こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

労災退職その後

労災後、3日は休んで、4日目からは、怪我する前の仕事にはもちろん就けずに代わりに、怪我に関係なく仕事ができる軽作業の仕事をやっていたのですが、
この度、退職することになりました。

そこで、相談ですが、退職後完治するまでの間、休業補償は受けることはできるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-07-17 15:16:46

QNo.9636341

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

退職後に休業補償をもらえる要件は、
1.療養が必要な状態であり、実際に療養をし、働くことができない状態
2.会社から賃金が支給されていない状態
のようです。

従って、軽作業などの仕事の内容には関係なく、働いて賃金が支払われて
いれば、もらえないと思います。

労災の補償期間は、傷病の状態が安定し、医学上一般に認められた医療を
行っても、その医療効果が期待できなくなった状態になるまでです。
この状態を治癒または症状固定といいます。
障害が残れば障害(補償)給付となります。

現在、給付の対象(給付期間中なのか)になっているかを確認して下さい。

尚、労災対象外の場合、退職すれば失業保険の対象になると思います。
ハロワに確認して下さい。

投稿日時 - 2019-07-17 16:09:56

ANo.1

「軽作業の仕事をやっていた」というのであれば労働することが不可能又は不適当な場合とは言えませんから,休業給付の対象外です。

投稿日時 - 2019-07-17 15:42:42

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-