こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人間関係が苦手で…

娘は高校一年生です。
小学校低学年で3回の転校(仕事の関係)があり、なかなか自分からお友達の輪に入ることが苦手でした。
現在も人見知りがあり、輪の中に入っていくのは苦手です。

高校では娘を入れて3人のグループで過ごしています。
そのうちの一人の子と合わないようで、学校に行きたくないと言う時もあります。合わない子は物凄く大人しくかなりの人見知りで周りの子とほとんど話しません。入学した時も一人でいたので娘が話しかけ仲良くなりました。
が、慣れてくると娘にだけ言葉がきつかったり、上から目線な態度をとるようです。ですが、はたから見たらその子は大人しく見えるので周りの人は気づきません。
グループのもう一人の子を自分にくっ付かせようと娘を邪魔扱いしたりするようです。

娘は高校では自分から変わらないと!と言う気持ちがあり、他のお友達ともなるべく会話するようにと努力しているようで、会話できるお友達は何人かはいます。
が、そこのグループに入れるような感じではありません。

周りに気を遣い、嫌われたくない!と言う気持ちから常にニコニコしているようです。
一人になる事を恐れちゃダメだよと言ったら、お母さんにはわからないよ!一人でお弁当とか食べていたら周りの子にコソコソ言われちゃう!だから嫌でも今のグループにいないと…と。

クラブ一緒の子が同じクラスにいて仲良くしてくれてるようですが、そのグループには入りにくいと。
そこのグループの一人の子が入ってくるのを嫌がっている気がすると言ってました。
たぶんクラブが一緒の子を取られたくないんだと思うと。

親としてなんと伝えてあげたらいいのかわからず、助言しても愚痴くらい言わせてよ!と言われてしまいます。

頑張って入った高校なので、楽しく過ごして欲しいと言う気持ちです。
なんとアドバイスしてあげると気持ちが軽くなるのでしょうか?

上手い事伝えることができず、まとまりの無い文章ですがアドバイス頂けると嬉しいです。

投稿日時 - 2018-07-30 18:26:22

QNo.9523336

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご心配ですね。

お嬢さんは、高校生、もう大人です。
親に教わるよりも、周りの人間(友達・先生など)から多くを学ぶ年頃です。

心穏やかではないでしょうが、
お嬢さんを信じて、そっと見守ってあげるのが一番ではないでしょうか。

「愚痴くらい言わせてよ!」

答え(助言)ではなく、
きっと、ただ聞いてくれることを望まれているのだと思います。

今の彼女には、
それが何よりの、物言わぬ助言 になるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-07-30 19:01:36

お礼

アドバイスありがとうございました。
確かにその通りだと思います。自分の気持ちを吐き出して聞いて欲しいのだと。
心はザワザワしますが、そっと寄り添って話を聞いてあげようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-30 22:07:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

No.1とNo.2の方に同意です。お母さんに心配をかけまいと、娘さん、よく頑張ってますよ。おそらく、ご両親の愛情を理解していくれているのでしょう。

大抵の人は、学生時代に『人見知り』をします。大人だってするんですから。ましてや、入学からまだ4ヶ月。先は長いです。ココでも「既にグループが出来上がっていて、入れません。スクールカースト底辺です。」という相談を見ます。娘さんにとっては、一大事の出来事なのでしょう。

『学生時代を楽しく過ごして欲しい』のは、親としての望みですが、いろんなコトに苦労してこそ、振り返ることも大きいモノです。ご自身を振り返って、学生時代の多少の苦も、時が経てば、良い思い出ではありませんか?

基本的には『こうすれば良いんじゃない?』ではなく、日頃の努力を認めることと、イヤだったことを「そうか、そうか、それは辛かったね。」と、同意する事ですね。子どもから「どうしたらいい?」と聞かれるまでは、聞き役に徹底です。

『一人になる事を恐れちゃダメ』ってのは、一理あります。爆笑問題の太田さんは、学生時代にボッチだったって話は有名です。でも、あくまでも一例ですので、そこそこ凹んだときに、「気分転換にどう?」と、アメトークDVD『学生時代にイケてなかった芸人』を二人で観るとか。

