こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

火葬だけの場合

うちは経済的な理由もあって、親に人並みな葬儀を出せる余裕はなく、火葬だけの供養になりそうです。親戚も遠方のため葬儀に呼べる人もいません。
質問ですが、火葬だけの供養であっても、どこの葬儀屋にするのか事前に決めておく必要はありますか?
さらに、墓守もいないため墓を建てる予定もありません。墓を持たない人のための共同墓地や、永代供養の管理施設や寺はありますか?
ちなみに、年法要をするつもりもありません。

これらについて、何かアドバイスを頂きたく質問させてもらいました。
同じような経験をお持ちの方やそうでない方でも、今度気を付けておくべき点や準備すべき事等、何でも構いませんので回答をお寄せ下さい。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-11-30 13:41:55

QNo.9684774

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(18)

ANo.18

葬儀屋です。


病院で亡くなった場合、
数時間で病院を出ないといけません。

病院スタッフから、葬儀屋は決まっているかどうか聞かれます。
その病院と提携している葬儀屋もあったりなかったりしますが、
料金は不明ですし、良し悪しも不明ですので、
病院から言われるがまま、は避けたいですね。

搬送だけの業者もありますが、
結局、ほかのモノも必要なので、
全て葬儀屋に依頼してしまう方が良いでしょう。

なので、事前に葬儀屋を決めておく必要は、「あり」ですね。

ただし、

葬儀屋はちゃんと選んでほしいです。




ここ数年、
親族葬、家族葬、遺族葬、といった、少人数の葬儀が増えました。
通夜式・葬儀式を行わない、「0葬」「直葬」といったものも増えております。

※あわせて、納骨堂や永代供養を前面に出しているお寺も増えています。
宗派を問わない寺もありますし、年会費の有無など、料金は各お寺によりけり。

「料金プラン」は、葬儀屋によって違いますが、
「最終的に支払う金額」=「お見積りの合計」はどこの葬儀屋も似たようなものだと思います。

全部ぶっこみプランの葬儀屋と、
必要なモノはオプションで足していくプランの葬儀屋があるからです。

さらに言えば、従業員の給料体系によっては、
0葬・直葬を嫌がる葬儀屋もあるでしょう。
それが出ちゃってたりする葬儀屋に依頼するのも・・・。

少し手間ですが、
ネットではなく、
やはり直接、各葬儀屋まで行って、事前見積もりされることを推奨します。


以下、参考までに。


必ず必要なモノ

搬送車 病院から葬儀場、葬儀場から火葬場
棺 火葬には必ず必要です。
骨箱 地域により、1~3種類必要。
火葬許可書 役所に死亡診断書を提出し、火葬許可書を受け取る。
火葬場の予約 予約方法は火葬場によって異なります。
火葬料 お住いの地域、火葬場によって異なります。
安置場所 火葬まで。ご自宅の場合、柩が出せるのが条件。


あった方が良いと思うオプション

ドライアイス 火葬まで故人様の状態を維持するために。
中陰段 忌明け(納骨の時)までご自宅にお骨を安置する台、具足。
写真 遺影ですね。その方の生きた証に。四つ切~キャビネ版。


その他、
湯灌・納棺 いわゆる「おくりびと」。プロの手で納棺。装束等もセット。
等もよくあるオプションですが、
必要かどうかは、
個人様の価値観と、
御遺体の状態で決めていただければと思います。



こういった事を、
身内を亡くした直後に、
サクサク決められる人は稀です。

また、上に書ききれない、
その村のルールや、
その家系のしきたり、
宗派による違い、
等々、盛りだくさんです。
気軽に相談できる、
ベテランの葬祭ディレクターのいる葬儀屋が安心かもです。

投稿日時 - 2019-12-20 16:57:29

ANo.17

家族葬で格安にすませたい場合、こういうものがあります。
経験者でない限り、書類や遺体の運送などの知識もないでしょうからやはりプロにお任せするのが安心です。

私は5000円の前金で申し込みしておき、家族が亡くなってから連絡しましたので1時間で到着してすぐに手続きが終わりました。先に申し込みしておくとこちらの希望が届いているのでその場で困ることがありません。

