こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親戚がコーチの圧力に困っています。

親戚(Aくんとします)は現在大学2年生で
弓道部に所属しています。

部活の雰囲気はやや悪いそうです。
主将は推薦でなったのはいいものの弱気で怯えて何も自分から行動できないタイプ。
他の部員は極力めんどくさいことは関わりたくないタイプ、らしいです。

なので唯一真面目であるRくんがコーチに伝達や本来別の人がやるべきな業務などまで行っているそうです。
(他の部員はコーチが怖くて近寄りたくないそうです。)

先輩などもいるのですが、コーチの息子らしくなかなか頭が上がらないらしいです。
コーチは息子には優しいですが、それ以外の面々に関しては厳しいようで、特にRくんへの命令が強いです。

例とすると
とあるマニュアルを期日(指示を受けた日から約1ヶ月後)まで作成しなきゃいけないのですが、ほんの3日間程度で
「手配は終えたのか?」とメールが来て、
『締め切りは27日だったはずですが急いだほうがよろしいですか?』と訊くと

「あのな期日が◯◯日だからではなく、早いに越したことはありません。至急に処理してください。
何回も云うけど、遅い事は誰でもしますので、全て早目に動いてください。」
とメールがきたそうです。

ちなみにRくんは何一つ業務が遅れたことはないそうで、すごく不満だったそうです。

部活の伝統行事でも本来二人でやる仕事を一人でやらされたり、
伝統行事のとある一部を教わりに先輩(コーチの息子)に訊いたら
「俺はやってないからわからない」と言われ、自分で1から調べていたら(かなり時間と手間がかかる)
コーチから「何をそんなに時間をかけているんだ?!」と怒られたそうで、
さすがのRくんも怒りが積み重なって
『先輩が経験していないことを何故僕が一人やらされるんですか?伝統ではないのですか?』と言ったら

「お前からまた正しくやればいいだろ」
と言われたそうです。

さらに、Rくんはよく業務を押し付けられるので勇気をだして『こんなにも作業していると就活ができません。』と言ったのですが、こう返ってきました。

「貴方は、主務とはクラブにとっての位置付けを理解していないようですが、一番大事で重要な部分を担っているのですよ。余分なことを遣らされていると云う考えがるにでは!」

初めて読んだとき私は「ハイ????」ってなったんですけど
彼曰く、嫌々やってるという考えをもってやってるんだろ!って言ってるそうです。
ちなみにコーチは60歳のおじさまです。
たぶん携帯が不慣れな為か誤字ったのでしょうけど…

さらには休日にも作業しないと終わらない業務もまで指示されるそうで、
私は「やらなくていいよ!」って言うんですが、
『やらないとまた言われる』といっており、
「部活辞めれないの?」と訊くと、
『推薦で入ったから辞めれない…』と。

私も何もできなくて腹が立ちます。

こんなことがありながら2年が経ち、嫌なことが常日頃重なり、とある日家に帰ったRくんは我慢の限界で泣いてしまい(普段全く泣きません)母に相談しました。
ここは私も驚いたのですが、お母さんは「大丈夫?とりあえず落ち着きなさい」「落ち着いて頑張って」
としか言わず、なにも助けてくれなかったそうです。

彼はもう殺してほしいと言っていました。
私が異変に気づいたのはSNSでお互い繋がっているのですが、普段何も投稿しない彼がマイナスなことを吐いてたのを見て、咄嗟に私が連絡しました。

彼は優しくて、我慢強くて、思いやりがあって人の悪口も滅多に言わない本当にいい人です。
だからこそ力になりたいのですが、生憎自分は関東で彼は関西に住んでいます。
そして私は頭が良くないので一体どうしたらこの状況を乗りきれるのか少しでもアドバイスいただきたいです。
あと1年耐えるしかないのでしょうか。。

乱文で大変申し訳ないのですが、今一度お力をお貸しください。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2019-12-09 00:20:56

QNo.9687949

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

AくんはRくんですか?そうだと思って回答します。

コーチは厳しい、と書いていますがおそらくは真逆でしょう。弓道の指導自体は厳しくしているかもしれませんが、他は一切関わらない、指導者としては甘甘の甘ちゃんなわけです。だから部の大事な活動を言いやすい人に全部押し付けて、反論があれば屁理屈を出して、その人の責任感に甘えている、そういう状態なわけです。

押し付けられたRくんはそりゃもう大変でしょう。こなせば確かに力になる部分は大きいとは思いますが、こなせ切れなければ潰れてしまってダメになってしまいます。しかし、遠く離れた親戚が直接できることは多くありません。ある程度は本人に解決してもらうしかないと思います。

アドバイスできるとしたら、Rくんはまず部のメンバーを招集して、会議をすることを勧めます。会議の中で全て自分がコーチとの橋渡し役で色んな事をこなしてきたけど、限界です。手伝ってください。そうでないと恨み言を書いて死にたい気分ですと訴えることです。コーチと直接話さなくても手伝えることは一杯あると思います。Rくんが一人で抱え込んでしまっているからこその問題です。Rくんが司令塔になって他の部員を手足のように動かせば、多くは解決すると思います。

