こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主治医について

体調を崩したり怪我をした場合、「掛かり付けの診療所や医院等で診察を受け、
紹介状を持って」又は、「自宅から救急車で」総合病院等に移動し診察を受け
入院する。「2ヶ月経ってある程度回復すれば退院」又は、「他の病院に転院
し入院する」他の病院でも2ヶ月経てば「転院か退院か」リハビリも完全に回
復していないまま、自宅に戻り寝たきりの人も居ます。さらに疑問なのは、主
治医がその都度変わることです。通院していた時の主治医と、1回目の病院2
ヶ月の主治医と、2回目の病院2ヶ月の主治医、そして退院後の自宅療養の主
治医、「元気な頃一貫してお世話になった主治医、安心し信頼していた医師」
もう会うことが出来ないのでしょうか。患者にとっては非常に心細いと思いま
す。特別養護老人ホームへ入所すれば非常勤医師が1ヶ月に1回5分程度様子
を見にくるだけ、体調を崩せば老人ホーム契約の診療所か医院へ行き新たな医
師が診ます。生涯、本当の主治医は誰でしょうか?  国民の皆様はこの制度を
一番良いと思いますか?

投稿日時 - 2019-07-19 12:02:59

QNo.9636951

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>医師としては多くの末期患者を診て、当たり前マンネリ化しているので、
何にも感じないと思いますが、入院家族としては、初めての体験経験で
したので戸惑いました。さらっと普通に軽く言われました。

そんなことは想像でしかないでしょう。
感じない人なんていないと想像します。
それがどれだけ過酷な仕事なのかと思いませんか?

私の
父親の時は64歳でまだ働いていて突然でしたので
動揺しましたが、
母親の時は83歳でしたので
何時、どうなっても不思議ではないと覚悟していましたし、
母親も死に向き合い、少し準備をして身辺を整理していたようでした。
人が永遠に生きるわけではありませんし、
年齢を重ねれば毎年死に近づくのは当たり前ですから
医師に言われなくても常にその覚悟はあるでしょう。
残り時間の目安を提示してくれたに過ぎません。

投稿日時 - 2019-07-21 06:30:48

補足

そうですね、最初が父で全てが初めてでしたので、葬式の事とか親戚の事とか財産の事とか
仕事の事とか、頭の中でパニックしていたと思います。母の時は全てが解っていましたから
落ち着いて段取りが出来ました。次は私本人です。息子はパニックしないと思いますが、昔
と違い今の葬儀は家族葬が流行りです。

投稿日時 - 2019-07-21 08:14:42

お礼

有難う御座いました。

投稿日時 - 2019-07-21 08:15:11

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

>何処の病院の医師も信頼できますが、初対面で家族に医師が、
患者の父の事について、持って後2ヶ月ですねと言われたことにショックと戸惑いを覚えました。

私は
父親が入院した日に医師に呼ばれ
一週間から10日だから会わせたい人がいれば連絡した方がいいと
言われました。
医学でどうにかできる部分とそうでない部分があるでしょう。
キチンと告知されることで、
その様な連絡も多少の余裕をもってできるでしょうし、
認識しないうちに亡くなると大きなトラブルとなる場合もあるので
受ける側の人の気持ちを忖度して、それを言わないということはできないと思います。
貴方がどういう立場かはわかりませんが、実質的にその家の長であるなら
告知を受けるべき、積極的に知るべきであって、
貴方の先の人に告げるかどうかは
貴方が判断して決めばいいことでしょう。
知らない方がベターな人もいるでしょうし、知ると害がある人もいるでしょうから。
告知する相手は選択して、その人一人に伝えればいいことだと思います。
通常はショックを受けそうな妻ではなく、長男がくれば長男に話すのではないでしょうか。
その辺りは配慮があることだと思います。

父親は10日目に亡くなりましたが、遠くから兄弟も訪れ、
意識のあるうちに面会できて話しもして喜んでいました。
医師の見立ては間違っていなかったということです。

投稿日時 - 2019-07-21 03:53:14

補足

医師としては多くの末期患者を診て、当たり前マンネリ化しているので、
何にも感じないと思いますが、入院家族としては、初めての体験経験で
したので戸惑いました。さらっと普通に軽く言われました。

投稿日時 - 2019-07-21 05:56:43

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2019-07-21 05:57:03

ANo.4

>生涯、本当の主治医は誰でしょうか?  国民の皆様はこの制度を
一番良いと思いますか?

