こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【ファミレス業界のフランチャイズ飲食店の経営者に物

【ファミレス業界のフランチャイズ飲食店の経営者に物申す!!】


「飲食店でキャンペーン商品を値引きで出す場合は1番売れていない商品にすべき」

この理由は多い。

まず余り出ない商品なので厨房のコックのキッチンで作るのに慣れていないので出来上がった商品のクオリティは低くサンプルより美味しくない商品が出回っている。

美味しくないからますます売れない。売れないから慣れないので美味しくなるはずもなくますます売れないの悪循環に陥っている。

売れないので次のメニュー更新の際にそのメニューを排除する。

多くの経営者はそうしているがちょっと待って欲しい。

まずキャンペーン商品で値引きして売るべきである。

するとキャンペーンで安いので注文する人が増える。

厨房では作ることに慣れてきて味が良くなってくる。

さらに不味くなることは経験上ない。

でキャンペーンが終了しても以外に売れる商品になっている。

商品を考えるコストをキャンペーンで値引きして客寄せしてさらに商品を復活させたのである。

厨房も全然出てなかったので慣れてないので美味しくなかった。作るのに慣れるのにキャンペーンを利用する。

だからキャンペーンを打つなら、売れている商品を値引きして売り出すのではなく1番売れてない死んでいる商品をキャンペーンの看板に使うのが全てにおいて良い好転を生む原石となる可能性を秘めている。

その原石を活用せずに日々捨てていっているファミレスオーナーは多い。

ファミレス業界はもうちょっと考えを変えるべきである。

投稿日時 - 2017-03-30 20:59:02

QNo.9311298

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

食品の原材料の仕入れを考えても、その主張は正しいですか?

キャンペーン商品は、当たりハズレが最も大きい、仕入れの見込みが最も難しい商品ですが、「売れていない」商品の原材料の仕入れをどう読みます?

投稿日時 - 2017-03-30 22:02:58

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2017-03-30 23:11:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-