こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

生きるのが辛い

生きるのが辛い
どうすれば楽に生きられるかわからない

要約すると、不幸な事件で後遺症を負い、強迫性障害によりその後遺症が醜く感じて仕方なく、尚且つ経緯もネガティブなものなので受け入れられない、ということです。

どうすれば気持ちを楽にこれから生きられるか教えてください
よろしくお願いします

うろ覚えで不確かな過去ですが、12年前小五の頃、同級生の問題児が学校帰りのバス停でチェーンの先に金属製の手裏剣がついた武器を他人に自慢していて振り回していて、私が野次馬でそれを見に行ったのか、左手薬指にぶつかり骨折し、手術しましたが変形治癒しました。
手術したのでパーの状態では自然ですが、グーにすると薬指の先が小指側を向き、中指と薬指の先の間に隙間ができ、手を受け皿の形にすると中指と薬指の第2関節の間に隙間ができ、手持ちカバンなどを握って持つと、中指と薬指の先が大きく開き、豚足のようになり、醜く感じます。
その4年後の受験生時代いつも以上にその変形治癒が気になるようになり、風呂場で儀式行為をするようになりました。それがだんだんエスカレートし、洗浄恐怖や不完全恐怖など様々な強迫行動をするようになり、さすがにおかしいことに気づき、精神科や心療内科やカウンセラーに色々かかるようになり、紆余曲折あり最終的に、浪人しながら他県のカウンセラーによるエクスポージャーでほとんどの強迫行動を寛解できました。そして、そのカウンセラーにいつでもかかれるようにその県の大学に進学しました。これで、めでたしめでたし、だったら良かったのですが、それ以降も左手薬指の変形治癒が気になり続けて不安に感じ続けていました。それまでも、手術した医師の診察を受けて治せないか聞いていたりしていましたが、「オーバーラッピングフィンガーなら再手術の対象だが、機能に障害がなければ、リスクを冒してまで手術はしないものだ」などと言われ諦めざるをえませんでした。大学進学先の県でも、3人の医師(うち2人は手が専門)に聞きましたが、結果は同じでした。そして私は力尽き、半年間大学に行きませんでした。アスクドクターという医師に質問できるサイトで治せないか質問しても、同じようなことを言われました。歯列矯正のようにいくんじゃないかと思い、理想の形に手を固定して生活したりしてみましたが、無駄でした。アスクドクターでの医師曰く、治癒後はなんともならないそうです。回旋変形だと思います。私にエクスポージャーしたカウンセラーに相談しても、そんな症状はないと、鼻で笑われました。ほかの精神科などに聞いてみても同じような答えでした。コトリーというオンラインカウンセリングに頼りましたが、1人目のカウンセラーによるエクスポージャーは効かず、2人目には過去のトラウマについて質問され続けましたが、いくら払っていくら月日が経っても、何も話が解決へと進まないので辞めました。3人目に最近かかりましたが、「それは強迫性障害じゃなくてPTSDだから、指を治せば治る」と断言されました。しかし、指は治せないから相談してる訳だし、断言して期待通りにならなかった時のクライエントの失望の度合いは大きくなるだろうに、と思いました。もう何を信じればいいか分かりませんが、何かを信じて、指を治すか、心を癒すかしたいです。

