こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

副業OK時代の正社員の在り方

大手企業でも副業OKが多くなりました。
単純に副業できることを喜んでいる人もいることでしょう。
これはひょっとしてリストラに備えろということかな、より会社員としての仕事で実績を上げようと思っている人もいるかもしれません。

この副業OK会社の正社員として正しいありかた、将来的に、自分のチャンスも、自分がかかわる方々のチャンスも広げられる仕事のすすめかたについて、ご意見いただけると参考になります。

私は、副業やるからには、逆に正社員としても納得してもらえる成果を上げなければとは思っています。

投稿日時 - 2020-01-08 13:10:01

QNo.9699428

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

昔からどこでも原則として副業は規制されていませんよ。本業の勤務時間中に職務に専念できなくなるようなことなどがない限りは副業を規制することはできません。たとえ就業規則に書いてあっても法律的には合理的な理由がない限りは許されないのです。(公務員は別ですが...)
本業に明らかに支障をきたす場合
同業他社のスタッフとして働いた場合
副業が本業との競合関係になる場合
本業の信用を失墜させる可能性がある場合
といったことに注意していればよいのであって,「逆に正社員としても納得してもらえる成果を上げなければ」なんてことも考える必要はありません。

投稿日時 - 2020-01-08 14:50:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-