こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新プロラグビーリーグを考えました!

改定!来年の秋に新しく トップリーグも改めてプロリーグを作ろうという 計画がなされていますが
自分なりに こういうリーグがいいというリーグの案を作ってきたので もしよかったら意見や感想などくれると嬉しいです。

リーグはトップリーグとチャレンジリーグの二つあります。

トップリーグは全16チーム あります。
そしてその16チームがTop1、Top2二つのリーグに別れます。

チャレンジリーグは全8チームあります。

トップワンの ワースト2と トップ2の トップ2で 入れ替え戦を、トップ2のワースト2とチャレンジリーグのトップ2が入れ替え戦を行います。

トップリーグの条件

・企業名はチーム名にいれてはいけない
・トップリーグはプロ契約した選手のみ
・チャレンジリーグはアマも有り

年間スケジュール

トップリーグ開幕式 「8月下旬」 (ここでくじ引きの行われる。)

トップリーグ開幕祭 「9月上旬」 (トップリーグ開幕を記念して行われるファンフェスタ)

トップシリーズ <試合数各28試合> 「9月上旬~11月上旬」 ( 各リーグで総当たり戦を行います。)

紅白オールスター戦<2試合>「11月上旬」 (毎年 トップリーグ開幕直前に 全チーム でくじ引きをして 赤組と白組を 決めて 各組の 全チーム の選手 の人気投票で 出場選手が決まり 赤組と 白組で 争う。)

Wプール <試合数各28試合> 「前半:11月上旬~11月下旬、後半:1月上旬~2月上旬」 (前シーズントップリーグの1/4/5/8/9/12/13位と前シーズントップチャレンジ1の1位をプールA、前シーズントップリーグの2/3/6/7/10/11/14/15位をプールBに割り当て各プールで総当たり戦)

ウィンターファンフェスタ 「12月上旬」 (冬のファンフェスタ)

冬季キャンプ 「12月上旬」

オフシーズン「12月」

入れ替えせん <試合数各6試合> 「2月上旬」


トップトーナメントカップ <試合数最大4試合> 「2月中旬」 (全16チームでトーナメント方式で争います)

日本選手権 <試合最大2試合> 「2月下旬」 (トップトーナメントカップ 上位2位と アマチュアの1位と 大学選手権1位の全4 チーム でトーナメント方式で争い1位を決定します。)

トップリーグ 感謝祭 「3月上旬」 (トップリーグの 最後を締めくくり ファンの方に感謝を 伝えるファンフェスタ。)

春期キャンプ 「3月上旬~中旬」

スーパーラグビー、オフシーズン 「3月~8月」

投稿日時 - 2020-01-21 15:33:54

QNo.9704052

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

Jリーグに準じた形式で悪くはないと思います。
ひとつだけ クレームをつけるところは アマのことです。
アマチュアとは つまりギャラを払わないか低額という意味になると思います。
契約した選手にギャラを払わないようなチームはプロチームとは言えないと思います。全ての選手と契約して それだけで生活できるギャラを支払うべきだと思います。最低保証は必要です。

投稿日時 - 2020-01-22 09:52:48

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-