こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

別れてよかったという結果

15年以上一緒に暮らしたり人生を共に生きようと思っても、
ある日、別れがやってくることもあると思うのです。
その様な貴重なご縁でも腐れ縁となってしまうこともあります。
頑張っていって本当に良いのか、我慢するのってどうかと。。。

アラフィフでパートナーやご主人と別れてよかったと
思ったり、結果的にそうなったというご意見、またはやめておけばよかった、
など、他人のストーリーでもご自身の体験でも教えてください。

投稿日時 - 2019-12-09 16:33:05

QNo.9688179

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 回答として、80数歳のわたしの結婚哲学を二つお伝えします。

<結婚は、男レンガと女レンガの二種類のレンガで>
 結婚は、それぞれ大きさや形や性質の異なる男レンガと女レンガの二種類のレンガで新しい二人の家を作るようなものだ。
 大きさや形や性質も異なるので、余程考えながら築いていかないとダメだ。
 それぞれのレンガの特徴をよく理解してそのレンガのいい所を生かす。そのようにして作られた家は強靭だ。
 男レンガだけで家をつくろうとすると、その建築は破綻する。女レンガだけの場合も同様だ。
 よく「性格が違うから・・・」などと子どもみたいなことを言って離婚の理由を合理化しようとする人がいるが、そんな人間に結婚する資格などない。
兄弟姉妹の間でも、性格の違うのがたくさんいる。
 結婚とは、二つの文化が衝突して火花を出して、新しい優れた文化を創出する男と女の一生を賭けた事業だ。
 永続できる結婚は、高級な男と高級な女にしかできない芸術なのだ。
 結婚して、「性格が違うから」といって、相手を幸せに出来ない人間は、どんな理由があろうと、人間として欠陥品なのだ。
 自分が欠陥品だということの認識がないから、離婚して相手を不幸にする。
 離婚した後に幸せになったというのも、強がりで詭弁だ。 (2013.10.27)

<夫婦は女優と男優だ>
 夫婦は女優と男優だ。
 結婚してどちらかが天国に召されるまでの間、二人は無期限のドラマを演じ続ける。
 プロジューサも監督も二人が勝手にやる。俳優が足りないときには、臨時に子ども達が舞台に引っ張り出される。
決められた台本は無い。それぞれが即興の台本を作って、家庭という舞台で日々日夜演じる。
 それ故に、悲しい筋書きのものもあれば、楽しいものもある。本気になって二人で喧嘩を演じることもある。茶碗を投げたり、離婚騒ぎを演じることさえある。
 演じながら泣くこともあり、足で相手を蹴ることもあり、腹を抱えて大声で笑うこともある。真剣に深夜まで演じることもある。
 毎日のドラムを演じることにより、双方の愛と信頼感と演技力が深化する。
 暮らしの中で、多少の困難に遭遇してもこの愛は壊れない。むしろ、更に強くなる。(2012.11.10)

 読んで頂いて、有難うございます。
結婚は、建設なのです。夫婦70年事業なのです。

投稿日時 - 2019-12-14 14:31:12

お礼

ありがとうございました。私の考えが浅はかで子供っぽい安い考えしか出来ない人間なのだと思います。物事を表明しか見えてない人なのです。
自分だけで生きられる筈もないのに我儘な事でした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-17 01:51:22

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

アラフィフより上の例しか知りませんが、ざっくり言って経済的自立度と健康問題、これが一番幸・不幸感を大きく分けて、ほかは心の持ちようなのでその人次第じゃないかと思います。

一人は50代の頃はかなり綺麗で恋人もいたけど、相手が若い女性に乗り換えて別れ、重度障害をおってからは本人ともその子供とも音信不通に。

もう一人も50代で離婚(その後しばらくは何してたか知らない)60代でコールセンター勤務を解雇され、のちのち深夜に工場送迎バスに乗ったのを見ました。
その時は60代半ばはいっていたと思うし、痛々しく見えました。

この人以外もたくさん例を知っていますが、もし今正規雇用でなく特別なスキルや資格がない場合「好きなシフトで働けます」を真に受けるのは注意してください。
シフト勤務がダメというわけではないけどシフトを選べるのは「余るほど仕事がある時」「集団の中で強い立場にいる時」だけということです。

長く日中シフトで働いていた職場でも、年とともに若い人の希望が優先され、足元見られて、埋まらないシフトの穴埋め役や、希望してないのに時短勤務にまわされがちです。

それが嫌だからと転職しても、希望シフトに入れたのは最初だけで、また人の嫌がる深夜帯などにまわされる・・・と堂々めぐりしがちです。

深夜勤務の人は昔、結婚していた時のマンションに住んでいて、残債を払っていると言っていました。
その住まいを手放したくないとかプライドで生活保護を受けたくないのかもしれないけど、個人的には受けちゃったほうがいいように思いました。

不倫を40代で精算して、男性が独身になっても元サヤしなかった50代女性は、経済的に問題なく恋人ありで楽しくやっています。
まあ本当のところは本人しかわからないでしょうけど、個人的には特に後悔してなさそうに一票です、付き合っていて面白いので。

投稿日時 - 2019-12-10 00:04:50

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-