こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これはカウンセリングを受けた方がいいと思いますか?

私は産まれたときに超未熟児で、即入院のあと3か月以上保育器に入っていたのと網膜症の手術などで、病院から帰るまでとても長かったそうです。

退院してからは、乳児のころから、人に(両親でも)構われるのを極端に嫌い、特に母親が白い服を着ているときに抱っこなどしようとすると、看護婦さんを思い出すのかギャン泣きしたそうです。普段ぐずったりもせず、乳児のころから一人寝していたくらい静かな子だったので、母がとても驚いてそのことは良く覚えてるわ、と以前年末に帰省したときにきかされました。

自分で言うのもなんですが、普段は表面は明るくしているけど、本心はなかなか見せないような子どもで、周囲に溶け込めないところもあってクラスからは浮いていました。いじめも受けていましたが、私が他人事のような顔をして受け流していたので不気味に思ったのか、それ以上エスカレートはしませんでした。

友達が家へ遊びに来ていても、自分の殻に閉じこもって部屋で本ばっかり読んでいて放置していたことも度々ありました。母と友達が遊んで帰るようなこともありました。
1人でいる時に、何かの拍子に「何で私、ここにいるんだろう」みたいなことを思って、部屋でぼーっとしていることもありました。ふとした時に、自分のことなのに他人事のように思ってしまうのです。小学生の頃からです。

でも普段は周りの大人には、面倒見もいい優しい子だねとか言われていました。小学校の高学年になるにつれて下級生からはとても好かれて、頼れるお姉ちゃん的な感じになりました。小さい子は無邪気に懐いてきてくれたので、よく放課後一緒に、学童で下級生と遊んであげたりしていたのを覚えています。その時だけは、本当に楽しい時間でした。

でも、中学生になってから別の理由でいじめられるようになり、辛かったです。

未熟児だったころの尾を引いていたのか、二次性徴が遅くて体格が中々女性らしくならないことをネタに、女子からも男子からもいじめられました。それでも同じ趣味の友達が男女問わず何人かできて、殆どその子たちとつるんでいたので後半はかなりマシな中学生生活になりました。


あと、今になるまでの間で最大の修羅場だったのが、思春期の真っ只中です。
それも中3の受験前後と高校1年生の始めに、尊敬していた兄から性的なイタズラをされるようになり、親には言うなよと脅されて怖くなりショックを受けてから、夜寝れなくて
寝ても金縛りにあう日々が続きました。

その頃、家の階下の改装を父と母が自力でやっていた時期があり、完成後は両親が階下で起居するようになり、兄妹が上階で二人きりで過ごすようになったことも原因でした。私は兄が怖くて、母に冗談ぽく「部屋に鍵かけられるようにしてほしいな~、お兄ちゃんはかけてるんだし」くらいしか言えず、そのうち高校の行事や部活、生徒会と委員会の活動が楽しくなってきたのに便乗して、過剰なくらい学校に居る時間を増やしました。
今考えると、隠れ蓑にしたくて逃げたんだと思います。
それでも、やることは沢山あるし、夏休みもほぼ毎日登校してました。部活と文化祭の準備に放課後過ぎて夜8時くらいに帰ってきても何の疑問も抱かれなかったので、3年間それで過ごしました。

ただ、その兄のことは成人してから、ルームシェアで友人と住むのを機に実家を出るときに両親に暴露しました。暴露して両親が何も言ったりしたりしてくれなければ、最悪もう家族と縁を切るつもりで言ったら、父親が兄を全力でぶん殴ってくれたので、それで許しました。許したつもりです。

社会人になって働くようになっても、自分のことが他人事のように見えてしまうときがあります。「別に、いつどうなってもいいや」という感覚が急に押し寄せてきて、仕事を急に休んでしまったりします。波があります。5年来ないこともあれば、2週間で来ることもあります。普通の状態のときは、仕事もバリバリやっています。


いまでも1人で居たりすると、小さい頃からの「何で私、ここにいるんだろう」が未だに抜けておらず、正直どうにかしたいです。
縁あって優しい彼もできて、結婚して欲しいと言われていて幸せなはずなのに、いまでも時々空っぽになってしまうのです。

