こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

支援学校生の時の勉強方法(公立中学に進学する場合)

私達にとって、まだまだ先の話になる悩みになるかもしれませんが、
ネットや図書館で調べても納得いく(似た悩み)がなく困っています。

【現在】
我が子は幼稚園児。発達は遅く、大病院の発達相談を継続的に行ったり
療育を毎週受けたり、悪戦苦闘をしています。


【近い将来(たぶん)】
小学校をどこに行くかが多分下記三択から決まるかと思っております。
(知識がまだ浅いので誤字脱字は了承下さい)
1、普通に公立小学校の普通のクラス
2、公立小学校の普通クラスと支援クラスの掛け持ち
3、県立の支援学校のクラス

1と2の場合はまぁ公立に籍を置くのでイメージしやすいのですが、
3の場合が不安で悩んでいます。


【悩み】
支援学校は公立小学校とは教科書自体から違い最低限の学習をして
社会で生きていくあれこれを学ぶところとイメージしています。

しかし、我が夫婦は、勉学(国語や算数等)は公立と同じ内容を
学ばせたいと思っています。


【質問】
(本人が学ぶ意志ある前提にはなるものの)
支援学校に通っている場合、普通の公立小学校の生徒達と同じ勉学させる手段は何かありますでしょうか?

私のイメージでは、地道に公立小学校の教科書と支援学校の教科書と照らし合わせて見比べて、不足項目を通信教育とか市販参考書などで
自宅学習するしかないかなと思うのですが、いかがでしょうか?


長々と書いてしまいましたm(__)m

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2019-06-02 19:18:52

QNo.9622438

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

幼稚園児の段階で中学進学を想定するのも、なかなか難しいモノですね。まず、ご質問の「3」は、「養護学校」という事でしょうか。さらには、余計なことですが、貴殿の心中は「悪戦苦闘」ではなく、「試行錯誤」が的確な言葉でしょう。

発達障害児(中3・女児)の父親です。現在は(越境した)公立中の支援級にいます。越境は「居住区の中学ではなく、支援に特化したクラスを有する中学校に通っている」という状況です。細かく言えば、学区内中学は徒歩10分。通っている中学校は、徒歩30分です。保育園児に通級してた支援施設の先生や、小学校や教育委員会、発達支援に通級してた先生の指導や助言の元、現在に至ります。

まず、『どこの小学校に行くか』は、(年齢に応じた健康診断や発達・発育の状況を考慮した上で)教育委員会から「この小学校に行って下さい」という決定(郵送で通知)が有るでしょう。それに従うしか有りません。当方の場合、「保育園時:保育園と並行して、週3で発達支援施設へ通級」。「小学校は普通クラス(注釈:低学年時は中くらい、高学年になるに従って、成績降下と共に不登校傾向)。並行して、他校の発達支援級を週2で通級」。

中学は普通級(言語発達支援に特化したクラス=先生を求めて越境)と支援授業を並行。1年次は、徐々に不登校。2年次に、支援級に移行。不登校は無くなり、子どもも「学校が楽しい!」と笑顔。ただし、3年生の今、『愛護手帳』が無いので養護学校(高校)には行けず、(普通級の授業を受けていないので)私立高校も難しいという悩みを抱えています。「似や悩みがない」と仰るので、一応書いてみました。長々とスミマセン。

さて、ようやく『ご質問』への回答です。『同じ勉強をさせる手段』ですが、一応、発達障害児に適応した指導をしてくれる『塾や訪問指導(家庭教師)』が有ると思います。東北のド田舎ですが、ウチにも有りましたから。お住まいの近くをネットで調べるか、市町村役場や教育委員会等々に問い合わせてみると良いでしょう。我が家は(普通の勉強には全く興味が無いようなので)家庭教師は断りました。

現在は、高校進学に悩みながらも、今春から(子どもの意向もあり)民間の放課後支援施設に週3で通っています。PC(ワードやエクセル)を習ったり、挨拶や手芸やメモの取り方等々、(学校では教わらない)個人に合った実践主体の授業を楽しんでいるようです。なにより親としては「今が楽しい!」と思ってくれる事が、嬉しいです。同世代も年上も年下も、(家に来たり、遊びに行ったりすることはありませんが)ソコに行けば、自分のことを分かってくれる先生や大事な友達が居るようです。

『試行錯誤の毎日』は、ホント、大変です。たまに、夫婦で「フツーってなんだろね?」とか、「この子が居なかったら、知らなかった世界だよね」って、今の体験を、不思議と有り難く感じる時があります。だからといって『貴方にしか体験出来ないことを経験しているという現状を楽しめ!』とは言えません。だって、やっぱ、息が詰まるように苦しいと思うときもあるし、コレって『不要な苦悩?』って思うときも、正直、どこかに有るし…。

一般的に言われるように、『子どもが輝ける何か・夢中になれるモノを探し出す』とか『子どもの性格や個性を生かした仕事』とかを考えてますが、なかなか難しいですよ。ただただ、選択肢を探しながら今を懸命に頑張りつつ、成り行きを見守っているのが現状です。