助けてください
お願いします

投稿日時 - 2020-01-11 23:01:45

QNo.9700610

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

コメントを読みました。2度目の回答です。
私が言いたかったのは人間の心の持つ「相対的効果」の事です。人間は常に何かにとらわれて生きています。良いことであれ悪いことであれ人間は常に何かに執着して生きているのです。その対象が素晴らしいものであればその人の人生は明るいものになるでしょう。しかし、暗いものであれば人生は悲しいものになってしまうと思います。
 あなたは手の指のわずかな変形にこだわり過ぎてそれが肥大化してしまい強迫観念にまでなってしまったのだと思います。一度強迫観念ができあがってしまうと厄介な代物でなかなか消すことは出来ません。頭の中で消そうと思えば思うほど気にしまいと思えば思うほど逆に気になり症状は悪化していくものです。
 あなたはエクスポージャーで洗浄恐怖や確認恐怖、数唱恐怖などの「強迫行為」は克服できたが根本的な原因でありPTSDでもある手の指の変形に対する「強迫観念」は克服できなかったと言うことなのでしょうか?
 強迫観念の克服法は長年戦っているあなたならすでにご存じだと思いますが気になることは何とかしようとはせずあえてそのままにして(あるがままにして)やるべき事をやっていく森田療法や物事の認知の仕方を変えていく認知療法、それと行動療法を組み合わせた認知行動療法などさまざまな心理療法があります。
 私があなたに提案したのは最初に書いたとおり生き方そのものを変えてみてはどうかと言うことです。
    「生き方、すなわちこだわる対象そのものをシフトし変換する‼」
手の指の多少の変形くらいが何ですか。あなたにはもっと大切な事が一杯あるのでは無いですか?前にも言ったとおりあなたはまだ若い。洋々たる人生がこれから先に待っているのですよ。自分にとって人生の一大事といえるほどの本当に大事な事が見つかりそれに全力投球していけばあなたの今までのこだわりは錯覚に過ぎない小さなものだったと気づくはずです。
 人間の心というものは興味と関心がどこを向いているかでまったく変わってしまうものなのです。一つの大きな執着を持つことで(良いものですよ‼)、他の執着、こだわりは相対的に小さくなって行くものです。心のマジックですね‼
 前も言ったとおりあなたの生き方のベクトル、心のベクトルを変換して下さい。それに成功すればまったく新しい世界が開けます‼

投稿日時 - 2020-01-18 20:08:14

ANo.7

左手の薬指の骨折が変形治癒して元に戻らない事に苦しみ強迫性障害になってしまったと言うことですね。エクスポージャーで一度は寛解したのですからあなたはすごい人だと思いました。でも再び症状が悪化したのですから強迫性障害というものは厄介なものですね。
 しかしあなたはなぜそこまで薬指の変形にこだわるのでしょうか?他人事のように言って申し訳ないのですが世の中にはあなたよりももっと大きな身体の障害を持った人が沢山います。事故や病気で片手、片足を失った人や車いす生活になってしまった人もいますしそれでもパラリンピックを目指してそれを生きがいにしている人もいます。
 提案ですが、一度自分の考え方の基準を変えてみませんか?あなたは薬指の変形に異常なまでにこだわっていますが
 「世の中には自分よりもはるかに大きな身体の障害に苦しんでいる人もいる」
 「でもそんな人々でも一生懸命歯を食いしばって生きている」
 「彼らに比べれば自分はまだ幸せなのでは無いだろうか?」
そんなふうに心の立ち位置を変えてみることは出来ませんか?
治らないことに嘆くよりもそれは受け入れて今あるものに感謝してみてはどうでしょうか?
 人間というものは心のベクトルがどこを向いているかでまったく生き方が変わってしまうこともあると思います。
 それからもう一つはあなたは23歳位の学生さんだと思いますがあなたにはこれから洋々たる未来が待っています。夢を持って下さい。あなたにはこれからやりたいこと、やらなければならないことが一杯あるはずです。あなたがこの世に生まれて来た使命を果たし自己実現を図り本当の幸せをつかむことがあなたの人生の目的だと思います。
 あなたの心、生き方のベクトルが本当にシフトした時に今のこだわりは小さくなり強迫性障害から解放されるかもしれませんよ‼

投稿日時 - 2020-01-15 18:36:18

補足

エクスポージャーで寛解したのは洗浄恐怖や不完全恐怖症や確認恐怖や数唱恐怖などの典型的な強迫症状です

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2020-01-15 22:22:27

ANo.6

治し方は、比較的簡単です。期間は2~3か月が多いようです。
但し、私の言う事を忠実に実行する必要があります。
医者にも、カウンセラーにもかかる必要はありませんから、良かったら
頑張ってみて下さいね。