それでも動かない部員しかいないなら、サボタージュです。何をどう言われようと「そこまではできません。他の誰かに振ってください。私から頼んでも誰も動いてくれませんでしたので」とコーチに言えばいいです。コーチはどうしてもやらなければならないことであれば、策を練って行動するでしょう。いくら何でもやらないと言った人間がやるのを待つだけにはできないでしょう。

一番いいのはコーチの考えを改めさせて、作業を適量づつ多人数に振ってくれる事ですが、60にもなるおじいさんにそれを期待するのは簡単ではないです。今までもやる気のある人間だけに言付けをすれば、部が回ってきたので現在も同じだという感覚だと思います。今更変えるのは難しい。

就活の話が出ていて、前の回答者がコーチの推薦が、とありましたが、コーチの推薦でいい企業に入れると確信できるなら、ずっと(当然卒業後も)コーチの言いなりで動く人間になれば就活もしなくて良いかもしれませんね。しかし、就活しているということはコーチのお世話になりたくないやら、ろくな推薦がないやら、言いなりではダメだと思っているのでしょう。ですから、コーチに反旗を翻して評価を落とされたとしてもそんなに大きな問題はないと思われます。

周りは絶対に何もしない、と思い込んでいるところからスタートしていると思いますので、周りは何もしないという既成事実を作るためだけでも会議をして、周りを動かすことが大事かと思います。それでダメなら、無理をしないように部活をすること。Rくんが屁理屈にも負けない強い意志を持てば、コーチも動かざるを得なくなっていきます。その時に知らんぷりの部員も痛い目に遭うかもしれませんが、会議の時に手伝ってやろうという意思を見せなかったしっぺ返しになるので、自業自得の仕方ない結果だと思います。

コーチに「酷い奴だ」と悪いレッテルを貼られてもコーチとはあまり関係のない企業に就職すれば、会社内の評価に影響することもありません。弓道を辞めてしまえば尚更の事です。責任感や推薦で入学したので、部活を辞める選択肢は取れないという事情はありますが、その中でもできない無理はしないでいいように持っていくしか、良い方向はないと思います。

先の回答でコーチは出来ると思っていると書かれていますが、そんなことは微塵も思っていないと思います。無理だ難しいと連絡が来たら、考えてくれるならそうだと思いますが、屁理屈で無理矢理にでもやらそうとしているのは他の部員とは接点が薄いからさせられないだけです。許容量がどれぐらいなんて一切計ってないです。推薦がどうとかも書いていますが、推薦がたった一人というのはないと思います。推薦で部活をして、何もしていない連中が居ると思いますよ。

一人で抱え込まずにみんなに分担してもらえれば最高です。コーチが察知して全部手を回してくれればもっといいです。ですが、Rくんが動かなければ、何も実現しない部活になってしまった。だから、そこだけは踏ん張って頑張るしかないと思います。
そして、それでもうまくいかなくてへこたれるようになると思いますので、そのときは愚痴やら目一杯聞いてあげてください。その上でアドバイスできるようなことがあるならしてあげてください。解らなければ、、また質問してアドバイスできるような回答を貰えばいいと思います。

投稿日時 - 2019-12-09 04:23:54

お礼

ありがとうございました。
きちんと話し合いたいと思います。

投稿日時 - 2019-12-11 10:54:01

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

海外にいますが、息子は不当に扱われる事が当然だと学ぶ日々でした。この世は不公平、しかし人間には頭が付いていると思うようです。ここは肌の色の違いです。そこは地域の違いがありますね。ぬくぬくと推薦でここまできやがって、そう思われていそうです。

ワーキングクラスで貧乏だと全面に出す方法、やるときはしっかりやると認識させる方法(彼の教えが効いたと見せかけることが必要)、貢物方法(理由を作って渡す)、コーチの息子の傘下(息子様に教えてもらっている)、いろいろなパフォーマンスをあなたが考えてあげる必要があります。推薦組は推薦される能力がある証ですから、本来コネ組より生き延びなくてはおかしいです。しかし風当たりが強いのは、世の中はでたらめで不公平だからです。

私の息子は革靴に穴が開いた時、手術用の針と糸で縫いイギリスから来た上司に見せ、有給の超過勤務を多めに貰いました。実際は彼は捨てるまで履く主義なだけです。ただ頭の中に人によってどうするか考える力が植わるまで多くの経験と不当な扱い、それに負けない強さを育ててきました。泣き言、弱音、それを踏み越えてこそです。

ちなみに作業は金を出せば手分けしてくれる学生がいるはずです(二人でやる作業の相手)。正当は時に日が暮れる、ユニバーサルラングエッジを上手に使うのも生き方です。

投稿日時 - 2019-12-09 09:34:01

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-12-11 10:51:09

ANo.4

 僕も弓道部、と言っても部員は僕一人、コーチは父でした。何だか退屈なので辞めました、A君(のちのR君)も辞めれば楽です。

投稿日時 - 2019-12-09 07:26:49

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-11 10:51:39

ANo.2

 🙇ごめんなさい(>_<)
 コーチは、凄くワンマンなのだと思います(泣)。
 🎅サンタクロースに、手紙を書くと言っておりました(笑)。
 よろしくお願いいたします( ,,`・ω・´)。
 いかがでしょうか・・・?