ま、親としての最終的な目標は『子どもの自立』ですよね…。生活面でも金銭面(仕事)でも。フツーに生きてきた自分たちにとっては既知の世界なんですが、子どもにとっての『ソレ』は、まさに未知の世界です。ニュースにもなった「障害者雇用枠」が不安定な今なので、いろいろ考えても、ねぇ・・・。今を懸命に、正直に、楽しく生きるのがイイのかなと思う今日この頃です。長文乱文誤字陳謝。親として共に、出来ることを(自分なりに)精一杯、頑張りましょう。

投稿日時 - 2019-06-02 21:22:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

リアルなお子様の経緯を記載いただきありがとうございます。
イメージしやすいです。

塾や家庭教師ですね。
発達障害児に対応してるものがそもそも在る事自体、新しい発見です。
ありがとうございます。
(対応有無の確認ぐらいなら各々に聞けそうです。その時期がきたら各塾等に聞いてみます。)


というか、確かに『市町村役場や教育委員会等々に問い合わせ』が本来の最初の問い合わせ先ですね。

ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2019-06-03 23:03:13

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

こんばんは。

えーと、ご自分でも書いているとおり、まだまだ先のことで悩んでいらっしゃるようです。そんな先のことを考えるよりも、当面のことを考えて実行する方が大切だと思います。

「発達が遅れている」って書いてありますが、具体的には医師からどう言われているんでしょうか?
「全体的に発達が遅れていて、これからどうなるかわからない」というようなことをいわれているのか、それとも「〇〇と〇〇の発達が遅れています。」というようなことをいわれているのか。
医師等からかなり具体的にいわれているのに、それを一般論だと思っていてお子さんのことだと理解していない保護者さんもけっこういるようです。
大丈夫ですか?

あと、毎週療育に通っているとのこと。
病院とか施設ではその療育は限られた時間しかできません。
ご家庭で毎日、いわゆる療育を実施することが大切だと思います。
で、施設とか病院では「ご家庭では、こうやってください」っていっていると思うんですが、それは実行できていますか?
これも、具体的に「こうやってください」っていわれているのに、一般論としていわれていると思っているだけで具体的にはあまりしていない保護者も多いようです。
もちろん、それはここでやるからご家庭では無理ですってこともあるでしょう。

で、遠い将来に「どうやって勉強を教えるか」なんてことを心配するよりも、「今現在の療育を家庭でどうやって実行するのか」を考える方がはるかに重要だと思うんです。
仮に施設とか病院からは「ご家庭でこれをやってください」っていわれていなくても、できそうなことを考えてやってみることは大切だと思います。
もちろん、逆効果になることもあるとは思います。

でも、毎週通っているということは絶対に必要だって事ですよね?
仮に毎日何をすればいいかをあなたが勉強していて、実行しているなら、ここでしているような質問はしないと思うんです。

「発達が遅れています」の具体的な内容がわからないと、具体的な回答も来ないと思います。
まずは当面のことが大切だと思います。

投稿日時 - 2019-06-03 22:05:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

はい、分かっています。(つもりです。)
(^^;)

生まれてからの育児日記(記録?)を毎日つけてますので
何が出来て何が出来てない等も誰よりも把握しています。

なので今は目の前の療育実施頑張っております。

ただ、幼稚園卒園後の事をまともに考えてなかったので
情報知りたく質問しました。
(あまりにも目の前の事ばかりに力を注ぎ過ぎました。)

(子供の発達状態の詳細の記載は諸事情で書きません、ご了承下さいm(__)m)

投稿日時 - 2019-06-03 23:27:08

ANo.2

普通学校での勉学が困難な子供が特別支援学校・学級に行きます
家庭での追加指導で普通学校の内容が身につくならば、そもそも特別支援学校に行かせる必要はないはずです
特別支援学校に行く事になる児童は、家庭で追加指導しても普通学校の内容を理解するのは難しいです
そんな中で、普通学校の内容を理解させるのは本人はとても苦痛でしょうし、やはり理解には至らないでしょう

それでも普通学校の指導を強いるとなるなら、学習塾に通わせれば良いと思います
進学に強いところでは断られる可能性もありますので、地域の個人塾なのになるかと思います

私も親ですが、何のために普通学校の教育を強いるのか、ゆっくり考えていただきたいと思います

もしお時間があれば、お近くのいくつかの特別支援学校のウエブサイトを見てみてください
授業の時間割が乗っていることがあります
普通学校とは全く違いますので、不足分を教えるなどということが成り立たないことがわかるかと思います
http://www.kurihama.tsukuba.ac.jp/kyoushitsu/syougakubu/syou_zikannwari.html

お子様に一番必要なのは、あなた方両親が亡くなってから生きていく術ですので、その部分を疎かにはしないようにお願いします

投稿日時 - 2019-06-02 21:34:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

支援学校側を調べてから、というのは確かに納得です。

そこでどれだけ勉強してるのかが分かれば、対策というか諦め(?)のメドが
つきそうですね。

ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2019-06-03 23:07:43

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-