https://www.osohshiki.jp

投稿日時 - 2019-12-02 09:21:51

ANo.16

つまり葬儀は行わないで火葬のみしようとする訳ですか。
可能と言えば可能ですが、それでは親戚は納得しないでしょうね。

今は一般葬儀の他に家族葬があります。家族葬の場合は親戚や友人
知人等は一切呼ばず、身内の家族だけで静かに営む葬儀の事を言い
ます。ある葬儀屋では家族像の場合は19万円からと言われていま
す。最も高いのが祭壇で、これを省けば大幅に葬儀費用は軽減出来
ます。棺桶だって最も安いのが3万円です。別に葬儀屋が用意する
棺桶で無いと駄目と言う決まりはありません。段ボールでも構いま
せん。ただし、釜には横に寝かせた状態でなければ入れられません
ので、横に寝させられる段ボールを探すのは大変と思います。
自分で火葬場に御遺体を搬入すれば搬送費は必要ありません。
御骨も受取りを拒否する事は出来ます。火葬場に処分費を支払えば
火葬場で処分をして貰えます。この場合は骨壺も必要ありませんの
で、骨壺代も払う必要がありません。そのため火葬終了後には手ぶ
らで帰れると言う事です。また骨壺もありませんので、墓石を新に
建立する必要もなくなり、寺に永代供養費も支払う必要がないので
火葬費用だけ我慢すれば特に出費はありません。
火葬だけですから、葬儀屋を探しておく必要は無いのでは。

共同墓地には誰でも入れます。でも無料とはいきません。共同墓地
の場合は、年間の共同墓地使用料の他に、維持費等の支払いも請求
されます。つまり共同墓地から退去しない限りは永久的に必要経費
を支払い続ける事になります。

無宗教の場合でも永代供養をして貰える寺はあります。でも供養費
は事前に支払う事になり、決して安くはありません。

ただ何度も言いますが、親戚が許すかどうかが最大の問題です。

投稿日時 - 2019-12-01 16:05:46

ANo.15

うちも親が死んでも経済的なゆとりが全くありませんでした。
先ずは葬儀屋選びのポイントですが一括払いしか対応してくれないところと若干は待って貰えるところ、分割払いに対応してくれるところと3タイプあります。うちはどれも経験しましたが最悪の場合は最後の葬儀屋です。世の中には本当にありがたい葬儀屋さんもあります。火葬だけは取り敢えず任せた方がいいと思います。遺骨はその後、自宅に保管して毎朝お線香を上げています。お坊さんにお経を上げて貰う余裕なんてありません。まして戒名なんてとんでもないです。葬儀屋費用が国から出ると言っても焼け石に水の様な金額だし貰えるのは2、3ヶ月先ですから忘れた頃にうちの場合は5万円…勿論、生活費に回りました。葬儀屋さんには毎月1万円しか払ってません。お金が貯まったら湘南に住んでいたので相模湾に散骨したいと考えています。因みに共同墓地でさえ何十万も必要ですから親が生命保険でも残してくれていない限りは無理でした。無い袖は振れません…
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2019-12-01 08:51:26

ANo.14

区役所、市役所から補助金の支給があります。

投稿日時 - 2019-11-30 23:11:13

ANo.13

火葬だけで葬儀をしないなら葬儀屋を利用する必要はありません。(葬儀をする場合であっても葬儀を自分でするなら葬儀屋を利用する必要はありませんが、事実上難しいので一般的には利用します)
ただし遺体を火葬場まで運ぶことや骨壺の用意などは自分でしなければなりません。火葬の手続きも自分でする必要があります。
共同墓地や、永代供養の管理施設の有無などは自治体に問い合わせるなどして自分で調べる必要があります。

投稿日時 - 2019-11-30 21:29:32

ANo.12

それなら「自然葬」はどうでしょうね?
とりあえず、墓要らずですし
https://www.osohshiki.jp/column/article/314/

投稿日時 - 2019-11-30 19:58:10

ANo.11

一番安く住むのは、全て自分でやること。
葬儀社に依頼する必要もない。

そもそも、亡くなってから、葬儀社を選んでたら、比較なんてしている暇はない。
病院は、亡くなって死亡診断書を書けば、すぐに引き取ってくれと言ってくる。

すぐに運ぶとなれば、葬儀社に依頼するしかない。ネットで比較なんてしている暇はないし、緊急扱いなら特別料金を取るのは当たり前。
病院に頼めば葬儀社は手配してくれるからすぐにくるけど値段は高い。
(同じ市内でも搬送だけなら数万円は取られる)

その後、何日置いておくのか。
遺体が腐らない様にドライアイスを置いておかなければならない。ドライアイスはどこから手配するのか?何日分使うのか?棺はどうするの?

