こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

帯状疱疹になってしまいました。

皮膚(お腹から脇腹にかけて)に湿疹状のものが出来、かなり強く痛いので、
皮膚科で診察を受けた所、帯状疱疹と診断され、飲み薬と塗り薬を
処方されました。。。

ネット上で自分で調べてみると、感染する事がある、という文章を
見つけました。しかし別のサイトでは殆ど心配は無い、という様な
文章もあり、混乱しています。 医師の診察を受けた時は、その様な
話は有りませんでしたので、考えると余計に混乱しています。

帯状疱疹に罹った事があり、感染に付いて、ご存じの方がいらっしゃい
ましたら、是非、お教え下さい。

投稿日時 - 2018-02-25 08:52:48

QNo.9432478

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

激痛が大変でしょうね。

>…感染する事がある、という文章を見つけました。
しかし別のサイトでは殆ど心配は無い、…

文章に間違いがは有りませんね。
・… する事がある≒殆ど心配は無い
・ 滅多に感染しないが、希にする。=潜伏期間が非常に長くて、ストレスや衰弱時に発病することがある。

文章を並びたてても、無意味ですね。
・ 多くの人が、既に感染者のようです。
<水ぼうそうにかかったことのある人なら、
誰でも帯状疱疹になる(発病する)可能性があります。>
と言うことで、水ぼうそうに感染しても、
発病しないで保菌者になっている場合もあるようです。。

ada-596-3n 様には、既に処方薬を服用されているので、大丈夫ですよ。
・知人の一人は、我慢して本当に苦しくなって、救急搬送で脳外科の著名な医師の名を頂いて開業した病院に20日ほど入院しました。脳が危機状態にあったと聞きます。
・別の知人は、その話を聞いていたので、不審な感触を首筋から後頭部にかけて感じたときに、直ぐに皮膚科に駆けつけて「帯状疱疹かどうか診てください。」と緊急診断を受付で申し出たそうです。
医師は、「即断はできないが、一応薬は処方する」と処方箋を貰えたそうです。
薬局に駆けつけると、購入した薬にコップ水を貰ってその場で飲んだそうです。
職場に電話で休暇を願い出て、直ぐに寝床に入ったら、案の定、半身に痛みが広がったそうですが、4日ほどで痛みが引いて、職場復帰ができたそうです。
『早い処置が治癒も早くする特効薬』で、外の特効薬は無く、飲み薬を貰ってからの体力勝負のようです。
医師ではありませんので、診断ではありません。ただ、私自身の発病に備えて、強いストレスや衰弱は避けるように心がけています。
患者は伴侶とその従兄弟です。
ada-596-3n 様には、お大事になさってください。

投稿日時 - 2018-02-25 09:52:38

補足

実は帯状疱疹と診断される少し前から胃痛が続き(約1週間)、処方薬を飲んでいました。今現在も胃痛があり、体の中の痛みと皮膚の痛みが同居している状態で、体中が痛い感覚があります。今日(25日)は何もする気が起きず、ずっと休んでおりました。しかし帯状疱疹がここまで痛いとは思いませんでした。バラシクロビル錠500mg、ロキソプロフェンNa錠60mg、リリカカプセル75mg、スタデルム軟膏5% を処方されております。

投稿日時 - 2018-02-25 20:10:28

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-25 20:11:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

こんにちは。帯状疱疹、痛いですよね。こんなものが他人にうつってしまうかもしれないと思ったら警戒しますよね。

帯状疱疹は神経節に潜伏していたヘルペスウイルスが免疫の低下などによって増殖して表面化したものです。

このヘルペスウイルスは子どもの水ぼうそうの原因でもあります。


子どもの水ぼうそうは大人から伝染し感染、水ぼうそうとして発症します。

これが神経節に残って大人になってからは帯状疱疹として発症します。


人間はヘルペスウイルスに対して抗体を持つことができます。

初めての感染のときには無防備で水ぼうそうのように激しい症状が出ますが、その時に免疫がヘルペスウイルスを学習して新たな感染には対応できるようになります。

つまり、帯状疱疹が感染するのは抗体を持っていない人、要するに水ぼうそうを経験していない人だけということになります。


多くの人が子供のうちに水ぼうそうを経験しますし、最近では水ぼうそうのワクチンも普及してきていますので「誰かにうつしてしまうのではないか」ということを極端に恐れる必要はないでしょう。


