こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青森旅行

9月20・21・22と3泊青森旅行を予定してます。出発地はひたちなか。
中年二人老年二人の家族です。
21・22は十和田ホテル予約済み
20は八幡平マウンテンホテルの素泊まりを考えています。(安いのでw)

ざっくり21・22は片方弘前城、片方奥入瀬を。
20は経路上で適当に観光して盛岡あたりで夕食を食べ宿にはいる方向性です。

どっかここを観光してはって場所ありましたらお願いします。
(中尊寺は除外で)
特に常磐道から仙台東部道路に行く経路は初めてです。

あと岩手の夕食グルメと青森の昼グルメを。

投稿日時 - 2019-07-16 00:53:37

QNo.9635863

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

交通手段は何でしょうか。
奥入瀬なども入っているところを見ますと、多分マイカーなのかなと勝手に推測して。
ひたちなかから青森まで直行で約600km。準則で8時間ちょっとといったところでしょうか。
 往復すると16時か7時間弱。二泊三日では実質1日の観光といったところなのかなと思ったりしますが。
 私は78歳の時に、三泊四日で仙台から青森まで観光をしながら北上しましたが、これは片道だけ。札幌から飛行機で仙台IN。青森から飛行機でOUTという日程でした。
 せっかくの機会ですから貪欲に観光してきましたが、1日当たりの走行距離としてはみ近めでした。
 その観光ルートを盛岡~青森間に限定して並べてみますと、次のようになります。

盛岡発 ~和田湖観光~ 休屋~奥入瀬渓谷~十和田市現代美術館~R103で蔦温泉・酸ヶ湯経由~黒石市中町こみせ通り~(弘前市)弘前城、旧市立図書館、青森銀行記念館、盛美園~(青森市)県立美術~三内丸山遺跡~ねぶたの家「ワ・ラッセ」

前日の日程4日中二日目の観光は、(花巻市)宮沢賢治記念館、イーハトーブ館~(盛岡市)岩手銀行赤レンガ館 ござ九 紺屋番屋 上の橋擬宝珠他市内観光 
 盛岡市内は車を置いて循環バス「でんでんむし」で回った方が効率的です。
 このコースで走行がすんなりいかないのは、十和田湖のR103くらいです。
 その前に行った出雲・松江・鳥取もこんな走り方です。
高齢者の運転が批判の的で、肩身狭い思いをしていますが、今は一日の走行距離は500km以内にとどめています。今日はこれから更新時講習前の認知機能検査に自動車学校に行ってきます。来月81歳です。

投稿日時 - 2019-07-17 09:43:45

お礼

八幡平1泊、十和田2泊の計3泊です。
結構激しくまわられましたねえ。
中町こみせ通り、まったく不勉強でした、こういうの母が喜びます。

酸ヶ湯温泉、ホテルに温泉あると思ってスルーしてましたがみなさん挙げられますねえ、少し調べてみます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-17 10:26:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

追記です。参考コースとして。盛岡では「わんこそば」ですかね。お店によっては、お試しコース(雰囲気を味わう)も有ります。高速のインター付近に数店有ります。盛岡から高速で小坂。お芝居を見て昼食、のち十和田湖(ホテル)へ。

十和田湖のホテルから、(時計回りで)奥入瀬渓流の子の口。歩けるなら焼山まで歩いて(約3時間~3時間半)、バスで子の口まで戻る。奥入瀬渓流を往復するバスは無いので本数は少ないですが、大型の観光バスで、渓流の案内アナウンスも流れます。

焼山から、車でちょっと走って「蔦温泉」。風呂と昼食。蔦沼の山歩きも出来ます。来た道を戻って、宇樽部の瞰湖台(かんこだい)からの眺めが良いです。バイパスが出来たので、「宇樽部キャンプ場」の看板から旧道に入ります。休屋近辺を散策。乙女の像まで歩くのが一般的。遊覧船は時間次第。ホテルに戻る。

翌日は弘前に。道中で、田舎館の田んぼアート。弘前城公園の他だと、「リンゴ公園」でリンゴもぎ体験。弘前城は「お城」ではなく天守なので、城内見学もあまり時間はかかりません。ただ、公園自体はけっこうな広さです。近辺の遊び場だと、「弥生いこいの広場」「追の沢マス釣り場(魚釣りと流しそうめん)」「相馬のエビ釣り」なんて有りますが、大人旅に合うかどうか…と、お住まい近くの方が(遊び場は)多々ある事でしょう。