『短い言葉かけフレーズ』参照。
http://president.jp/articles/-/23702

個人的に気なったのは、文中の『娘は高校では自分から変わらないと!と・・・』ってトコです。『周り全ての八方美人』は、キツイです。本人にしても、周りからしても、です。娘さんなりの『自分らしさ(個性)』を出せるように、『(周りに気を遣うのは大切だけど、少しは)あなたの思うままに生きても良いんじゃない?』という姿勢を示す事でしょうか。

長文陳謝。ちなみに、『しゃべり場』https://youtu.be/n3XLNHFjgi4とか『Rの法則』とか(諸処の事情で終わってしまいましたが)、NHKの番組も面白いです。私は、発達障害児を育てているので『ハートネットテレビ』『ウワサの保護者会』『バリバラ』を録画して、(倍速再生で)観てます。

レモンさん(山本シュウさん)の本も、参考になりますよ。
http://lemonsan.com/

投稿日時 - 2018-07-30 22:22:11

ANo.3

アナタ様や配偶者さんは、お子さんの幼児期に、
豊饒な感情の交流があったのでしょうか。
[なかったとしますと、お子さんには
育っていないことが有ることになりますな]

多種多様な人がいますが、人の心を開く秘鑰は
1本とは限りませんので、それを身をもって
教えてあげませんか。

自身に嘘をつかず、
自身を欺かず、
自身を騙さず、
自身の知性・感覚・気持ちetc.に
正直に無理せずに、喜びや悲しみをシェアしながら
暮らしていれば、状況や環境が変わってくる
といったことを伝えてあげませんか。

置かれた所で咲くという言葉がありますが、これは、
自身が咲くだけでなく、他の人をも咲かせることを
意味するのだそうです。この意味が真に解れば、
お子さんの周辺は花園になるでしょう。

[なお、愚痴は、品位・品格・品性に欠ける行為
ですので避けられるのであれば避けるように
伝えてあげませんか。ただ、
人間的に卑賎な行為である悪口・陰口よりは
行儀が宜しいかも知れませんな]

「正しいことを言うときは
   少しひかえめにするほうがいい
     正しいことを言うときは
   相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい  (吉野 弘『祝婚歌』)」

私生活を充実させられるように
環境を整えてあげるのも
1つの方法かもしれません。
Ciao.

投稿日時 - 2018-07-30 21:17:40

お礼

ありがとうございました。
アドバイスいただいた事を肝に銘じ、環境を整えてあげようと思います。

投稿日時 - 2018-07-30 21:41:41

ANo.2

>なんとアドバイスしてあげると気持ちが軽くなるのでしょうか?

そんな魔法みたいな「気持ちが軽くなるようなアドバイス」というものは、存在しません。
それに、相談者さんのアドバイスを娘さんは必要としていません。

相談者さんが出来ること・しなくてはならないことは、黙って娘さんの話を聞き、娘さんの感情に共感してあげることだけです。

娘さんは、もう十分頑張っているんです。
相談者さんが「良かれと思って」したアドバイスは、頑張っている娘さんの気持ちをさらに追い詰めるだけです。

娘さんはもう小さい子どもではありません。
相談者さんが言うようなことは、とっくに理屈としてわかっているんです。
でもそんな絵に描いた餅のようなものは、現実の自分の高校生活では役に立たない。言われたら腹が立つだけ、「お母さんはぜんぜんわかってくれていない」と絶望するだけ、なのです。

何も言わないで、娘さんの頑張りを応援し、つらい時は話を聞いてつらい気持ちを受け止めてあげてください。
生きていると、そうやってしか乗り切れない時期というものがあるんです。それは相談者さんもおわかりでしょ?

そんな時に救われるのは、自分によりそってくれる存在です。
あれこれアドバイスという名の口出しをするのではなく、素っと気持ちを受け止めてくれる家族がいたら、どれだけ救われるでしょう。

娘さんの気持ちに、どうぞ寄り添ってあげてください。
アドバイスは、不要です。

投稿日時 - 2018-07-30 20:49:00

お礼

お返事ありがとうございました。
仰る通りです。娘は頑張っていると思います。
寄り添ってあげなくちゃと思いつつ、言葉を挟んでしまっていました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-30 21:43:59

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-