こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

集中24時間換気扇

最近の新しい戸建の家では強制集中24時間換気扇がついており稼働させると寒くて冬過ごせないなどの悩みが聞かれます。
ところで部屋内部の空気を吸い出すタイプの場合、吸気口やカバーの内側に換気をコントロールする羽などがついておりますが、これで室内の換気量を調整してますか ?

1階の場合洗面、台所、トイレには必ず吸気口がありますが、全部の換気口が新築時は全開でそのままでは冬季間寒い場合が多いです。
夜間から朝にかけ特に狭いトイレは9割以上閉じなければ外と変わらない室温になります。
もし確認してなければ、確認された方がよいかと思います。
換気量はあまりモーターの出力で抑えるのではなく、換気口の開度で調整した方が良いと思まいすし、1階はできるだけ換気量を抑え2階など上の階の換気を増やすのが暖かく過ごす秘訣です。
換気を抑えて窓などが曇ったり結露したりする場合は室内の換気口を閉めて換気扇を運転し室内の気圧を外より低く抑えれば窓の曇りや結露は解消されます。

次回の投稿は結露対策と結露の原因を予定してます。
結露は原因を理解できれば対策は難しくありませんのでご期待ください。

投稿日時 - 2019-10-20 18:32:54

QNo.9669180

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

24時間換気は、建築基準法で義務ずけられていますが
換気扇の能力は
 建築基準の居室の空気の半分が外の空気と入れ替わること
 を数倍超えています。
もし、それが 4倍だとすると、換気扇の通電時間は 15分/時間
 で良い事になります。 5分/20分~1分/4分 でも有効です。
そこで、タイマーを探すと
http://www.revex.jp/catalogues/view/9 (15分/時間)
が使えますが、大きすぎます。
 換気扇か、コンセントを改造しなくてはなりません。

無接点長寿命のソリッドステートリレーに
 可変デュティ信号を入力する回路だけなので
  コンセントに内臓できます。

>モーターの出力で抑える
のは、電気効率は悪くて省電力にはなりませんが
 可変デュティなら、その割合で節電になります。

投稿日時 - 2019-10-22 15:52:35

お礼

集中強制24時間換気の場合ご指摘のとおり全開では換気量が多すぎ、はっきり言って寒いです。そのため吸気口に換気量を調整するための羽根などで調整できる構造になってるのですが、建築会社や設備業者は買主に説明しなければならない物を説明してません。
(そのような構造になってる事自体知らない業者ばかりです。)

後付けで浴室やレンジフードなどの24時間換気装置は出力も弱く寒くて過ごせない事はなく結露対策には効果が発揮されます。ただ結露は別の所で詳しく出しますが、換気口を閉め部屋内部の気圧を外より低く保たなければ、十分な結露対策にはなりません。
換気扇の説明書には24時間換気扇を運転する場合は換気口を開けるように説明されてますが開けると結露に対しては効果はあまり期待できませんし寒さ対策も兼ね換気口で換気量を抑え調整する必要があります。

建築業者などは結露は換気しなければ結露するといいますが、これはあまり本当ではないです。
外の空気にも湿度があり、水の分子が含まれてますので、換気した所でさほど変わりません。

結露の原因は湿度、温度、結露しやすい温度の低い壁や窓などにかかる気圧です。
湿度と温度は人為的にはコントロールは難しいですが、気圧は容易にコントロールできます。

投稿日時 - 2019-10-22 18:09:40

ANo.1

なるほど アルミサッシが普及してから部屋の密閉性が高まり パロマ事件のようなことも起きるようになったので その対策も兼ねてあるのでしょうね。
結露も解決できるのはいいですね。

投稿日時 - 2019-10-21 12:12:06

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-