こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私の若い頃は

私の若い頃は小学校の先生や保育園の保育士の定数が余っているというお話ですが、少子高齢化のこのご時世にはなぜ定数が不足といわれているのでしょう?お答えください。

投稿日時 - 2020-01-07 22:24:47

QNo.9699235

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一つは「なり手が減っている」ということ。教師はブラック職場だということが知れ渡り、希望者はどんどん減っています。教職課程を取っていても学習塾講師や待遇のいい私立学校を目指す人も少なくないです。

もう一つは、一クラス当たりの児童数を減らす傾向にあるということ。私は子供の頃からずっと同じ市に住んでいますが、私の頃には一クラス40人以上が普通でしたが、今では30人が標準になっています。昔は教師は「高学歴エリート」で、教師の言うことに親も大人しく従っていたものですが、今は親も教師に引けを取らない高学歴であることが多く、「モンスターペアレント」の例もあるようにどんどん物を言うことが多くなり、その結果教師の負担はますます重くなっています。小学校教師となれば自分の専門外のことも教えなくてはならないうえ、英語やプログラミング教育などかつては無かった分野も教えなければならなくなり、文字通り「自ら勉強しなければ教えることもできない」状態です。精神的に持たなくなり休職する割合も高いそうです。

投稿日時 - 2020-01-07 22:34:48

お礼

ご回答ありがとうございます。つい昔のことを思い出して今の現実を見ていると変だなと思って質問しました。

投稿日時 - 2020-01-07 22:42:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

定数が不足と言われていますか?そんなことはないと思いますよ。少子化に伴う教職員定数の自然減は着実に行われています。ただしそれとは別に,小学校の英語専科教員の加配や通級指導や日本語教育指導などの充実などのために教職員定数を増やすことも行われています。差し引きすると教職員定数は減少ですね。不足だとは考えられていません。

それとも定数不足ではなくて,実際に学校に配置されている教員の数が配置すべきとされている数を満たしていないという教員不足の問題ですか?
教員不足はよく言われていることで,その原因の最大のものは臨時的任用教員等の確保ができないことです。産休・育休取得者数の増加や特別支援学級数の増加に伴う教員減を臨時的任用教員で賄うことが多くなっていますが,その候補者となる講師登録名簿登載希望者数が減少しています。さらに名簿登載者であっても既に他のところに就職したり,教員免許が失効していたりで採用できない事例が増えているのです。
正規雇用で採用される人数は少しづつ増えているのですが,その分だけ臨時でもいいから採用されたいと思っている人が減ったのです。教員の勤務環境に対する風評による忌避は原因とは考えられていません。

投稿日時 - 2020-01-08 15:39:29

お礼

ご回答ありがとうございます。つい昔のことを思い出して今の現実を見ていると変だなと思って質問しました。

投稿日時 - 2020-01-08 18:06:42

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-