現時点での注意事項です。1.十和田湖周囲には、コンビニがありません。2.奥入瀬渓流の遊歩道で熊の目撃情報があり、通行止め(散策不可)の箇所があります。3.奥入瀬渓流では、毎年十月に「マイカー規制」があります。ただ、9月の連休にも実施するかどうか、わかりません。4.十和田湖周囲の9月末だと、朝夕結構冷えます。冬用の服装を車に乗せておくとイイでしょう。

お気を付けてお越し下さい。楽しいご旅行になる事を、心より願っております。

投稿日時 - 2019-07-24 06:47:01

お礼

皆様ご回答ありがとうございました、この辺で締めさせていただきます。
皆様のおかげで今から楽しみです。

投稿日時 - 2019-08-10 14:34:50

ANo.8

青森市在住者にとっても、十和田湖は遠いです。アップダウンの激しい細い山道の運転になるので、カナリ疲れると思います。十和田湖発で出掛けて十和田湖に戻ってくるとなると、1.弘前、2.奥入瀬渓流だと、青森市や八戸、深浦等は難しいでしょう。

1.弘前の昼グルメ:話題なら「三忠(さんちゅう)食堂」さんですかねー。小説・映画「津軽百年食堂」のモデルです。味は個人の好みなので、何とも言い難い所。コシが無く、ぷつぷつと切れる蕎麦は『津軽そば』。昔ながらの「中華そば(青森風味)」も有ります。何を頂いても「あー、なんか懐かしーなー」と思わせる所があって、歴史を感じると共に、妙に落ち着ける味です。

弘前城近くの「ねぷた村」でも、地方色豊かな食事が可能です。一応、弘前城内のお蕎麦等は(発泡スチロールの椀で出てくる程度のモノなので)、せっかくのご旅行中のお食事にはオススメ出来ません(個人的な感想)。お泊まり施設なら『和食膳』だと思うので、藤田記念庭園の「大正浪漫喫茶室」とか「サロンド・カフェ・アンジュ」で洋食とか、かな。

ちなみに、弘前市は「ねぷた(NEPUTA)祭」で、青森は「ねぶた(NEBUTA)祭」です。山車も囃子も全然違います。ご理解済みならスミマセン。

2.十和田湖散策、奥入瀬渓流の昼グルメ:オススメは「ヒメマス膳」なんですけど、おそらくホテルの夕食で出るでしょうね。十和田湖の休屋近辺、もしくは、奥入瀬渓流の焼山、ちょっと走って、道の駅「おいらせロマンパーク」になるでしょう。

休屋近辺:観光みやげ店の食堂。まぁ、フツーです。奥入瀬渓流:リッチ&オシャレに行くなら、星野リゾートの奥入瀬渓流ホテルのランチ。途中のドライブイン的なお店があって、「十和田バラ焼き」「せんべい汁」なんてのがありますが、大きな期待はしない方がイイでしょう。おいらせロマンパーク:ステーキか麦酒館。ガッツリ向け。土産物店内の喫茶の紅玉を使ったアップルパイが美味です。

奥入瀬渓流を歩くとイイのですが、名所(滝とか流れとか)が離れてて時間がかかりますし、アップダウンもあります。ムリをせず、車が駐められる所で降りるとイイでしょう。でも、道路脇の駐車場も少ないし、週末だと路肩駐車も多い気がします。朝早いウチがオススメです。

ちなみに小坂で、お芝居をやってます。
http://kosaka-mco.com/

高速道路から十和田湖に行く道で「車で走ると、思ったよりも時間がかかるなー」と焦る事の無いように、時間設定は余裕を持って下さい。丸1日が十和田湖・奥入瀬散策に使えないようなら、早朝に十和田湖(乙女の像)か渓流散策をして、昼前に経って、小坂近辺(もしくは、お芝居のトコロで弁当予約)で昼食、お芝居を見て小休憩したのち帰路へ。というのは、如何でしょうか。

投稿日時 - 2019-07-23 21:15:43

お礼

ご回答ありがとうございます、そうですね、年寄り連れなので、のんびり一日十和田湖近辺にもとうと思ってます。
十和田湖のお昼はタイミングしたいの成り行きになりそうです、ホテルで夜朝としっかり食べたらそんなガッツリにはならないかもしれないですし。

投稿日時 - 2019-08-10 14:33:56

ANo.7

二日目に弘前に寄るという事になると高速で弘前まで抜けてしまいますね

宿泊先の十和田ホテルは十和田湖の西側に位置していますので、入るなら弘前(黒石)側から向かうのが近道です

田舎館の田んぼアートに寄るなら、そのまま102号線を進み浅瀬石川ダムを右手に見ながら進めば早くホテルに到着します
ただしこの102号線は浅瀬石川ダムを過ぎて1km程度は道路が広く整備されているのですが、そこから先と454号線は道幅が狭く山道のような道路になるのでご注意ください

