こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

週6でスポーツクラブで筋トレしました。肩腕背中は5

週6でスポーツクラブで筋トレしました。肩腕背中は5日で脚は日曜日のみ1日でやってます。腕相撲やってますが全く効果がありません。腕相撲する日にジムで筋トレしたらいつも秒殺負けします。どこかトレーニング方法間違えてますか?ちなみに年齢は58歳の男性です。相手は週2のペースでインストラクター付けてトレーニングしてますが自分と違って逆に強くなってます。年齢は30代です。本当に困ってますからよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-12-25 21:52:20

QNo.9694367

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

腕相撲で勝つことが目的なら、おそらくアームカール等も大切かと思います。

全身をバランスよく鍛えることや、健康が目的なら、様々なデータが示しているのは、週2回の筋トレが良いであろうということです。

また、脚は健康のためには上半身より丁寧に鍛えたほうが良いと思われます。
何故なら、上半身の筋力が仮に半分になっても日常生活はできると思いますが、下半身の筋力が半分になると、日常生活にも支障が予想されるからです。

また下半身には全筋肉の半分以上があるので、下半身鍛えることが全身に良い作用があります。
健康や筋トレの効果を効率的に得ることを考えると、大きい筋肉や多関節を使うことが大切です。スクワットがキングオブトレーニングと言われるのはその要素が一番高いからでしょう。

58歳とのことですが、私も同年代なので、想像できることは、自分の身体は若いころほどは無理が効かないということです。トレーニングも、自分の身体の疲れ等の反応をみて、どの程度が適当か感じ取ってそれに素直に従うことが大切です。どこまでが、怠け心で、どこまでが、やり過ぎかを判断するのは、十分素直な心が必要で、私もそれがわからず試行錯誤していますが、それでも、それを適正なトレーニング量と強度がどの程度が感じ取れるようにしようとしています。

トレーニングも健康も、トレーニング、栄養、休養、それぞれをバランスさせることが大切です。自分の身体の声を聴くように 週2を目途に頑張ってみてください。 
ただし、トレーニング自体も8回3セットでもう上げられないというのが、わかりやすく、効果も報告されているのが多い事例です。もしそれより軽いのであれば、もっと多い回数やっても大丈夫ですが、効果としては、上記の強度で週2のほうがあるというレポートが多いです。

投稿日時 - 2019-12-30 10:42:18

ANo.1

年齢差からくる効果の差は当然あるでしょうが、何よりも
「週6でスポーツクラブで筋トレ」
はオーバーペースだと思いますよ。特に肩腕背中は5日、という事からすると、上半身負荷を連続で5日間やっているんですよね?
これは明確にやりすぎです。むしろ筋萎縮を招くやり方です。
しかも腕相撲する日にもトレーニングしていれば、疲労で当然パフォーマンスが低下します。負けて当然です。

とある研究によれば、筋肥大を促進する効率的なペースは週に2日程度のペースで負荷をかけて、残りを休息に当てる事だそうです。
ちょうど相手の方と同じですね。

ちなみに週2というのは当然各部の筋肉ベースなので「上半身を週2、下半身を週2、有酸素運動を週1、1日は完全休息日」のように、全身をローテーションで鍛える方もいます。
ともかく筋肉の成長には休養も重要です。適切なペースでのトレーニングと、可能であればインストラクターの方等の適切な指導を受けることを強くオススメします。

投稿日時 - 2019-12-25 23:12:45

お礼

返信ありがとうございました。12月29日から1月3日までKONAMIは年末年始休みだから、それを利用して筋肉を休ませます。家でダンベルとか家で出来る範囲の筋トレをします。

投稿日時 - 2019-12-28 18:21:28

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-