医師も専門性の高い仕事なので
主治医というのは一つの病気、症状に対して
専門に治療する人という考え方ではないでしょうか。
近所のかかりつけ医はこの症状は、どの専門医に頼むのがいいのかを
選択して割り振る人と考えた方がいいと思います。
内科のかかりつけ医に手術はできませんし、眼科や整形外科の仕事はできませんから。
スウェーデンではカルテがデータ化されて何処の医師でも閲覧できるので
何処の病院に行っても過去の検査、治療、投薬暦はわかりますし、
誰が何を指揮したかというのがわかっています。
紹介された先で同じ検査を繰り返すより治療データの共有の方が
この先の未来ではないでしょうか。
現在の画像データに関しては
メーカー間の方言が多くて再現できない場合があるので
医療用画像データの規格統一を世界レベルで行う必要があると思います。

投稿日時 - 2019-07-20 12:39:21

補足

何処の病院の医師も信頼できますが、初対面で家族に医師が、患者の父の事について、
持って後2ヶ月ですねと言われたことにショックと戸惑いを覚えました。年齢的に父
が90歳とはいえ、入院して診察もせずに直ぐに告知され、肺炎で有れば仕方ないの
かもと思いつつ、もう少し気を遣ってほしかったと思います。それは前向きに治すと
いう事が無駄と言うことの意味では無いだろうか。医師によっては何とか治療して命
をつなげたいと思う先生もいるのではと思います。

投稿日時 - 2019-07-20 15:23:36

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2019-07-20 15:23:59

ANo.3

例えば診療所や病院から他の病院に紹介または転院される場合は、前の病院から必要な診療情報の提供を受けます。
大学病院や市民病院などでは「地域医療センター」という部署が、ここがその病院の診療情報を管理しています。

この診療情報は、かかる科が同じでも違う科でも、必要であれば提供を求められるよう連携しているのです。

担当医が変われば、たしかに診療方針が変わることもありますが、このように紹介状などあれば次の担当医が前の病院に情報を求めることができることが、前の回答のとおり素晴らしい連携プレーだと思う理由です。

投稿日時 - 2019-07-19 23:12:37

補足

情報の提供共有は理解しました。わがままですが患者のお気に入り医師(趣味の話が合う、
患者の顔を見て話をする等)診察を受けるだけで元気が出るし信頼できる。それが、病院
へ行くだけで暗い雰囲気なのに、待ち時間も長く疲れる、そして診察の時パソコンしか見
てばかりで患者の顔を見ずに診察する、気の重い医師が診察すれば元気も出ない。看護師
にも好き嫌いが有ります。「丁寧な仕事をする人、雑で怒りっぽい人」用事が有るのにコ
ールすると「何回も呼ばないで下さい」と嫌がる。

投稿日時 - 2019-07-20 05:18:27

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2019-07-20 05:18:55

ANo.2

病院や診療科により、担当医師が違うのは当然でしょう。
人間の一生を考えてみれば良いです。

産婦人科で生まれ、保健所経由の医師に予防接種をしてもらい、小児科・一般内科・外科と成長し、必要であれば歯科・眼科その他の診療科にも通い、高齢者となってからは在宅看護などの担当医がご自宅や施設などに訪問診療となりますね。

人生でひとりきり、一貫して同じ担当医に診てもらいたいのであれば、生まれた時の産婦人科が担当ということになってしまいます。

開業医がひとりの患者さんを長年診ることのメリットはありますが、若手でもベテランでも、経験を積むために他の病院へ渡り歩くことも必要です。

>皆様はこの制度を一番良いと思いますか?

近所で、何かあればまず先に行く診療所があり、そこから勉強と経験を重ねて専門医となった医師に紹介される、それぞれの医師がそれぞれ得意ジャンルで活躍している素晴らしい連携プレーだと思います。

10年や20年前に担当した若手医師がいたとしても、今ではもうベテランとなり、また他の誰かのために懸命に働いているのですから、転勤があっても良いことだと思います。

投稿日時 - 2019-07-19 17:12:16

補足

偶然、同じ科で診療所や医院そして病院をかわる都度、主治医も変わる。
例えば、脳神経内科から入院で脳神経外科、退院で脳神経内科にもどり
主治医もその都度変わる。何処まで医師の診断が共有出来るのでしょう
か。

投稿日時 - 2019-07-19 18:18:09

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2019-07-19 18:18:36

ANo.1

何歳?

投稿日時 - 2019-07-19 15:41:33

補足

70歳です。

投稿日時 - 2019-07-19 18:19:18

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2019-07-19 18:19:31

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-