こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供に申し訳ない

気の持ちようをアドバイス下さい。3歳の子供が近視と言われました。

私の過去については以前の質問と重複する点がありますが、ご容赦下されば幸いです。

私には何かと試練が続いています。
親からの虐待、母親の早い死。父に反対されたけど結婚して、その5年後、子供ができないまま33歳で自分に子宮頸癌が見つかります。
小さな手術の後、何度も顕微授精して妊娠、早産。子供が1歳の時2人目流産して、根治のため子宮全摘。
色々ありましたが、かわいい子供に恵まれたし平穏な日もあることを支えに暮らしています。子供はやんちゃすぎて大変だし悩みも尽きませんが、心から大切に思っています。

でも、自分に不運なことが多く、この子にまで、何か悪いことが起きるのではないかといつも思っていました。運の悪さや体の弱さは受け継がれてしまうのではと、いつも不安がつきまとい、心配が恐怖に思えることもありました。丈夫になるように食事を工夫して、よく遊ばせて体力をつけても自分には気休めでした。

昨日熱が出て、なかなか下がらなかったため夕方小児科へ行きました。
最近3歳児検診が保健センターであったのですが、そこで視力検査ができず眼科で再検査になったことを小児科で何となく伝えると、ここでスクリーニング検査をやってみましょうということになりました。そのスクリーニング検査では両目とも近視と言われてしまいました。

3歳で近視。まだ熱が下がらないので眼科へ行っていませんが、結局、自分の運のなさは子供まで犠牲にしてしまうのか、とがっかりしました。
近視にさせるような環境にはしていなかったはずです。

でも、診断がつけば悩んでいる場合ではなく、必要なフォローをしていかなければなりません。

だけどやっぱり悲しいです。子供に、あなたは大丈夫だよ!って言ってあげる心持ちになりません。
どう考えを前向きにしていったらいいでしょうか。

投稿日時 - 2019-07-06 22:44:51

QNo.9632682

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まるで 貴方が困難を刈り取ってる様に 凄く努力されてますね。
子供が小さいうちは、貴方が傘となって 守ろうとしてるのが
文章から 感じ取れます。

もしかして…都会に住んでるじゃないのですか?

私は、小2まで 九州の田舎(母方の祖母の家)に 住んでました。
山でわらびを採り 川でしじみを採り 海であさりを採り
そういう経験をしてたので
その後 都会の関西に引っ越してきて
コンクリートに囲まれた街で
子供ながら「住みにくいなぁ。」と思ってました。

今、思えば…
『アルプスの少女ハイジ』みたいな 感覚です。

両親が別れてから 3年ほど 祖母の家に居て
その後 母に引き取られてから(都会に住み)
母は、働き詰めで 母が休日でも 疲れて半日寝てるので
自分でおにぎりを作って 弟を誘って 電車に乗って
山へ ハイキングをした事が有ります。(母に内緒で)
土とか樹木を 見たら「ホッ」としたのです。

度々(たびたび)そんな事を やってたせいか
50歳まで 視力は、良かったですし
子供も22歳までは、視力(1.5)良かったです。

有る時(25年前) TVで
自然の中で育つ アフリカ人の視力が 6.0の人が
仕事で来日して 2.0になったと言ってました。

貴方の子供は、まだ3歳なので
屋内より 土と樹木が多い公園へ 行くとか
家族旅行に 海に近いキャンプとか
山の裾野のキャンプとか川遊びが出来るキャンプへ
行ってみるのも いいかもしれませんよ。

私の子供は、食が細く 私もそうでしたが
私が小5の時 学校の遠足で 飯盒炊爨(はんごうすいさん)が有り
その意味は、山中の川の近くでの 日帰りのキャンプです。
野外で食べたカレーは、家の中で食べるより 凄く美味しかった事が
今でも忘れません。
キャンプでは、遠い風景を観させて 自然を満喫する事です。
(夜は、ライトも少ないので 満天の遠くの星が 観られます。)

