こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

坊さんに対する不敬な考えでしょうか?

知人の話で葬儀の際、法名を一文字追加すると100万円という話でした。
いつも思うのですが、葬儀や仏壇の移動だけでもご性根を抜いてまた入れてで数万円~数十万を支払わなければならない状態はおかしいと思います。
失礼かもしれませんが、そんじょそこらの坊さんに霊魂を出し入れできるような法力があるとは到底思えません。
坊さんではなくお経に法力があるのだということであれば一般の我々が唱えても法力が働くはずですし、極端な話、CDでもいいわけですよね。

葬儀の花も一つ5万です(白菊ではありません)。私も講演会などで花を手配するときがありますが2万円でどれだけ立派な花が用意できるか、ぼったくりもいいとこです。

昔、京都の坊さんに金持ちになりたかったら坊主になりなさい。また坊主の修行中の一番の楽しみはいじめですよ。と言われました。

霊魂の畏敬の上に胡坐をかいて金儲けをしているとしか思えないのですが不遜な考えでしょうか?

我が家の昔からの仏壇を処理するとき、以上の考えから坊さんも呼ばず、ごみとして処理しました。
何ら変化もなく、先祖への感謝と畏敬の念は失ってはおりません。

投稿日時 - 2019-12-01 23:18:05

QNo.9685288

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

観光地の京都の坊さんは儲けていますね。彼らはカツラを被って
大阪の北や南出豪遊するのです。古都税には徹底的に反対したことは
忘れません。現代の坊主に何がありがたいことがありましょうか。
あなたの考えは不遜でも傲慢でもありません。先日、ローマ教皇が
日本に参りましたがバチカン銀行と呼ばれる金の流れは不透明なものです。
日本の坊主の金ぴかの袈裟やローマ教皇の行事の際の冠(?)っぽいものを
被り真っ白い高価な法衣を見る度に考えます。
ブッダは金の袈裟など身にまとわず、イエスは豪奢な法衣など着ていなかった
ことを。神仏は敬して頼らず、どこの武将の言葉が忘れましたが私も
そうありたいと願います。

投稿日時 - 2019-12-03 20:46:05

お礼

本当ですね。おっしゃるとおりです。
ただ真摯に修行をされて徳を積んであられるお坊さんもおられるでしょうね。

投稿日時 - 2019-12-03 23:23:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(14)

ANo.14

あなたの考える通りでほぼ間違いありません。一つだけ言えるのはその畏敬を持ったやり方というのは何もなければ知らないこともあると思います。それを知っているのは坊さんが多い、というのも間違いではないでしょう。

坊さんは結局慈善事業でそういう事をやっていないので、お金を取るのです。しかも大儲けしてやろうと取っているので、とんでもない金額になるのです。

投稿日時 - 2019-12-08 14:48:21

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-08 19:23:17

ANo.12

お坊さんに対する不敬な考えかどうかは、そのお坊さんによります。

投稿日時 - 2019-12-03 13:11:09

ANo.11

僧侶はある意味「見栄商売」です。
僧侶が見栄を張っているのではなく、檀家や葬儀を行う側が見栄を張るんです。
見栄を利用して余計な加算をすることで、迎える側は立派な法要を行えたと納得するんです。
それが嫌だったらしなければいい・・・
先祖への感謝や供養は、どういう形であれできるはずですからね。

投稿日時 - 2019-12-02 23:01:04

お礼

ありがとうございます。
すべては無知からくることですね。
門前の小僧ではなく、本当に純粋に修行している僧侶にあってみたいです。そういう人に心から手を合わせひれ伏すと思います。