火葬場はどうするのか?
公営の火葬場があれば安いけど、その市の住人かそうでないかで火葬の料金が変わる。(火葬のための燃料費がかかるから、市内の人は安く、市街の人は高いのが多い)
時期に寄ったりタイミングによっては、火葬場の予定が多くすぐに火葬できないなどあるので、その場合、家に安置するのか、葬儀社の安置所を借りるのか、火葬場の安置所が借りられるのか。

そう言うのを、葬儀社は対応してくれる。でも高い。

そう言うところをどう考えていくのかがあるので、あなたがどこまでやるつもりがあり、どこまで安くしたいのかなどがでてくる話になります。

事前になのも決めておかないで急に、言われたって無理だから、そう言う手順などは事前に考えておかなければ自分でやるなんて言うのはできないし、葬儀社を使うにしても、葬儀社を突然じゃ選んでいる時間はないですよ。

投稿日時 - 2019-11-30 19:30:31

ANo.10

死んだら無になるだけですので宗教も墓も神棚も仏壇も位牌も宗教に関するものはすべて無駄であって宗教家にだまされないようにしたほうが良いです。
著名人や賢い人も葬儀をしないように葬儀自体むだで必要ないのです。
火葬だけの供養の直送にしたいと近くの葬儀業者さんに来てもらって相談したら良いと思います。家族だけには連絡したほうが良いと思います。
墓なんて無駄の極みですから要りませんので骨を拾う必要もないですから、火葬場で完璧に焼いてもらえば良いだけです。
当然共同墓地や、永代供養の管理施設や寺なんぞ全く関係ありません。
私が死んだら絶対に実家の墓に入れるなと家族に伝えています。
参考まで。

投稿日時 - 2019-11-30 16:38:59

ANo.9

現在は、ご自宅で死亡することは大変少なくなって、病院で死亡することが多いです。

実は病院の霊安室の管理自体が「葬儀会社」が行っていることがあります。

また、私の父の(東京23区内)場合には、無料で霊安室のご遺体を置くことが出来るのは、1泊まででした。

ご遺体を病院からご自宅へ一旦送るのかまたは、火葬場に直接送るのかでも料金が違います。

私の父の場合には病院から直接火葬場にご遺体を送りましたが、火葬だけであっても、火葬するまで3日間の火葬場での保管期間がありました。(勿論保管料が掛かります)

多分、自宅でのご遺体の保管の場合には、ご遺体が傷みやすくなると思いますので、「ドライアイス」代が掛かると思います。

多分、事前にどこかの葬儀屋に決めておいても、その葬儀会社の人手が全て出ていれば、その分火葬までの日数が掛かります。

> 墓を持たない人のための共同墓地や、永代供養の管理施設や寺はありますか?

私の父の場合には、生前に準備してあった墓地があったので、その辺は分かりませんが、生前に墓地の契約だけはした方がいいと思います。

ちなみに、掛かったお金は20万円前後です。

なお、死亡した本人が、国民健康保険加入または後期高齢者保険加入の場合には、地域によって金額(30,000~70,000円)が違いますが、葬祭費給付金制度という助成金制度があります。勿論死亡したご本人の健康保険証を返却の手続きが必要となります。

投稿日時 - 2019-11-30 15:57:05

ANo.8

直葬 火葬だけ式を請け負っている葬儀会社も存在しますが 地域しだいの部分もあるかも知れません
https://www.osohshiki.jp/column/article/87/

火葬の他に期限は定められていないものの埋葬も定められています
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei15/

対応していない葬儀社もあり 葬儀社や対応する人でさまざまでもあり 事前に相談しておいて目星を付けておいた方が良いと思います 予備知識は多い方が余計な負担を軽減できる

没後24時間以上経過しないと火葬にできない
斎条の日時調整の関係で数日後に火葬が実施される
その間の遺体安置 斎条への移動が何も頼らないと難しいと思います
病院では預かってくれないと思います

我が家は市葬で家族葬を選択しました 市への支払いは十数万ほどだったと記憶しています
病院から安置所 預かり日数 安置所から斎条への遺体移送 ドライアイス代は別料金を葬儀社に支払い
葬儀を行わないと割高かも知れない

投稿日時 - 2019-11-30 15:47:27

ANo.7

私のところも管理する人がいないため似たような状況でした。

>火葬だけの供養であっても、どこの葬儀屋にするのか事前に決めておく必要はありますか?
ちょっと意味がよくわからないのですが、つまり通夜と告別式を行わず直葬にするということでしょうか?当然ですが火葬場に飛び込みで遺体を持っていって焼いてくれといってもそんな事はできません。事前予約は必要です。

>墓を持たない人のための共同墓地や、永代供養の管理施設や寺はありますか?
永代供養はお寺であれ霊園であれだいたいどこでもやってくれます。小さいところではない場合もありますが。