休日に 御主人が子供を 『広い公園』へ連れて行き
貴方は、後から公園へ行く時に
御主人にメールか電話で「今、公園近く」と連絡して
御主人が 貴方の姿が見えた時点で お子さんに
「あれ 誰?ママかなぁ?」と 遠くの貴方の姿を
お子さんに見させるのも いいかもしれません。

最近見たTVでは、近いと遠いを見る事が
視力回復だと 言ってますが
小さいお子さんには、自然に親が動くしかないですね。

まだお子さんは、小さいですから 力を落とさずに
色んな事を 試して下さい。
苦労をされた貴方だから 出来ると思いますよ。
心から 応援してます。

投稿日時 - 2019-07-07 03:46:31

お礼

ご回答ありがとうございます。東京23区内に住んでいます。出身は愛知の山のふもとです。親の仕事場が、農家ではないのですが、田んぼに囲まれたところにありました。
ご両親が別れられているのですか?多感な時に色々環境が変わって、大変でしたね。
23区内でもわりと自然が多く(川や公園)、小さい子も多くて、周りの大人とも仲良くやっていていいところではありますが、やはり電車が激混みとか東京の人は移動に一日何時間使うとか聞くと疲れますね。
私も海やハイキング大好きです。実は、自然の多い所に引っ越そうかという話も出ています。

「あれ誰?」はいいですね。小さい子にぴったりのかわいい遊びですね。梅雨が明けたらやってみます。
あの子が私のような後ろ向きならないよう、絶対に努力します。明るくて楽しくて素敵な子供なんです。それを失いたくないので。
あたたかいお言葉に感謝です。

投稿日時 - 2019-07-07 10:43:21

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

私は近視。
3歳じゃなくて5か6歳くらいからだったと思う。
覚えていないけれど小学校に入る前には眼鏡していたから。

あのさ。。。近視って不幸なの?

絶対とは言わないけれど近視は環境的な要因より遺伝的要因が大きいと思う。
私の父親は3人兄弟で3人ともメガネをしていて、それぞれが3人子供を作ったから、私を含めて9人の子供がいるけれど全員メガネかコンタクトがレーシックをしている。

でも今、貴方の質問をみるまで自分が不幸だなんて思ったことが無かった。。。
驚きもあるし、不愉快さも少し感じる。
そりゃ近視じゃない人に比べたら不便かもしれないけれど、不幸だなんて考えたことも無い。

片目近視より両目近視の方が割合は多いと思う。
重い軽いはあるのだろうけれど、今ググったら日本の近視人口は6,000万人らしいよ。
(感覚だけどそのうちの4,000万人は40歳超えていて老眼でもあって結果的にメガネしているきもするけど)

ここまでで解ってくれれば嬉しいです。
貴方が不幸だと思っている事が相手も不幸と感じるかどうかは別なんだよ。
質問に書いた事以外にもエピソードが有るのなら別だけど、
ここに書いた事だけなら「きにしすぎ!貴方の運が遺伝したわけじゃないよ」と言いたい。

貴方が前向きになっても後ろ向きになっても殆どの事は変わりません。
なら前向きで居た方が合理的。
性格は遺伝しないと言われている。でも一緒に過ごす事で親の性格が移る事は多い。
今のままじゃ子供も後ろ向きになっちゃうよ。移るよ。クチじゃなくても伝わるんだよ。
こう言っちゃなんだけど、近視なんかより後ろ向きな性格に意図的にされてしまったら不幸だと思う。
子供の為だと思って無理して前向きを演じてください。

投稿日時 - 2019-07-07 02:30:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
直接近視が不幸思っていたわけではありませんが、他のコメントにも書かせていただいたのですが私自身小学校から眼鏡でした。近視がわかった時親から「暗い部屋で本読んでるからだ、テレビの見すぎだ(見てません)」とさんざん責められました。メガネ姿をみてしょっちゅう「ブスだ」「見苦しい」と言われてました。両親とも近視だったので、余計嫌だったのでしょうね。
これだと近視=不幸という考えになるかもしれませんね。ご回答者さまはそれが特別なことでなかったのですね。

