こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

道東のドライブ

8月23日(木)、道東旅行で、レンタカーで釧路から知床にぬけます。
釧路市街を朝8時頃に出発し、オンネトー・阿寒湖・900草原・摩周湖・神の子池・硫黄山・屈斜路湖を観光して、ウトロのホテルに18時には到着したいと考えています。
どのようなルートで、それぞれどれくら観光時間がとれるか、教えていただけたら幸いです。どこか端折るなら、阿寒湖は行ったことがあるので、通過でもいいと思っています。家族4人、連れは妻と小学生と幼稚園児です。

投稿日時 - 2018-08-19 13:47:06

QNo.9528959

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

No.2です。
日本一大きなカルデラ湖「屈斜路湖」を上の美幌から眺めるというのは、日本名峠100選に選ばれている「美幌峠」から眺めるということでしょうね。
 そもそも美幌峠等の場所は地図でお分かりのとおり、弟子屈から川湯経由あるいは直接進み、屈斜路湖畔の和琴半島を通過してR243を登ったところにある峠です。
 ぜひ見ていただきたいところですが、ここまで行ってしまうと、また折り返して清里に向かうことになります。
 もちろん峠を登り切って美幌町におりて、そこからR334で小清水町方面に進むことができますが、100km以上の遠回りになります。
 
 裏摩周展望台は、観光案内で見る摩周湖第一展望台の正反対側に位置していますが、少し目前の木立が視界を遮る感じになります。
また、晴れた日は正午を過ぎると逆行線気味になります。

 摩周第一と第三展望台は、第一の方が売店やレストハウスなどが整備されていますが、どちらを見るというよりも、道道52号を走るといやおうなしに通るコース上にあります。どちらかを選ぶとすれば、第一の方ですね。野生のシマリスに手からえさを与える楽しみがあります。
 
 開陽台は「330度の展望」と謙遜していますが、あとの30度は摩周岳とか西別岳、標津岳などの山が近くにあってその向こう側が見えないというだけで、もちろん360度の展望です。
 http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0000334.aspx
 ここはライダーたちの聖地ともいわれておりますが、眼下に四角に区画された畑の風をよけるための防風林の姿は、日本の農村風景百選にも選ばれています。
 ふもと近くにある養老牛温泉は「男はつらいよ」最終編のロケ地(その前にも一度)でもあります。第一ホテルのそばの川には夜間オジロワシが獲物を狙いに訪れます。
 余計なことですが、中標津町は人口より牛の数が多い町です。

 肝心な神の小池ですが、う~ん、行かないよりは行ったほうがよいとしか言えません。時間が切迫していなければもちろん是非といった美しい(しかし小さな)池です。
 道道150号の枝道ですが、昔はダートな道でよく車のホイールキャップが外れましたが、今は舗装され、駐車場なども完備しましたので行きやすいです。それだけ人気になったということでしょう。
 清里町には神の小池に行く前に「さくらの滝」という名所もあって、激しい滝の流れをさかのぼるサクラマスのけなげな姿も見られて、お子さんの教育にもなっていいんですけれど・・・・ 
 https://www.jalan.net/kankou/spt_01546ad2252010514/
 また長くなってしまいました。すみません。