投稿日時 - 2019-12-02 23:32:32

ANo.10

あなたの書いている内容は特別なものではありません。
誰もが葬儀や法要を営むときに感ずるものです。

また、都会の葬儀なども一番悲しんでいる遺族が、葬儀のあれこれをその場で判断しなければならないので、葬儀会社の言いなりのようになってしまいます。

でも、あなたは何故かそこで自分のこのような行いや考えは果たしてまっとうなものかと悩んでおられるように思います。
まあ、そこが坊主の付け入るスキでしょうか。

日本の仏教は中国・朝鮮を経て伝えられ、尚且つ日本でも長い年月かけて伝道されてきて、「日本の」仏教になったと言えると思います。

葬儀だって、もともとは住んでいる地域での風習・しきたりがあり、そこに仏教が乗っかったわけですから、葬儀会社のこれが一般的というのも後付けのようなものです。

例えば、告別式は中江兆民が亡くなった時に作られました。
生前、中江兆民は、葬儀の際に坊さんを連れて長い行列で焼場に行くのを嫌がっていました。それで友人の板垣退助らが、告別式という儀式を作ったのです。

そういう具合に葬儀や法要でもなんでも仏教の儀式であるというには無理があります。

自分で省略しても一向に構いません。
だって、仏教はもともと苦悩のない生き方を求めて作られたものです。生者のためのものです。

仏教=葬儀や供養という図式は、江戸時代にキリスト教弾圧でほとんどの民衆がお寺の檀家さんになったからです。それにより、いろんな商売がはじまったのです。
だって死んだ者のためにと言われたら、何か死者を人質にされているみたいで、お金を出さざるを得ないですからね。

僕は親鸞信者ですが、お墓には俗名で彫っています。父母と四歳で亡くなった兄です。
皆、ばらばらの宗派で葬儀をしていますからね。

あなたが死者に対する供養の気持ちを持って生活をしているのなら、何の問題もないと僕は思います。
何故なら、仏教は生きている者のためにあるからです。

投稿日時 - 2019-12-02 16:04:27

お礼

ありがとうございます。
葬儀やお経をあげてもらわないと成仏できないのであれば、昔の人たちはほとんどこの世を彷徨っていることになりますものね。

投稿日時 - 2019-12-02 17:40:06

ANo.9

>どうしても免罪符のように思ってしまします。
「ご根性抜き」のことでしょうか?
「法名」のことでしたら「免罪符」には当たらないでしょう。
本来は生前にお釈迦様の弟子になって名前を頂くことです。
但し、法名は浄土真宗のみで他の宗派では戒名と言います。

投稿日時 - 2019-12-02 12:07:07

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-02 12:38:47

ANo.8

今は簡素ですから坊さん達もリーマン化して跡継ぎもいない代終いがたくさんあります
法名は、浄土真宗でしょうか。浄土宗でしょうか。基本釈(本人の名前)(当て字)の3つです。これが戒名となると最高12文字だったかな?大姉や大居士等が含まれます。なぜ最高を欲しがるか。
これは徳では無くて、見栄です。
いなかほどその傾向にあります。そんぐらいもだせなかったのかと恥を掻きます。だから家族だけでやる安い葬式が流行ってる。
ただ、処分するならゴミはまずいでしょう生臭坊主とか法名よりゴミは、ない。どうしてもなら、田んぼで燃やせば良かった。過去帳だけ持ってる感じですかね。お位牌がない分コンパクトで虫カゴサイズでも納まりますよね。檀家さんなら何かしらあったのでしょうか。余り躍起にならない方が良いと思います。やはり、粗末には出来ないと思います。いくら憎い家族でも。坊さんは数多居るので、合う人を捜されたら良いです。葬式だって600万も掛けるのはただの景気の良かった頃の名残の見栄です。
見栄も張れない。
けっこう。

投稿日時 - 2019-12-02 11:10:57

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-02 12:37:57

ANo.7

>坊さんに対する不敬な考えでしょうか?
はい、不敬の誹りを免れません。

>そんじょそこらの坊さんに霊魂を出し入れできるような法力があるとは到底思えません。
法力を得るために修行をしているはずです。
宗派のトップが会得したと判断して住職に任じていますのでそれを信じないのは不敬です。

>我が家の昔からの仏壇を処理するとき、以上の考えから坊さんも呼ばず、ごみとして処理しました。
ご自身で解体して廃棄物処理場へ持ち込めば仏具ではないと判断されないかも知れませんが仏壇のままでは受け入れを拒否されると思います。
仏壇や位牌は魂抜き(お根性抜き)をして仏具から霊魂を抜いて旦那寺へ納めるのが仏式の処分方法です。