自分は親のような対処したくなくて、こちらで激励して頂きたく質問をしました。仰るように私が気にしても物事の進み方はかわりませんよね。そう思いたいし負けたくないのですが、罵倒されて育った人格には、けっこう難しいのです。近視と言われても子供には普段通り接しています。

投稿日時 - 2019-07-07 10:34:10

ANo.4

うちの子も早くに近視で眼鏡での矯正が必要と言われました。
夫の遺伝だそうです。眼球の形だから、どうしようもないと。
でも眼鏡で矯正すれば、何が、どうということもなく大人に、なりました。

出来ることをする以外、方法は無いし、私も色々と持病が結婚前から有りますが
へこんでても仕方ないし、親が、ずっとネガティブだと子供が親の顔色ばかり
伺う子になります。

うちなんて子供が眼鏡を選ぶ時、「かわいいの選ぼう。」って喜んでました。
「お~ケースも可愛いの選ぼう!」って親子で楽しんで選びました。
「すごい良く見える!」って。

遺伝であれば仕方ないけど、何でもかんでも運が悪いって思って子供も
そう思うようになったら、その方が可哀想です。
何か起こる度に〇〇のせいって考えたりしてたら、冷静に考えたり
対処できなくなります。
起きた事象については親として冷静に最善の対処をすることが子供の
安心にも繋がると思います。
親がオロオロすると子供も不安になります。
親は、いつも、どーんと構えていましょう。(と子供が小さい時に
高熱を出して行った救急病院の小児科医の先生が言われてました。)

「どんなに不安な状況でも、親が落ち着いて適切に行動すれば子供は
落ち着くし、安心で安静にしてるから早く治る。」と言われました。
「お母さん、こういう時は、どうしたらいい?」と質問され答えたら
子供に「良かったね。君のお母さんは大丈夫だよ。」と必ず、同じ質問を
されるようで、なかには氷を入れた浴槽につけるって親もいたようです。
「先生、ジョーダンですよね?」と聞いたんですが本当だったようです。

なので冷静に適切に判断、行動を。

投稿日時 - 2019-07-06 23:32:38

お礼

ご回答ありがとうございます。まだ眼科に行っていないので実際のところは分かりませんが、自分で調べたところでは遺伝はないと思っていました。
質問に書きませんでしたが、私も近視で小学校の時からメガネでした。自分のせいと思っている人間なので、まず先に遺伝するのか調べたのです。

でも、しかたないのですね・・・。それを気にしたら、目の悪い人は子をもうけないほうがいいなんてことになってしまいますよね。
もし正式に診断されいつかメガネをかけることになったなら、私も楽しく選ばせてやりたいです。
私は父が決めたメガネをイヤイヤかけてましたから。もちろん、近視がわかった時は親からめちゃくちゃ怒られました。(でも両親ともひどい近視)
これからもっと大変なこといっぱい起きてくるでしょうから、自分のせいと考えるのは、少しづつですがやめるように努力します。色々経験しているので慌ててはいませんが。まだ小さなあの子が安心して過ごせる家庭にしていきたいです。

投稿日時 - 2019-07-07 10:24:15

ANo.3

大変な思いをされてきたのですね。
心が少し疲れてしまっている様に思いました。
子供に何かあると自分のせいだと思ってしまいますよね。
うちの息子も色々と体の事で辛い思いをさせてしまっています。
私自身も病気を2つほど抱えているので、それも遺伝しないかと心配です。
ですが、命があって元気なら良いじゃないか、と考えてみたりします。
お子さんはお母さんに愛されて幸せのはずです。
虐待を受けた人は、自分の子供にもしてしまう可能性が高いと言われている中、愛情を注いで大切にしていらっしゃる。
素晴らしいじゃありませんか。
お子さんが、眼科で近視と言われてしまったとしても、眼鏡をかければいい事です。
マイナスに考えれば考える程、負がよってきますよ。
人生山あり谷あり、いい事だってありましたよね?
ご自分を責めないでください。
私も前向きに頑張ります!