とはいえ、無用なウイルスの拡散は望ましいことではありませんので、家族とタオルを共有するということは避けた方がいいかと思います。


帯状疱疹と診断されて飲み薬と塗り薬が処方されているのであれば、強い痛みは服用開始から5日以内におさまってくるでしょう。

それまでは痛みでつらい日々になるとは思います。しっかり飲んで塗って、ウイルスには引っ込んでいただきましょう。


余談ですが、神経節に潜り込んで定着してしまったヘルペスウイルスは免疫でも除去することができず、現代では完全除去する方法がありません。

寝不足や栄養不良、風邪や極度の疲労などで体力が落ちて免疫が十全に機能しなくなると今回のように表に出てきます。

健康管理には十分気を付けましょう。


ご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

投稿日時 - 2018-02-26 17:49:43

お礼

ありがとうございます。以前、知人がかかった事があり、かなり痛いと聞いてはいました。けれど、いざ実際に自分が罹ると、知人の言葉が本当だったんだなぁ、と実感しております。今後は体調管理に、いっそう気を付けたいと思います。

投稿日時 - 2018-02-27 20:53:40

ANo.5

帯状疱疹経験者です。治療中かかりつけの医者は感染の心配はしませんでした。いろいろ調べてみて分かったことですが、帯状疱疹は子供の時に罹った水疱瘡のウイルスが神経節に残っていて、それが暴れ出すことが発症の原因です。水疱瘡はほとんどの人が罹っているので免疫がありますが、神経節のウイルスにはありません。それゆえ、他人の神経節のウイルスが外側から感染して発症することはないのです。あくまで発症原因は自分の体内のウイルスなのです。実際一緒に暮らす家族の誰一人として感染しませんでした。背中に薬を塗るときは家内にやらせましたが、それでも移る心配はありませんでした。
帯状疱疹自体は一過性の病で、それほど心配することはありませんが、希に重度の神経痛が残るケースがあります。そうなると長年神経痛に苦しむことになりますから、きちんと治療して直した方がいいです。特効薬もありますが使われましたか。

投稿日時 - 2018-02-25 12:17:04

補足

他の人に感染させてしまう?!と心配でした。

投稿日時 - 2018-02-25 20:16:14

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-25 20:16:46

ANo.4

症状次第だと思います。

帯状疱疹の幹部に水ぶくれのようなものが出来ていたとしたら、それが破けて出てきた汁には細菌がたくさんいるので、それを触った人は感染する可能性があります。
ですから、肌着に患部が当たる部分が汚れていたとしたら注意したほうがいいかもしれません。


まぁ、入院せずにすんだのですからまだいいですよね。
症状が重いと入院で個室です。
入院が必要なほど酷いと、退院してからも数週間は痛みが続きます。

投稿日時 - 2018-02-25 11:27:21

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-25 20:15:04

ANo.3

帯状疱疹自体は感染しません。しかし帯状疱疹の原因はウィルスです。そしてウィルス自体は感染します。

一度ウィルスに感染すると一生感染し続け、免疫力が低下したときに帯状疱疹として発症します。多くは子供の頃に水ぼうそうとして感染します。なのであなたが帯状疱疹を発症したということは、おそらく子供の頃に水ぼうそうになったことがあるのでしょう。そして何年も潜伏していたウィルスが、今回免疫力の低下によって帯状疱疹として発症したというだけです。

ほぼ100%の人が死ぬまでに感染します。そして多くの人はすでに感染しているので、すでに感染したことがある人に感染させる心配はありません。感染するかしないかを言えば感染すると言わざるを得ませんが、発症中の人が感染させやすいわけでもありませんし、全く気にするようなことではありません。

投稿日時 - 2018-02-25 11:09:20

補足

他の方に感染させてしまうのでは?!と心配でした。

投稿日時 - 2018-02-25 20:13:44

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-25 20:14:15

ANo.2

私は22歳の時に帯状疱疹になり皮膚科医より薬を処方していただきました。
職場は感染するので休むようにとも言われ、私も昔から帯状疱疹は人に感染すると教えられております。

投稿日時 - 2018-02-25 10:36:41

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-25 20:12:01

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-