1、揚げ物、唐揚げとか、揚げ菓子、お肉等のω6脂肪酸を含む食品を絶って(食べないで)ください。
  反対に、ω3脂肪酸サプリを食べてください。オメガ3脂肪酸は分かりますか?
  大変でも良く調べて理解してくださいね。
2、鯖缶(宝幸水産(株)八戸工場・の鯖の水煮缶)を30缶、買って来てください。
3、それを、1か月で食べ切ってください。
4、それを、2回か3回行ってください。
5、世の中が明るくなり、頭も体もすっきりとして、頭の回転が良くなり、勉強が良く分かり、友達が寄ってきます。
、、なぜ自分が、あんなことで悩んでいたのか馬鹿馬鹿しくて笑ってしまいます。話しがはずみますし、
、、やりたい事、希望、意欲、喜びが満ちて来て、損なこと忘れてしまうことが多くなります。。
、、分からなければ、又質問ください。
頭に、極端に不足していたDHAが充足されたから良くなりました。
多くの患者さんが良くなっています。
良くなりましたら、又、ネットで知らせてくださいね。
            、、、、、Bye!

投稿日時 - 2020-01-13 20:30:32

ANo.5

私の話です。
喉をつぶし、耳が悪くなり、それらを使う仕事や夢を全てあきらめました。
私の周りでも、目を怪我して、ドライバーをやめた人や方耳聞こえない人など、
病人だらけです。
人は生きていれば、徳川家康が言っているみたいに、どんどん責任が重くなるか、どんどん体が不自由になるものです。
あなたは、それが早すぎたのかもしれませんが。
 
私が、喉をつぶした時は近所の耳鼻科5件くらい周り、その後遠い大学病院まで通い、さらに図書館とネットでアホのように治療法を探しました。
医療には限界があります。
ましてや、精神とか心療とかで治った人はどのくらいいるのでしょうか。
僕の知り合いは、会うたびに悪化しています。

手の方は、改善する希望を少し持ちながら、おおむねあきらめた方がいいのではないでしょうか。

私は、そんな感じの考えで生きています。
喉をつぶす前と後で違う人生を歩んでいるような感じです。

投稿日時 - 2020-01-12 20:39:17

ANo.4

簡単に考えれば 治せる医者のところに行けばいいだけのことでしょう。
手術代は同級生の問題児に請求してもいいでしょう。
だめもとでもいいから請求書は送りつけましょう。
↓ こんな医者はほっといて いい医者を探しましょう。

投稿日時 - 2020-01-12 13:09:22

ANo.3

上には上がいて、下には下がいる。みんなと同じ普通を望み、上をうらやましがる。上には上の苦労があり、下はそれを知らずうらやましがる。見栄とか…(略) 人はみんな苦労して生きてる。

24時間テレビでいろいろな方がいるのを知ると思いますが、
そういった方と話をしてみてはいかがでしょうか?
似たような悩みを持った人と話すと何か見えてくるかもしれません。
前向きな人もいれば後ろ向きな人もいると思います。それぞれがみな苦難を乗り越えたり乗り越えようとしていたり。
接点が見つからないようでしたら、施設やボランティアなどで接点を増やしていくとよいと思います。

投稿日時 - 2020-01-12 11:07:00

ANo.2

手がないよりは不便しなくてよかった。
と言うのは事実ですね。

原因は事故のようですが、それによる損害ならば相手に金払わせれば金には困らないのでは?

投稿日時 - 2020-01-12 09:19:23

補足

その通りです。ヴァイオリンをやっていたから固定だけで終わるはずだった治療が手術までこぎつけ、かなりマシなレベルまで治せたので、不幸中の幸いを喜びたいです

13年も前の話だし、当時相手の親から慰謝料だと渡された紙袋の中にはケーキが入っていました。昔すぎるし、相手も気が違ってるし、それは無理だと思います

投稿日時 - 2020-01-12 09:52:41

ANo.1

精神神経科にきちんと通院してください。
まずはそれからです。対面もしていないカウンセラーの話など、信頼できません。

認知行動療法ですね。

投稿日時 - 2020-01-12 02:11:45

補足

記述しましたが、何度も何人もの精神科にかかりました。たしかに、対面してないカウンセラーの言うことはあてにならないと実感しました。しかし、今までたくさんの精神科にかかって1人も当てにならなかったし金もなくなるし期待した分虚しくなるので精神科にはもう行きたくないです

投稿日時 - 2020-01-12 07:58:35

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-