投稿日時 - 2018-08-21 17:28:09

ANo.2

運転はおひとりですか?
 あなたのプランをクリアするには、細かな道の立ち寄りは省いても、おおよそ350km強の行程になります。
 8~18の時間帯で回れない距離ではありません。大きな市街地もありませんし、阿寒から弟子屈までの阿寒横断道路が九十九折りの面倒な道。それよりは少し楽な弟子屈~摩周湖~川湯間の山登り下り。道道1115号から神の子池までの道以外は、快適に走られます。
 あとはこれに観光する時間をどのように組み合わせるかです。
(A)釧路~オンネトー~阿寒湖~900草原~摩周湖~硫黄山~屈斜路湖(和琴半島)~神の子池~ウトロ
(B)釧路~オンネトー~阿寒湖~900草原~屈斜路湖(和琴半島)~硫黄山~摩周湖~中標津町養老牛(開陽台)~摩周湖~神の子池~清里~ウトロ
二つの回り方が考えられます。
 このコースでの走行ロスは神の子池が摩周湖を挟んで正反対の位置にあることと、和琴半島をどう回るかです。
 地図でお分かりのとおり、(A)は硫黄山から川湯温泉に出て、そのあと和琴半島まで行って、もう一度川湯温泉に戻ること。川湯温泉から清里町札弦の手前で逆V字にR391から青葉地区にショートカットして道道1115号に入って、神の子池まで行きまた引き返すことがロスになります。
(C)は900草原から摩周湖に向かわずに、まっすぐR243で和琴半島に向かい川湯温泉~摩周湖と回るコースですが、摩周湖第一展望台から川湯に引き返して(A)コースに合流するか、弟子屈側におりて、中標津町方向に向かって、清里町に抜ける。
 これも無駄な感じがしますが、同じ風景を二度見しないことで、少し観光的にはお得感があります。
(A)と(B)では走行距離が10kmほど(B)が長くなりますが、中標津町の開陽台も、根釧原野と根室海峡を眺める展望の良いところで、その下には人気のアップダウンの直線コース道道109号が走ります。そこから神の子池の途中に裏摩周展望台があります。
900草原もよいですが時間がなければ、これを開陽台展望台に変えてもお得かと思います。
 http://kandonotoki.jp/detail-ID=00023.php
 
回答が長くなりましたので止めますが、いずれにしてもこのコースは何度も何度も走っていますが、350キロを10時間で回るのは,初めての道で疲れが出るかもしてませんが、私も80代ですが、一日450kmは苦痛ではありません。頑張って道東の旅を楽しんでください。
 不明な点があれば補足質問してください。

投稿日時 - 2018-08-21 07:40:00

お礼

詳しいアドバイスありがとうございます。回れない距離ではないとのこと、非常に心強いお言葉です。
・屈斜路湖は、美幌というところで上から眺めておしまいにしようと思っていたのですが、和琴までいくのがよいでしょうか。
・神の子池を省略したら、だいぶ楽になりますでしょうか。
・開陽台展望台はまったく知らなかったです。
・摩周湖は、第1展望台と第3展望台の両方にいくべきでしょうか。

投稿日時 - 2018-08-21 13:53:19

ANo.1

2年前に阿寒湖から出発して、似たようなコースでドライブした経験がありますが、とにかく時間的に厳しかったです。
阿寒湖のホテル(阿寒湖観光はしていない)→オンネトー→摩周湖→神の子池→硫黄山→屈斜路湖→ウトロでした。
それぞれ湖や池は、駐車場から(ハイキングほどではないですが)少し歩くので、滞在時間としては40分以上になりました。昼食もなんとか探して(それも時間ロスになった)急いでかきこんで、そして屈斜路湖からウトロまでの遠いこと!!日没までにたどり着けませんでした。
道路の詳しいことは他の方が回答してくれると思いますが、私からのアドバイスとしては、一番効率よく回れる順番を吟味し、駐車場の場所も確実に調査して決めておいて、食事も決めておくことだと思います。それを怠ったばかりに、かなりキツイ旅となりました。
ただ釧路からの出発はもっとたいへんだと思うのですが・・・理論上は可能だと思いますが、実際、北海道は本当に広いです。

投稿日時 - 2018-08-19 20:59:44

お礼

ありがとうございます。まさに同じルートで、大変さがよくわかるアドバイスです。阿寒湖観光せずともやはり厳しいのですね。釧路発の私は、さらにぎりぎりですね。妻と相談して、神の子小池を省略しようかとも考えています。

投稿日時 - 2018-08-21 13:47:58

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-