こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弁護士依頼の決め手

弁護士を雇いたいと考えております。
こちらが慰謝料を請求する側です。
既に相手方から示談交渉を持ちかけられ相手弁護士と交渉をしております。
裁判や調停ではなくあくまで示談交渉をお互いに希望、お金が絡む交渉となり弁護士を就けたいと考え弁護士事務所へ相談し見積を頂戴しました。


複数の弁護士様に見積を頂いたところ

・着手金は相場の何倍もするが請求金額のまま、または更に上乗せして交渉すると言う先生
・着手金は相場並で請求金額を減額して短期で終わらせようと言う先生
・着手金は相場並で請求額のまま交渉すると言う先生

大きく3つの意見に別れています。
相手方は相場より高くでも裁判を避けたい、此方は出来る限り金額を貰いたいと考えます。
着手金や成功報酬等を含めた弁護士費用にここまで開きがある事、請求額の増額減額の考えに差がある事をふまえ、どの先生に依頼すれば良いのか分かりません。
弁護士費用が高ければ満額で決着する、という訳でないのならば、弁護士を雇う際どのような決め手がありますか?
事務所の大きさや先生個人の有名無名は差がありません。

法律、弁護士に詳しい方のアドバイスを頂戴できますと幸いです。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-08-26 00:10:07

QNo.9530920

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は裁判を終えたばかりです。
着手金は基本20万程度、あとは相手が支払った金額に対して弁護士への成功報酬は代わってきます。
3百万未満なら相場5~8%、それ以上なら3~5%でこれを越えると成功報酬は取りすぎです。
高い金額で交渉しようが安くしようが相手が支払った金額に応じて成功報酬は代わるので「着手金は相場並で請求額のまま交渉する」が普通です。
高く請求しても相手も弁護士がいるので払ってくれるとは限りませんので辞めた方が良いです。
私は高く交渉すると言われて結局、減額して弁護士料の方が高くなりました。

投稿日時 - 2018-08-26 00:27:23

お礼

有り難う御座います。
仰る通りです。参考にして弁護士さんを選ばせて頂きます。実経験からのご意見大変参考になりました。

投稿日時 - 2018-08-27 11:11:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.3

他の方が、着手金は20万円だったと言われています。
だったら、着手金20万円にして、できるだけ慰謝料額を上げて欲しい、その代わり、成功報酬は「慰謝料額全体の30%~50%」としますと言えば、乗ってくる弁護士はいると思います。

投稿日時 - 2018-08-26 11:02:45

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-