こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Wi-Fi ルーターレンタル

Wi-Fiルーターレンタル申込み
マイページにアクセスしても該当する項目が見つかりません

※OKWAVEより補足:「ひかりTVのサービスやISPぷらら」についての質問です。

投稿日時 - 2019-08-29 14:45:59

QNo.9650870

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

私は、ひかりTVのサービスやISPぷららの関係者ではありません。
この質問が、silic11134 さんの操作によって、ひかりTVのサービスやISPぷららの質問サイトから、外部サイトに接続されて、誰でも閲覧・投稿が出来る一般の質問サイトの「OK WAVE」にも表示されました。
私の回答は「OK WAVE」からです。



「ぷららのひかりTV」から、勝手に想像すると、NTT東・西のフレッツ光回線契約か、ぷらら光回線契約と思われます。

私の回答は、NTT東・西の光回線契約か、ぷらら光回線契約との前提での回答です。
そして、市販のWiFi無線LANルータを買わずに、出来るだけ安くWiFIにする方法です。


まず回線の確認ですが、たぶん、契約は次のどれかでしょう。回線名・回線種類が分からないから、型番・機種名等が不明。
1戸建てならNTTマークの付いた、ルータ機能が内蔵の【光回線終端装置(ONU/戸建て用の光回線用のモデム機能)】が有りませんか?
または、NTTマークの付いた、マンションタイプ(マンション内の光配線の多くがVDSL方式)なら、ルータ機能が内蔵の【光回線マンションタイプVDSLモデム】が有りませんか?

【光回線終端装置(ONU/戸建て用の光回線用のモデム機能)】や、【光回線マンションタイプVDSLモデム】のどちらで有っても、ルータ機能が内蔵ならば、その本体に「無線カード」を差し込む「スロット」があるはずです。
「無線カード」は、光回線の契約先がが回線品質保証指定(ベストエフォート内の保証)のために、NTT東・西が指定の「無線カード」を差し込むと、silic11134 さんの光回線が「WiFi無線LANルータ」となって、silic11134 さんの家の中に固定のインターネット回線まWiFi電波が飛ぶ様になります。

1戸建て用の光回線終端装置なのか、マンションタイプVDSL方式か分からないので、下記のサイトの画像で無線カードの差し込み方のイメージとして見てください。
https://news.mynavi.jp/article/20140901-hikari/

--------------------------

● 1戸建てなら、光ケーブルを光回線終端装置(ONU/戸建て用の光回線用のモデム機能)まで直接の引き込み。
・ NTT東・西のフレッツ光回線契約と、プロバイダのぷららの契約の、2社の契約。
・ NTT東・西のフレッツ光設備を利用して、「転用」契約か「光コラボ」契約で、「ぷらら光」の1社の契約。

● 集合住宅(マンション・アパートなど)なら、光回線マンションタイプ。
集合住宅の共用空間に、光回線マンションタイプのための共用設備を設置して、光ケーブルを接続。
その共通設備から各部屋への配線方式は3種類あるが、工事費が安価で、普通のアナログ電話にも利用が出来る「VDSL方式」
・ NTT東・西のフレッツ光回線マンションタイプVDSL方式の契約と、プロバイダのぷららの契約の、2社の契約。
・ NTT東・西のマンション光設備を利用して、「転用」契約か「光コラボ」契約で、「ぷらら光のマンションタイプVDSL方式」の1社の契約。

【参考】
光回線でマンションタイプの場合の、集合住宅内の配線方式3種類のうち「VDSL方式」のイメージ図。
https://flets.com/first/kouji/const_apartment_vdsl.html
「VDSL方式」は、既存の材質が銅線の電話線を使うので、工事費が安く、アナログ電話回線にも流用が出来る。

他の「光配線方式」も「LAN配線方式」も、工事費が高く、たいていは、新築時に工事をした方がベター。入居後などの後日に工事をする場合は、大掛かりな工事が必要。

投稿日時 - 2019-08-29 17:00:12

ANo.1

 
借りるのでなく、買う方が安いですよ。
https://www.biccamera.com/bc/item/6540833/
 

投稿日時 - 2019-08-29 14:52:05

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-