こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

踵骨骨端症。痛みのないときには運動しても良い?

小学5年生の男の子です。
1ヶ月か2ヶ月ぐらい前から、学校から
帰ったらかかとが痛いという時がありました。

2週間ぐらい前から、近々ある駅伝の練習が
始まり、1日に1.5キロぐらい練習しています。
なんともなく走る日もあるのですが、ここ
2日ぐらい、学校でサッカーなどをして帰って
きたときには、かかとの後ろが痛いから走れない!
と言うので、病院でレントゲンを取りました。
骨には異常はありませんでした。

たぶん、踵骨骨端症ではないかと思うのですが、
この病気というかケガというか、症状がない時は
運動をしても大丈夫でしょうか?

駅伝は人数不足で、息子が一番大変な区を
走るので、よけいに抜けられません。

学校などで運動しないときは痛みはなく、
痛いときも、かかとのサポーターのような
もので保護すると走れるみたいです。

毎日1キロぐらい練習して、1週間後の本番で
走っても大丈夫でしょうか?
痛みはないようなの

投稿日時 - 2019-02-09 09:47:39

QNo.9586025

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

おそらく踵骨骨端症でしょうね。足を酷使する成長期のスポーツ少年に多い。足底ケン膜炎と同じです。足裏の踵から爪先まで伸びているケン膜が炎症を起こすのです。朝起きてベッドから立ち上がったときに痛くて気づきます。歩くと痛いですが、歩かなければ痛くない。慣れてくると痛みが治まりますが、なかなか治りません。翌朝また痛みがぶり返す。歩いてはいけないと言うことはありませんが、炎症が治まるまではなるべく足を酷使しない方がいい。整形外科へ行くと湿布薬を出してくれます。それを足裏に張っておくと治りが早いです。マイクロ波を当てて患部を暖める温熱治療も有効です。私はこれで治りましたが、1週間かかりました。炎症が治まったら痛みはなくなり完治です。治るまで練習はしない方がいいでしょうね。

投稿日時 - 2019-02-09 16:38:30

お礼

ありがとうございます。
練習の頻度を極力減らし、本番だけは何とか
走らせないといけないので、かかと部分に
ジェルの入ったサポーターを購入しました。
駅伝が終わったら、しっかり治したいと思います。

投稿日時 - 2019-02-12 10:24:10

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-