こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

卓球のビデオ判定について

下記について、御教授下さいますよう、御願い申し上げます。

朝日新聞1月15日朝刊より
国際卓球連盟は・・・東京五輪等の国際大会でビデオ判定を導入すると発表した。エッジボール、サーブのレット等が対象で、判定に不服のある選手が要求出来る。1試合2度の権利があり、失敗したら減る。

1、ここの「1試合2度の権利があり、失敗したら減る」が理解出来ません。何を失敗したら、何が減るのでしょうか?

2、サーブのレット(やり直し)は何回でも許されるのでしょうか

3、上記2のルールはテニスも同じでしょうか

4、サーブのレット(やり直し)とサーブのネットの違いは何でしょうか?区別がつきません

5、上記4は、テニスでも同じように当てはまりますでしょうか

宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2020-01-15 09:05:40

QNo.9701829

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>1、ここの「1試合2度の権利があり、失敗したら減る」が理解出来ません。何を失敗したら、何が減るのでしょうか?
→失敗とは、ビデオを見ても判定が変わらない、審判通りであった場合、
減るのは、2度の権利が減ると言うことで、2度→1度→0になる
と言うことでしょう。

2、何度でもOK
3、〃
4、レットはやり直し、ネットは、ネットにかかることです。
 サーブがネットにかかれば、レットになります。
5、〃

要するに、サーブの時の基本的なルールは、テニスも同じ、
それに、ビデオ判定が加わったと言うことになると思います。

投稿日時 - 2020-01-15 10:56:25

お礼

迅速且つ丁寧な御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-01-18 23:52:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

要は審判の判定に不服が有ればビデオ判定を要請し、覆らなければ権利が一つ減る
サーブのレットは何回でもやり直しが出来る それはテニスも同様です
レットとネットの違いは、ネットに触れながら相手コートに入るか入らないかの違いです

投稿日時 - 2020-01-15 11:13:32

お礼

迅速且つ丁寧な御回答ありがとうございます

投稿日時 - 2020-01-18 23:52:07

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-