こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

C型肝炎について。

C型肝炎について。
C型肝炎についてインターネットを用いて調べてみたのですがわからない箇所があります。
新薬ができ、完治できる?と言うようなことを聞きますが
完治した場合は他の人へ感染されたり
将来の肝癌などになりやすくなるのもなくなるということですか?

普通に完治できるものなんですか?
インフルエンザのようなものではないのはわかるんですが、HIVなどとおなじようなのでしょうか。

注射器のうち回し、患者さんの医療器具に触れてしまうなど医療的な場面以外で
普段の生活ではどの程度の接触で相手に移すのかもわかりません。

投稿日時 - 2018-03-02 06:41:28

QNo.9434221

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

こんにちは。C型肝炎の治癒、治療後の肝臓のリスク、感染経路などについてですね。

まず質問者様が仰るようにC型肝炎は完治が可能な病気になりました。

これはC型肝炎ウイルスが起こす慢性的な肝炎を治療するものではなく原因となっているウイルスそのものを排除する治療です。

ハーボニーやヴィキラックスなどの抗ウイルス剤を用いた治療により、95%ほどの方がウイルスを除去できるようです。

ウイルスの除去ができるということは、完治後は他人にうつしてしまうことはなくなります。
しかしウイルスによって肝臓が負ったダメージが回復するわけではありません。

ウイルスによる持続的な炎症がなくなるので肝硬変や肝臓がんに進行するリスクは大きく減りますが、ダメージを負った肝臓のケアは必要ですし、ウイルス除去時点で肝硬変などになってしまっていた場合には、元の健康な肝臓に戻すのは非常に難しくなります。


次に感染経路ですが、C型肝炎ウイルスは血液感染によって拡散します。

感染者の血液が血液内に入ることで感染しますので、空気感染や飛沫感染、経口感染も起きません。
性交渉による感染や、感染している母親からの母子感染も稀と言われています。

主な感染経路は注射針の使いまわしや衛生環境の整ってない場での入れ墨や針治療、ピアスなどです。

昔は注射針が使い捨てではなかった時代がありますし、血液製剤を使用したことで感染してしまう例もたくさんありましたが、現代では通常の衛生管理が行われている場であれば大丈夫です。
(医療者の針刺し事故が問題視されるのはほぼ唯一と言っていい感染リスクだからです)

感染者とタオルなどを共有すると、傷からタオルに血が付いて、その血が付いた部分が非感染者の傷に触れたりした場合に感染します。

つまり、一般の人が通常の生活をしている範囲で他人にうつしてしまうケースはほとんどないと言って差し支えないのではないでしょうか。


ご参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2018-03-02 14:03:58

お礼

完治後は移すことはないんですね。
肝臓も肝硬変までいってなければ大丈夫ということですね。
感染経路の方もわかりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-02 16:58:32

ANo.1

C型肝炎ウイルスをもっていても休眠状態が続く限り肝硬変、肝癌になる確率はほとんどないけれど、体力低下で免疫機能が低下してくると活動を始める。
活動し始めると肝細胞を通常よりも早く破壊(肝炎)しはじめる肝臓は再生能力が優れているため修復する。破壊と修復を慢性的に繰り返していると、修復された細胞の遺伝子が障害をうけ肝硬変、肝癌へと移行する。
治療とは肝細胞保護と肝炎ウイルスの駆除が必要ですが、以前は肝炎ウイルスの量を減らす事と肝細胞保護で精一杯でしたが、最近では完全に駆除することが出来ます。従ってC型肝炎感染者が肝炎を起こしていてそれが肝硬変、肝癌に移行する確率は非感染者が肝硬変、肝癌になる方と同じぐらいになるということです。
尚、握手した場合、抱き合った場合、キスした場合(唾液では感染しません)、隣に座った場合、食器を共用した場合一緒に入浴した場合には感染はおこしません。
性交渉をもった場合でもかなり少ない(というか希)。母親が感染者でも5分の1
つまり感染者の血液が傷などを介して体内に入る場合のみ感染は成立する。
手についただけでは感染しません。つまり普通の健康状態なら一般生活上うつることもうつされることもありません。

投稿日時 - 2018-03-02 11:50:17

お礼

とてもわかり易くて参考になります。
肝炎ウイルスは完全に駆除できるようになったんですね。
肝癌へのリスクも非感染者と同じと聞いて安心しました。
どういうことで移るかもわかりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-02 16:55:45

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-