投稿日時 - 2019-12-09 00:57:08

ANo.1

いろいろと事実関係がよくわからない記述になっており,回答者が勘違いをしてしまうかもしれませんが,私の理解では。

あなたのSNSでつながっている親せきAは文面でR君。
真面目で体育会系の部活の主務を勤めている。
コーチから仕事を言いつけられ就活ができない。
父コーチであり,息子で先輩が3年生または4年生にいる。
コーチが40歳近くでできた息子ということになる。
言われたことは,
期日ぎりぎりにするのではなくて,なるべく早くすることが基本だ。
マニュアルがないのであれば,自分で正しいものをつくり伝統を作れば良い。
君は主務を勤めており部活で一番大事な仕事をしている。
(あなたの認識では主将。これは同じ?)
彼は弓道の推薦で入学しやめられない つまり学力で入ったわけでは無い。

客観的にみると,
セレクションを経て弓道で大学に入学した弓道のエリート。
当然試合などは優先的に1年生のときから出場してきたわけだし,もし主務では無く主将ならば,エースとしての扱いであるわけで最も厳しく言われるのは当たり前。本人が一番それは自覚している(べき)事。
そのように部活の他の面で一般の入部者よりも今後も優遇されるので当然,部の大事な仕事はしなくてはならない。就職もコーチなどの推薦で決まる場合も多くあり(体育会系には就職専用のコーチがいる部活もある),どんなに厳しくても従うのがこれまでの通例。なぜなら結局一番得をしているのは彼だから。
もしその礼儀,しきたり,厳しさに耐えられない人選であれば,そもそも大学に入る資格が無いと思われている可能性もある(これは現代の風潮ではすこし厳しすぎだが,そもそも学力が無い状態で弓道で入っている以上,その世界で生き残っている力は必要なのは当然のこと)。逆にそうでなければ主将は任せられない。(推薦で決まったと言ってもコーチが却下することだってできるわけですから)
一方コーチの息子はえらく遅くの子供ですが,弓道にかんしては良く出来るでしょうけど,人を引っ張る力がないと思われれば,自覚も無いでしょう。
その先輩を頼るのであればOBなどもっと上の先輩を頼るのが当たり前。
もしそのつながりを本人が作っていないのであれば,その辺はRくんの人間性もすこし問題がありそう。
もちろん一年生を実働部隊で使えないのも本人の人間性の問題で有りコーチの所為ではない。

それらを含めて母親は乗り越えてくれるだろうと期待しての言葉。無視している,取り合ってないというわけでは無い。大学に推薦をとれる能力をつけられているということは,小さい頃から親がずっと面倒を見てきたことは明らかであることから,母親は見守るタイプの母親である事は容易に予想され,推薦で入っていること,主将であれば親の顔もコーチは知っている可能性の方が高い。つまりイジメや無茶な判断で押しつけているのでも無いことは親も分かっている。これらを総合的に見れば,
あなたの理解している事実関係も矛盾があったり飛び飛びのことから,興奮して怒ってはいるけどR君自身は結局は頑張るつもりでいると思います。親の対応をみてもそれは明白。
ただあなたのような,この世界を理解できないタイプの人に合わせるために,自殺したい。殺してやりたい。という言葉を使って大ごとにしているだけに聞こえます。
大学のサークルでも部活でも主将や主務などは非常に責任感が重く乗りかかり伝統などを強く意識する余り潰れそうになる人も少なくありません。そのため逆にそれらの役職の人は就職がとても有利に働きますし,当然コーチなどはそれを乗り切れるとふんで仕事を言いつけます。

なのであなたは愚痴は聞いて上げてあとは余計な事を意見しないのが得策。
変な事をいうとあなたの世界観にあわせるために変な事を言わないといけないので,彼が可哀相です。彼はそんなに弱くないでしょう。
日本代表クラス,オリンピック選手などでコーチのことを殺してやりたい。と思う人は少なくありません。そのくらいお互いに死ぬほど真剣に向き合っているという意味では無いでしょうか。
ただあなたの世代は,そのメンタリティーは小さい頃から否定されて育ってきた世代なので,Rくんも耐えられない可能性もあります。
耐えられなくなる前に連絡してね。何でもするから。とだけ言っておいてあげるのは良いかもしれません。

投稿日時 - 2019-12-09 00:25:22

お礼

ありがとうございました。
これからは落ち着いてきちんと向き合いたいと思います。

投稿日時 - 2019-12-11 10:53:17

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-