投稿日時 - 2019-07-06 23:12:18

お礼

ご回答ありがとうございます。熱が出ていたこともあって、かわいそうだったのと、自分も看病疲れというか気疲れしていました。
お子さんがおられてのご病気、つらいですね。子育ては大変ですから、なかなか自分の体を治す時間もとれませんし。かといって子供のことはおろそかにしたくないし。
私も、今は大きな病気なく生きてるんだから十分幸せじゃん、とよく思うようにしています。自然に思えたら一番いいのですが。
負はループしますよね。過去は断絶できませんが、負けたくありません。
お互いよい方向にすすみますように。

投稿日時 - 2019-07-07 10:15:48

ANo.2

近視なのはお子さん自身なのになんであなたが不幸な顔しているの?
その顔見てお子さんが喜ぶ?
そんな顔見せちゃいけないわ
大切な家族の為に笑顔になるのが貴方の務めなの。
今すぐ大丈夫だよと言わなくたっていいわよ
今は医療もある。眼鏡もある。
それを調べて、どう役立てるかを考えるのが先じゃないですか?

ショックなことを受け入れられないというならわかります。
でも自分が悪いとか自分のせいだなんておこがましい事よ。
「私のせい」っていう考えは今後一切捨ててください。
代わりに「私のお蔭で」って言ってもらえるくらいになって。

子どもが近視と診断されたが、母のお蔭で生活に支障がないように対応してもらえた、母のお蔭で前向きになれた。母のお蔭でこんなにも幸せ
って言わせなさい。絶対言わせるのよ。

そういう気迫があればあなたの過去も払拭できるんじゃないかしら?
過去は変えられないっていうでしょ?
でも過去の持つ意味は変えられるともいうでしょ?
あなたも成長して親になったんだから子供を守るための知恵や
行動をする側のはず。経験を踏まえて嘆くんじゃなくて立ち向かうのよ。
多くの経験を積んだあなたならもうそれが出来るはずだと思うわ。

あなた一人じゃないんでしょ?
ご主人だっているんだからあなた一人で授かれたわけじゃないでしょう。
すべてを自分の影響だというのはご主人を無視した考え。
父親として母親として二人で考えてみて。
同じ親として話し合ってくださいね。

投稿日時 - 2019-07-06 23:11:24

お礼

ご回答ありがとうございます。そうですね、子供が不便を感じないように、近視があっても思い切り楽しめるように私がはからってあげればいいのですね。
父からいつも罵倒されていて自分に自信がないので、結局私ごときが子供を幸せにするなんてできないのかって本当に思ってました、でも、負けたくなくて、それなのに前を向こうとするたびにまた違うことが起きるのです。
(子供が生まれる前は、逆境で幸せにする自信があったのです)
夫は無視していません。わりと運が良くて能天気なタイプなので、プラスに変えてくれているのですが、あまりに私がひどくて皆に迷惑をかけっぱなしなのです。だけど出産前の気持ちを思い出して揺らがずに頑張っていこうと思います。

投稿日時 - 2019-07-07 10:09:34

ANo.1

幼児性近視なだけで不運のレッテルを貼らないで下さい
そういう目で見ていたら、子供の可能性を全て摘んでしまいます

目が悪いなら大自然でいっぱい遊ぼう!身体が弱ければいっぱい本を読もう!子供が一人しか産めなかったら、その子を人一倍愛してあげよう!これが普通の考えです

子供の可能性を潰すような考え方は今すぐやめて、子供を信じて愛してあげてください
あなたにはこの意味が人一倍わかるはずですよね(^-^)

投稿日時 - 2019-07-06 22:59:39

お礼

ご回答ありがとうございます。子育てする上で、子供の心配をしすぎるのは子供自身に自信がなくなってしまうのだそうです。「○○なら大丈夫だよ!!心配しないで」って言ってあげたいたのに。前向きになりたいけれど具体的に何をすればいいのかわかりませんでした。逆の分野で伸ばしてあげればいいのですよね。

投稿日時 - 2019-07-07 10:01:47

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-