102号線を進み浅瀬石川ダムに入る手前の交差点(オレンジマートというコンビニがある)で左に折れて394号線に入ると城ヶ倉大橋という景勝地を経由して酸ヶ湯に出ます(酸ヶ湯までの道は整備されています)

酸ヶ湯から奥入瀬渓流通過して十和田湖を回るコースでホテルに向かう事もできるのですが、酸ヶ湯から十和田湖に向かう103号線は車幅はあまり広くなく山道で、かつバスが運行されるのであまり走りやすい道ではありません

3日目に十和田湖観光するなら八荷峠の紫明亭展望台からの十和田湖の眺めもいいですよ
十和田ホテルに近い場所ですから、ぜひお立ち寄りください

投稿日時 - 2019-07-21 00:34:04

お礼

ご回答ありがとうございます。
地図を確認してからと思ったらつい返信が遅くなってしまいました。

城ヶ倉大橋、行ってみたいですが弘前観光の後となると遠いですねえ、タイミングあるかなあ。
八荷峠はぜひ行ってみます。

投稿日時 - 2019-07-25 19:27:28

ANo.6

こんにちは
一日目に八幡平に宿泊するとして2日目はどのように行動する予定でしょうか?

八幡平から十和田に向かうには高速道路で十和田南インターから十和田ホテルに向かうルートと一戸インターで降りて4号線を北上し、十和田市から十和田湖に向かうルート(こっちは奥入瀬渓流を通過する)が考えられます

観光地はあちこちあるのですが、観光しながらでは時間が足りません

ゆっくり回りたいのか、なるべく場所を多く回りたいのかにもよります

盛岡の食事といったら、冷麺・じゃじゃ麺などになりますが決してうまいって物ではありません

予定としては2日目に奥入瀬渓流含めた観光
3日目に弘前方面の観光になるかと思います

ただ変更可能ならば2日間十和田湖ホテルに宿泊するよりは、もう一泊(22日)は後生掛温泉や田沢湖乳頭温泉郷、盛岡のつなぎ温泉あたりで宿泊するようにした方が回れる場所は多くなるでしょう

後生掛温泉は昔は1泊9,000円くらいでしたが今は一番安いプランで10,000円くらいになってしまいました

ただこの一番安いプランでも食事は十分ですし、部屋も十分満足がゆくものです
なによりここは温泉が抜群に良いです(濁り湯)

酸ヶ湯は有名な大風呂は混浴ですから入りずらいですし、十和田ホテルの温泉は無色透明な風呂なので温泉の感じがありません

それならば同じ無色透明でも蔦温泉の方が風情があります
ここは女湯の湯殿から温泉が湧き出ております
ここは入浴のみの利用が可能です
周りは遊歩道になっているのでちょこっと散策するには良いでしょう

弘前城は桜の季節と冬まつりの時期以外に訪れても何もありません
ちょっと期待外れになってしまうかも

時間的には五所川原には行けるでしょうから、立佞武多の館には寄って欲しいなと思います

その先の十三湖のしじみラーメンを昼食にするとか
さらに時間があるなら竜飛岬に向かうとか
五所川原から竜飛岬に向かう日本海側の道路の景色は格別です

五所川原方面を走っていると道路沿いに、嶽きみ の立て看板見れると思います
青森のブランドとうもろこしですが、まだ食した事が無いならば一度お試しください

日本海側の鰺ヶ沢・深浦のあたりのホテルは夕食が思いのほか豪勢な物が出てきたりしますね(今回この辺りを宿泊地にするのは難しいかもですが)
9月頃ならば、不老不死温泉や十二湖・日本キャニオン ・千畳敷海岸などの観光地がある日本海沿いの青森が本当は良いのですけどね

黒石市に寄るなら、つゆ焼きそばを食べるのも有かな?って思います
他では無い食べ物でしょうし、好みはあるでしょうが結構うまいです

今回のプランでは津軽方面に出向いて1日、奥入瀬・八甲田で1日費やしてしまうので青森市方面の観光は難しいです

投稿日時 - 2019-07-17 19:08:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
弘前1日十和田湖1日で考えてるので、二日目に弘前の予定です。
母がばてるころだしそれなら三日目移動がないので。(母だけ宿で昼ねしてるかもw)
そんな感じなので連泊はひとつ欲しいところです。