経済的な理由とのことなので、最安で済ませるなら20万円程度かと思います。
なるべく費用がかからないようにということであれば、永代供養はお寺より永代供養墓というのがあるのでそちらのほうが価格は安いです。

投稿日時 - 2019-11-30 15:02:43

ANo.6

法的には死亡診断書を医師に書いてもらい、役所に提出、
火葬許可証をもらって火葬の予約と実施をすれば問題ありません。
遺骨も「要りません」といえばすべて処分され、骨壷もお墓も要りません。
火葬するからと言っても棺桶に入れなさいということもありません。
お寺も葬式屋も必要ありません。

病院から自宅、自宅から火葬場までの霊柩車の手配だけは必要ですね。

投稿日時 - 2019-11-30 14:50:26

ANo.5

うちの地域は市営の合同墓地に入るのに10万円以上かかります
ある程度は予算を貯めておく必要があるでしょう

投稿日時 - 2019-11-30 14:46:19

火葬場に運んで火葬する費用はいる
自宅があれば、そこに死体を運ぶ
(私の母が死んだとき親戚が自宅に運んだと言ってました
どんな風だったのかは不明、納棺されていたのか)
納棺して火葬場に運ぶ、霊柩車でなければならないかは不明
私は会社の発送担当に、ダンボールで棺を作ってやる(冗談で)と
言われたことがあるけどそれで持ち込めるかは不明
お骨を拾ったら自宅に保管
後はおぼろ、多分意図的だと思うけど列車に忘れる人がいる様です
私が檀家の寺には納骨堂があります。初期費用を払ってドロンというても
考えられる
自然葬?みたいなのもある
年法要は費用はしれたものです。
今は葬式直後(その日のうちに)百箇日というのを済まします
国保でも葬儀費用みたいなのが出たと思います

投稿日時 - 2019-11-30 14:42:23

ANo.3

通常「共同墓地」というと、寺や霊園ではなく、それぞれの集落のようなこぢんまりとした単位で管理する墓地のことであり、お墓はそれぞれ別個に建てます。
質問主さんがお考えなのは「合葬墓」「合祀墓」と呼ばれる、他者と別け隔てなく一緒の場所に納骨されるような場所のことかと思います。
「永代供養」も、17年、33年等と予め年が決まっており、その年までは別個にお骨は管理されますが、それ以降は合祀墓と同じように一箇所に集められます。(前提として永代供養を行うお寺等がその年まで存続することが大前提です)
管理施設やお寺、お墓のモニュメント、管理方法についてはまさに千差万別です。豪華になればなるほど、費用は高くなるでしょう。合祀墓の場合は管理費用が掛からないような場合もあります。まぁ、どの程度管理してもらえるかは少し考えてみれば。また合祀した場合は、改葬のように後々お骨を移すようなことはできなくなります。

さて、お亡くなりになった場合、24時間以内は火葬することが出来ません。病院でお亡くなりになったような場合は、できるだけ早いご遺体の引取を要求されます。そうしますと、安置場所の用意や防腐処理・お棺の用意等、個人で行うのは中々大変です。そのため、葬儀社を使用することは避けられないかと。使うのであれば、事前に決めておいた方がいざという時に慌てずに済むかと思います。

葬儀を実施せずにそのまま火葬するパターンは、家族葬同様近年特に増えています。「直葬」や「火葬式」と呼ばれるものがそれになります。費用も20-30万円程度で済むことが多いようです。

ただし「合祀」は宗教的や個人的考え方によっては拒否反応を起こす人も多いです。ご本人や周りの親戚の方々とは、事前にご説明なさっておいた方がよろしいかと思います。

投稿日時 - 2019-11-30 14:29:54

ANo.2

大抵の病院は「出入りの葬儀屋」というのがいて、急に亡くなった場合大抵そこが声を掛けてきます。それが嫌であれば、あらかじめ別の業者に「亡くなった時はお願いします」と言っておく必要があります。病院と契約しているような葬儀屋は大抵割高で、色々セットで付けてきたりするので、安く上げることは困難です。農協などがやっている葬儀であれば一般的には安いプランもあります。

投稿日時 - 2019-11-30 14:07:22

ANo.1

一応葬儀屋に頼まないといくつか法的な問題が出てきます。
遺体をそのまま運んでいると警察につかまりますし、棺おけを作って入れて運ばなければいけませんから自家用車で運ぶことも無理でしょう。
火葬後はすべての骨を拾うことはしまませんから、小さい骨と灰を入れて大切に保管し折を見て親のゆかりの地で山や海に散骨することもできます。

投稿日時 - 2019-11-30 13:59:47

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-