こんな私なんかと結婚するんだったら、もっと若くて可愛くていつもニコニコしているような女の子とすればいいのに。もったいないな。とか思ってしまいます。

この状態は一種のトラウマなんでしょうか?
何とかしたいので、助言お願いします。

投稿日時 - 2018-06-04 18:28:19

QNo.9505082

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

離人症でもあると思いますね。他人事と何度か仰っていますが ご自分を又は ご自身の生活を外部から眺める傍観者であるような感覚ではないかと思います。

この疾患は重度のストレスによって引き起こされます。特に貴女様の場合は虐めと ご兄弟からの虐待という辛い過去がありましたね。それが大きな原因ではないかと思われます。

診断は可能性のある原因を除いた後 症状に基づいて行われます。治療は精神療法になります。

私もかなりのストレスから離人症になりましたが貴女の彼のような優しい人から助けられました。彼と一緒にでも良いですので早く受診なさって下さいね。

投稿日時 - 2018-06-04 21:33:32

お礼

返信くださり、ありがとうございます。暖かい励ましに感謝いたします。
実は彼にはずっと黙っていたのですが、みなさまのお返事をいただいて自分がまともな状態ではないことに気付きましたので、これ以上隠しておきてくないと思い、電話で先ほど告白しました。
ここに書き込んで文章に起こしたものをそのまま読んだのが幸いしたのだと思います。話の9割くらいは理解してくれたようで、もしカウンセリングや治療の際は、初回の診察の時に一緒に来てくれると言ってくれました。
もう、いま涙と鼻水垂れ流しながらこのコメント打ってます。(汚くてすみません)
ひとまず市で運営している、女性のなやみ相談という窓口の予約が取れるか、問い合わせしてみることにしました。専門の女性カウンセラーの方がいらっしゃるそうなので。

投稿日時 - 2018-06-04 22:33:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

生まれてすぐの時期からショッキングな経験をした場合は、心の傷として残存している場合があります。乳児期の記憶は誰しも無いのが普通ですが、心の傷を受けやすい時期なのです。成長するにつれて心の傷は見えなくなりますが、放置してなくなることは通常ありません。

>自分のことが他人事のように見えてしまうときがあります。「別に、いつどうなってもいいや」という感覚が急に押し寄せてきて、仕事を急に休んでしまったりします。

昔の心の傷は、何かの拍子に御質問者様の心に侵入し被ったような状態となり、このような症状として現れることがあります。これをフラッシュバック現象と言い、不安定な心の状態が後遺症のように続くこともあります。

一般に、トラウマと呼ばれていますが、医学的にはストレス障害群と言い、幾つかの種類に分類されています。

対策として、精神的治療法により古傷の後遺症を改善させることが期待できます。カウンセリングは代表的な精神的治療法として古くから使われて効果も確かめられています。現在では数多くの精神的治療法が研究開発されており組み合わせて適用することにより、後遺症の軽快に繋がっています。

カウンセリングをお勧めします。

投稿日時 - 2018-06-04 19:33:00

お礼

やっぱり、普通の状態ではないですよね。
39年間放ってきましたが、いまは傍に居てくれる優しい彼に申し訳なくて、何とかしなくてはと思うようになってきて、ここで質問しました。
返信してくださり、ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-04 19:42:44

ANo.1

家庭では虐待されて 学校ではいじめられて どこにも自分の居場所がない。
そうなったときに 感情を封印してしまう。
生存本能が そういう働きをするのです。
感情がないと なにがあっても平気な状態。
そんな人でも 成長して 社会に出て 一人で生活していると 少しずつ開放されてきます。
時間が解決してくれます。

投稿日時 - 2018-06-04 19:22:55

お礼

少しはマシになったのかなと思うときもありますが、「もうどうでもいいや」の波が来ると今でも辛いです。別れることになるかもしれませんが、彼にも、話を聞いてもらおうと思います。まだ昔のことはきちんと言ったことがないので。

投稿日時 - 2018-06-04 19:37:24

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-