城は好きで中京関西の現存店主を制覇したところなので第一目標です。
嶽きみ、ぜひ探してみます。

投稿日時 - 2019-07-20 22:27:18

ANo.5

No.4です。
 酸ヶ湯と書いていますが、泊まったわけではありません。
愛媛といえば道後温泉。松山に行ったときも混雑で入浴しませんでしたが、やはり湯もみする草津温泉と同じように、それぞれの土地の一度は入ってみたい(泊まってみたいまではいかない)名物温泉として、昔から気になっていた温泉なのです。
 男女混浴の千人風呂も売りですが、もちろん男女別の小さめの浴槽はありますし、専用のあっぱっぱのような入浴衣もありますから、話の種にといった程度で時間があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 前回の私の東北旅行の目当ては、酸ヶ湯以上に強くあこがれていた奥入瀬の流れと、草間彌生、奈良美智たちの作品のある十和田市現代美術館と、やはりはり楽しい奈良美智の秋田犬(けんではなくいぬ)や宗像志功らの作品、とりわけシャガールの貴重な「アレコ」全4作品がそろって展示中という青森県立美術館を外せなかったのです。

http://towadaartcenter.com/
http://www.aomori-museum.jp/ja/

もちろん、中尊寺、いや宮沢賢治も松島も・・・やはりどれも外せませんでしたね。

「結構激しく……」とおしゃられましたが、札幌からの出入りですからそんな感じを持たれたのかと思いますが、いつも大体こんな感じで少しも窮屈でも忙しくでもないですよ。
あなたの場合三泊ですし、たちなか市からですから、往復経路にならぬように回られれば、何も問題ないでしょうね。
 黒石市にも少し時間を割きたかったのですが、ほかのスポットもあったので、十和田市から弘前市に入る途中の時間があればといったの、通りすがり観光でしたが、見どころは豊富ですね。岩手の紺屋番屋と同じような消防部屯所があったりして・・。

 先ほど高齢者の認知試験?は96店でパスして、明日もう一度法規関係や実地運転、動体視力や敏捷性の検査などがあっていってきます。以前は一度に終わったのですがね。
 もうちょっとドライブできそうかななどと、変な意欲がわいてきました・・・・
 北海道民としては、本州のちょっとした古い町並みのたたずまいにも感動してしまうのですよね。

投稿日時 - 2019-07-17 17:45:07

お礼

いえいえうちの両親よりはるかにお歳を召されてるのに元気ですよ。
いろいろお話を聞き、一日弘前方面に絞り一日十和田方面に絞りとだいたい骨格見えてきました。

>北海道民としては、本州のちょっとした古い町並みのたたずまいにも
うーん関東育ちでも同じですよ。地方の城下町にでも育つと見慣れてるんでしょうけど。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-21 10:03:49

ANo.3

20日
紅葉には1か月早いですね。
巨大な絵を作る田んぼアートもオススメですが旬は8月です。
角館の武家屋敷や小岩井農場散策はどうでしょう。
21日
弘前市リンゴ公園
青森観光りんご園 まるせん川村 リンゴとモモが旬
五所川原または青森のねぶた展示
豪雪で有名な酸ヶ湯温泉
22日
八戸朝市
駐車場渋滞が醜いので運転手を置いて先に入場しましょう。
せんべい汁は漁港ストアの近くです。
保冷箱と保冷剤を持っていけば、魚介や生鮮品をお土産にできます
奥入瀬や十和田湖
ホテルマンにオススメを聞いてください。オススメはアクティビティなので、みなさんの元気度やお天気によって変わると思います。

良いご旅行を

投稿日時 - 2019-07-16 22:49:03

お礼

田んぼアート、小岩井農場は考えています。
あとは本ルートから離れてて厳しいかなあ。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-17 10:20:06

ANo.2

浅虫水族館は田舎の水族館とは思えない いいところですけど ちょっとコースからはずれるかなあ。海沿いです。
弘前少し北 木造町(きづくり)の駅舎は大きな遮光土偶の看板のような感じになっています
https://www.google.com/maps/place/%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89%E5%8D%94%E5%90%8C%E9%96%8B%E7%99%BA%E8%88%97%E8%A3%85/@40.885519,140.314045,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x6a52a7ef445b2b10!8m2!3d40.885519!4d140.314045
亀ヶ岡遺跡から発見された土偶です。
この近くのしきろ庵には 縄文土器をモチーフにした作陶家がいらっしゃいます
一戸広臣さん。(いちのへひろおみ)
http://www.jomon.ne.jp/~sikiroan/

どちらも趣味があわないとだめですけど

投稿日時 - 2019-07-16 20:47:29

お礼

陶芸に土偶駅、隙間時間に覗けそうで面白そうです。
こういう隙間を埋めるような観光は自分では情報を拾いがたくありがたいです。

投稿日時 - 2019-07-17 10:15:17

ANo.1

ベンセ湿原

投稿日時 - 2019-07-16 06:14:46

お礼

ほう、面白そうです、ちょっと遠いかなあ?
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-17 10:14:24

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-