>何ら変化もなく、先祖への感謝と畏敬の念は失ってはおりません。
現在までは災いが起っていないとのことなので一安心ですね。
今後、災いが起らないことをお祈りします。
子孫にも災いが降りかからないことを念じてください。

投稿日時 - 2019-12-02 10:21:02

補足

どうしても免罪符のように思ってしまします。

投稿日時 - 2019-12-02 11:04:02

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-02 10:56:13

ANo.6

100万円を払う人は徳を積んだというつもりでないとできないような気がします。献金みたいなつもりで。

私は不信心なので家族の葬式は密葬で安くあげて戒名もつけていません。墓じまいをして全てを終わらせるつもりです。

儀式そのものに意味を感じないので結婚式や披露宴も開きません。ただ近い人だけでの集まりで十分だと思ってます。

それでも先祖と子孫をつなぐ中に自分の存在を感じますし、子供の将来を憂いてできるだけの財産と教育を残そうと努力しています。子供の幸せがご先祖への供養になると思いますので、坊さんがケーキを食べるよりは子供にケーキを買いたいと思うわけです。

投稿日時 - 2019-12-02 08:53:23

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-02 10:56:39

当市では仏壇をゴミに出せません
先年、家族の回忌には私が私が法事開始の
経文を唱えました
ノーマクサンマンダー
ワロウギテイ
タタギャター
サンパラサンパラウン
繰り返し
三奉請というのもいいかも
ブジョウ釈迦如来ニュウドウジョウ
ブジョウミダブツニュウドウジョウ
ブジョウ十方ミダブツニュウドウジョウ

投稿日時 - 2019-12-02 08:23:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-02 10:57:35

ANo.4

日本古来の風習 慣例なので不敬と言われても仕方ないと思います
仏教を主としてきた日本 他の宗教には無いものも多い

日常の例としては 店舗に入っても「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」を言わない
挨拶不要にすれば従業員の賃金を低くできて商品単価を下げられる でもあるように感じます

必要な人には必需品 私からみればスマホ本体に5万や10万は高過ぎる 企業の儲け過ぎと感じるのと似たような状況かも知れません 対価も自己満足

投稿日時 - 2019-12-02 08:15:28

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-02 10:58:30

ANo.3

私もあなたと同じ様な考えの持ち主です、
坊主に大枚を払うのは無駄だと思う時が多々あります、
一方、お医者に罹ったときはお金を払いますね、
健康保険という制度のお陰で10割払わなくても良い様になっていますが、
診察代と薬代が高いと思ったことはありません、
坊主の件も同じように考えるようにしています、
健康保険と同じような制度が寺にもあれば良いのですが、
残念ながら10割支払いになっています、
時々お寺保険が有れば良いのにと思う時が有ります、
つまり私は坊主に支払うのは医師に支払うのと同じだと考えて、
諦めております、
確かにあなたの仰る通り「高い」と思いますがどこかで諦めが必要ではないかと思っている者がいると思ってください、
回答になってはいませんが、
こんな考えの者が世の中にはいると思ってストレス解除の助けにしてください。

投稿日時 - 2019-12-02 07:57:34

お礼

ありがとうございます。
どうしても免罪符のように思えてくるのです。

投稿日時 - 2019-12-02 11:00:12

ANo.2

心配な人がこういう心配をしなくて良いために高いお金を払う訳です
あなたのように心配しない人ならこれで良いのです
これは仏様も理解していることでしょう

投稿日時 - 2019-12-02 07:03:02

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-02 11:00:43

ANo.1

寺は金儲けしか頭にないですよ。観光地へ言ってもお寺はバカみたいに入場料を取りますが神社はただです。そういうわけで葬儀も神式なら随分良心的なのでそちらでいいかと。
京都なんか生臭坊主しかいません。キャバクラなんかに行くとよく坊主頭の団体が騒いでます。

投稿日時 - 2019-12-02 03:15:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-02 11:01:19

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-