 - 2020-01-21 22:36:02

ANo.1

先天的、もしくは成長に伴う異常だそうですね。誤解を恐れずにいえば、脳の奇形です。多くの場合は子供のときにてんかんが出て発覚するようですが、稀に無症状のまま大人になって偶然発見されることもあるとのことなので、質問者さんの場合はそのケースかもしれませんね。

主な症状としてはてんかんがあるようですが、今までてんかんになったことがないなら無症状タイプなのでしょうね。子供の頃からそうなっていたので、治るとかそういうものではありません。

なお、この回答は質問者さんが烈脳症であるという医師の確定診断が出ていることを前提にしています。「医者からそういわれていないけれど、自分ではそうだと思っている」というのは単なる思い込みなので、烈脳症ではないと思います。
くり返しますが、烈脳症は病気ではなく、奇形です。不謹慎な言い方をすれば、乙武さんに手足が生えてくることはないでしょ。それと同じです。

投稿日時 - 2020-01-21 20:55:24

補足

お医者様からは、烈脳症とはっきり言われました。ただ、「残念ながら」と言われましたが、その時とっさに聴け無かったのですが、どういう意味だったのでしょう?

何か工夫して、仕事をうまく熟せないでしょうか?覚えた知識を上手く引き出せず、物覚えも悪く、考えがまとまらず…苦しいです。

どうか何かアドバイスを下さい。

投稿日時 - 2020-01-21 21:49:29

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-