こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

共働きフルタイム

昨年子どもを出産しました。育児休暇は、取れないと言われたので産後休暇だけで復帰するのも不安だったので、1度退職の意志を上司に伝えたところ、職場の先輩が午前中だけでも復帰できないか??とのすすめもあり、とりあえず三ヶ月の産後休暇をいただきました。
出産手当金、育児休業の手当金の申請もしてくれずなんとか自分でやりました。
そして、4時までなら時短勤務で正社員で復帰できろと言われたのでその条件で復帰しました。
ですが、やはり途中でおっぱいが張ったりして席を外したり自分自身早く帰りたいというオーラが出ていたのか、その先輩や上司に仕事に集中していないと遠まわしに違う上司から注意されました。
自分自身、反省もしましたが、3人も子どもがいる先輩にそう言われてかなり当時はショックを受けました。
いま、振り返ればこの考えも甘えていますね。
職場は、土曜日も仕事があります。
時短勤務中は、4時で帰っていたのですが、まわりからすれば、わたしの母に見てもらえばいいのにとか思われてるのかな、すぐ帰って・・・とおもわれてるのかなと周りに気兼ねして毎日胃が痛かったです。
そう思うなら残ればと思われると思うのですが、やっぱり初めての子どもで早く帰りたいと・・・。
そして時短勤務もいつまでなのかとせっつかれ、子どもが一歳になる前にフルタイムに戻しました。
基本的には、水曜日の午後と日曜日しかお休みがありません。
早番遅番もあります。
早番では5時に上がれるのですが、忙しい先輩たちを見ていると申しわけないない気持ちにもなります。
残業があれば、水曜日も1日勤務になります。
保育園の送り迎えをすると同じような時間帯にみなさん送り迎えされてらっしゃって、すごく尊敬するんですが
本当に、この仕事が続けられるのか不安です。
文章もめちゃくちゃですみません。

投稿日時 - 2016-09-25 21:20:44

QNo.9234240

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

法律的にOKなラインがどこまでなのかが女性陣や部門の管理者に共有されれば、雰囲気も変わっていくと思うんですけどね。

マタハラっていう種類のことになると思います。

法律的にどこまでOKなのかは、労働局の労働相談窓口にきくと教えてくれるかも。
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/index.html

投稿日時 - 2016-09-26 17:43:37

ANo.4

それでも、副職できるということであれば、仕事しやすい仲間なんでしょうね。
子供のために、デンと座って権利獲得していくべきです。
子育て中の方は、常に最前線だと思います。
後輩のためにほんの少しでも、空気を変えて少しづつでも会社に保育する権利を認めさせていくのがいいと思います。

投稿日時 - 2016-09-26 17:28:10

お礼

回答ありがとうございます。

仕事し安い仲間…なんでしょうか。
会社に保育する権利…がんばれるかなぁ
。゜(゜´Д`゜)゜。

いけるところまでがんばりたい・・・です。
わたしだけのことじゃなく後輩のことまで考えてくださってありがとうございます
<(_ _)>

投稿日時 - 2016-09-30 13:22:58

ANo.3

1歳未満の子どもを養育する親に希望通りの育児休業を取らせないのも、3歳未満の子どもを養育する親に希望通りの時短勤務をさせないのも、完全な法令違反です。
就労規定に明示された条件を満たさない場合を除いて、質問者さんの希望はかなえられてしかるべきです。
労働基準監督署に相談すれば、会社には何らかのペナルティがあります。

ただ、現実的には「そこまでしてその会社に居座るか?」という問題に収束していくことになるでしょう。
「質問者さんの希望は決して過大なものではない」これだけは頭に入れて、今後どうするか考えてください。
決められるのはご自身しかいません。

投稿日時 - 2016-09-26 09:46:16

補足

そこまでしている理由・・・なんでしょう😢

投稿日時 - 2016-09-26 13:23:45

お礼

回答ありがとうございます。
そうなんですよね。
言ったが最後、わたしは退職せざるを得ないですよね。
女性だけの職場で人数もぎりぎりなので肩身の狭い思いをたりしなかったり。
でも、叶えられて然るべき、そのお言葉に少し勇気づけられました。

最後は、わたしが決断するしかないですもんね。
ありがとうございます。
がんばります。

投稿日時 - 2016-09-26 13:23:12

>本当に、この仕事が続けられるのか不安です。
私はすでにリタイアして、「悠々自適」といわれる年金生活者です。
しかし、実際はたくさんのトラブルを抱えて居ます。
夫婦別々の職業でしたが、職場での虐めは凄まじく、円形脱毛症や緑便、激しい動悸に死を感じたこともありました。
失敗や不祥事の責任はなぜか、私に転嫁されてしまうのです。
後一週間、いや一日、半日、一時間、30分、もう五分だけと我慢しました。
結局、死ねばすべて終わり。死ぬのはいつでも死ねる。殺されるまで居座ろう。
こんな考えで数週間を過ごしたこともありました。
済んでしまってから思えば、おおくが杞憂だった思います。
>職場の先輩が午前中だけでも復帰できないか?
  こんなにも期待される人材だったのでね!
あなたは「出産を機にやめてくれれば良い。」という人材ではないのです。
子どもの為にも強くなりましょう!
辞めさせられるまでは、続けましょう。
苦しい時期を経験すれ(辞めないで持ちこたえられれば)ば、より会社にとっても必要な人材になります。
弱い人材5人より強い人材が2人もいれば上司も心強いのです。
何があっても、もう3日だけ、2日だけとがんばりましょう。
手抜きと思わないで、できることだけをしっかりやりましょう。
毎日、ノートに走り書きで心境を綴りましょう。自分だけのメモです。
時々読み返すと、心境の移り変わりが自信で分かり、きっと不安の軽減になります。
私はこんなふうにして、危機を乗り越えました。
休暇をとって、家族にも内緒で出社したふりをして某所で昼寝をしたこともあります。
  <死ぬまでは、絶対にがんばろうと思いました。だから昼寝できたのです。>
健康を保つのは悪いことではなく、必要なコトとなのです。生きる術(すべ)としたのです。

投稿日時 - 2016-09-25 23:13:46

お礼

回答ありがとうございます。
大変な思いをされたのですね。
びっくりです。
そんな心無いことができる人がいるなんて。

もういっそ、殺して・・・とか思って
ます(;´д`)
わたしもやめさせられるまでは・・・なんとかギリギリのところで踏ん張っています。

期待される人材だったのでしょうか??
復帰してからは、逆に邪魔者なのかな、と落ち込んでいます。
日記的なものですか??
少し吐き出したら楽になりますかね。

家族に内緒で(  ̄▽ ̄)
そうですよね。
長い人生、健康で居なくちゃ意味無いですよね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-26 13:31:07

ANo.1

不安で仕方がない。で、ご質問は?

仕事を辞めたら次はありません。保育園も仕事がなければ退園です。経済的に崖っぷちでなければそれを視野に入れておきましょう。

会社が必要としているならラッキーです。就職できない母親は五万といます。

赤ちゃんが小さいから疲れも出ますが、いずれ育ちます。すると別の心労も出てきますけどね。それが親としての人生かな。

やるっきゃないでしょ。

投稿日時 - 2016-09-25 21:38:55

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-