こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アウトレットで買い物をするのが好きな人は

ブランドものを買っているのでしょうか?

私はアウトレットに行かないからわからないのですが
いつも服をアウトレットで買うと言う人は
どういうものを買うのですか?
ブランドものを安く買うとイメージがあるのですが
この認識であっていますか?

投稿日時 - 2019-12-11 20:18:20

QNo.9688989

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

佐野プレミアムアウトレットとか行ったけど、流行りが少し遅れた値引き品。

あと、韓国人中国人観光客が多いですよ。

投稿日時 - 2019-12-20 16:54:40

ANo.6

最近のアウトレットはアウトレット店舗専用に作られた商品が大半です。
通常店舗で在庫が少なくなった商品がアウトレット店にまわされ販売されることもあるので、そういった商品を見つけることができればお得だと思います。
高級ブランドはアウトレット店でもあまり値引きはされません。ブランド店の対象客は海外からの観光客だと思います。

投稿日時 - 2019-12-12 14:10:28

ANo.5

元の意味は 不良品を安く売るという意味だった。
不良品と言っても ほんの少しのことで ブランドとして売るには不適だとして検査ではねられたものを タグを切り取って メーカーをわからなくして売る。
メーカーとしては 捨てるよりは損失が少ない。という意味。
プランドならではの高品質の製品だから 少しのミスでも 一般の製品よりはるかに上。それが安く買えるということでユーザーにも受けた。
 
それが少しずつ変わっていったのは タグをとっても すぐにばれる製品が多いから。ブランドロゴがでっかく入っていたり デザインの一部になっているものばかりになると隠しようがない。
で 結局今の形になった。

小さなミスといっても 素人が見てもわからない程度のことだから。
例えばミシンで縫うと 縫い終わりの糸を切った時に 糸の端っこが2本飛び出してる。ブランドの製品は それが見当たらない。端をきちんと処理しているから。
それが出ていたりする といった程度のこと。
それだけで 何割か安くなるのだから

投稿日時 - 2019-12-12 10:39:30

ANo.4

こんにちは

ブランド物というか
アウトレットは、年落ちなどのものが
多いので普通のセールのMAXの値引きよりも
お安く買えます。

また多方面のメーカーが一か所で色々見られ
しかも安いので「百貨店」で買いうよりも
お得に買うことができます。

パパのシューズ、子供のスニーカー、おもちゃ
ベビー服、ママのハイブランドのバッグ、下着、服

一度に見ることができて、また掘り出し物があると
安く買うこともできます。

アウトレットのハイブランドは
基本的に本社運営ではないのです。
ですから、アウトレット独自で仕入れて
販売しているものもありますよ

委託販売で、店員さんも委託とか派遣が殆どです。

ですから、同じようなスタイルではありますが
何ランクも下なのです。

投稿日時 - 2019-12-12 00:15:25

ANo.3

合ってます!とくに一般的なブランドが安くなってますね!

投稿日時 - 2019-12-11 23:09:44

ANo.2

この認識であっています
アウトレットとはブランド物やメーカーものの商品を安く売る商業形態を指す言葉です。

投稿日時 - 2019-12-11 21:31:19

ANo.1

>ブランドものを買っているのでしょうか?

それはメーカーによる。あと、アウトレットモールなりだととてもじゃないがハイブランドとは呼べないメーカーも店を構えていたりするので、ハイブランドを買い漁りに行っているかと問われると人によるとしか言えない。T-falだとかLEGOだとか衣類以外のメーカーも入っていますしそれはハイブランドではないでしょ? 靴で言うとプーマやナイキなんかは大衆向けですし、これもハイブランドではないかと思われるが・・・?

貴方が、名の聞いたことのあるメーカー名の事を " ブランド " といっているのであれば、名の聞いたことの無いメーカーの製品(いわゆるバッタモン)のアウトレットよりも、ブランドのアウトレットの方が魅力を感じる人は多そうな気もしますがね。例えば、バッタモンのメーカー小売希望価格が10万円とされていて、流通価格が1000円で推移していて、それがアウトレットで800円となっていたからと言って魅力を感じますか? ブランドだとイメージがあるので、そういった現象がおきにくいのですよね。

そこそこのブランドになるとブランドイメージがあるため、季節外れやB級品でさえも市場に出回らせない様な会社もあって、そんなところがアウトレット店限定の製品を作っていたりする。あるブランドでは、全国のアウトレット店でも関西にある一店舗しか取り扱っていないアイテムを、関東や九州からわざわざ時間かけて買いに来る人もいるので、他の人とはかぶりにくいレアアイテムを探しにアウトレット店へ足を運ぶなんて人もいる。

ほか、靴や時計のメーカーであったりするが、海外向けで日本では流通していないアイテムを、アウトレット店を通して販売していたりするブランドもある。並行輸入品として、正規代理店を通さずにいわゆる野良で販売している店(正規流通店を通していないので本物の偽物という感じで、日本国内でそのブランドの保証をうけれなかったりする)というのはインターネットを含め数多くあるが、安心感にかけていたりするので、メーカー直営でそんな日本未発売のアイテムを購入できるのは魅力的だと感じる人もいるだろう。

まあ、多くの人がイメージするアウトレットということばが、正規(ここが重要)なのに安くアイテムを購入することができるという感じなので、

>ブランドものを安く買うとイメージがあるのですが

という認識は、あながち間違いではないでしょうね。

日本人の場合、正規価格の直営店では、自分の服装なり店の接客スタイルなりが気になり気軽に " 散策 " できないという側面もあるので、それよりも心理的な敷居が低く感じられ、なおかつ接客スタイルも正規価格の直営店よりかはラフだが百貨店並みな待遇を感じられる直営のアウトレット店は、遊園地感覚でレジャーとして訪問しやすいってのが一番の理由ではないかなとは思いますね。

インバウンドに関しては、安心できて安く購入できる店ってので正規のアウトレット店は魅力に感じやすいというのはあるでしょうね。

投稿日時 - 2019-12-11 21:04:39

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-