こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

末期癌から腹水が溜まっています。

私の祖母84歳が、1年前に大腸癌が見つかり、それから数ヵ月後にリンパや肝臓、腹膜はなどに癌が転移しているのがわかりました。祖母は、抗がん剤治療を行っていましたが、体力がもたず途中で中止。その後は、自宅療養を行っています。

1ヶ月前から、腹水が溜まりだし現在はお腹がパンパンになっています。下半身のむくみも酷く自由に身動きをとることもできないため今は、ほぼ寝たきり状態です。

また腹水が溜まりだしてからは、食事も元気なときの3分の1くらいしかとれていません。

利尿剤は2種類、ラシックスとアルダクトンが処方されていますが、尿のでは良くないようです。また、便は、3日に1回でれば良い状態です。

今はとにかく腹水、足のむくみを少しでも楽にしてあげたいと思っています。腹水やむくみさえなくなれば、祖母も随分と楽になれると思います。

9月1日の血液検査です。
白血球 3500
赤血球 305
ヘモグロビン 9.8
血小板 12.5
Alb 2.8
T-bil 2.9
che 126
got 78
gpt 42
cre 0.91
bun 22
k 4.6
Na 138
crp 1.2

ご回答、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-09-11 06:13:57

QNo.9227375

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

国際中医師です。

お祖母様の状態大変心配な事と思います。現在、腹水が溜まっている事ですが、腹水は癌の治療の妨げや体に大きな負担が掛かる為早急に対策をされた方がいいと思います。

また、腹水が溜まる事で胃が圧迫され食欲が低下してしまい栄養状態の低下。血流の低下や体の冷えなどの状態になってしまいます。
その為、体の状態がどんどん低下していき中には余命宣告を受ける方がいらっしゃいます。

お祖母様の血液データですが、全てが悪いと言うわけでなく、もちろんいい部分もあります。しかし、CHE、ALBの低下があります。CHEは肝臓の栄養状態が低下している状態と言う事が分かります。

お祖母様の場合は肝臓癌の疾患があるため低下していることが考えられますが、血流の対策や肝臓が必要とする栄養を補う対策が必要です。また、ALBは血管内にある水分の保持をしてくれる働きがあります。その為、低下する事で血管内の水分保持をする事が出来ずに外に漏れ出して下半身に行けば浮腫みにお腹に行けば腹水の原因になります。

こちらも肝臓の栄養状態を高めてALBが増えやすい環境を整えていく必要があります。

T-BILは黄疸の状態が分かる数値になります。現在は2,9とのことで黄疸の症状は出ていないとは思いますが、今後数値が上がっていき4.0位の数値になる事で皮膚が黄色になったり目が黄色になるような症状が出て来る可能性があります。また、血液がドロドロになる為に代謝低下してしまいます。黄疸は便から排出されるので排出経路を整える対策が必要です。

CRPは体の炎症を表す数値になります。癌は炎症を伴う疾患になる為、数値が高くなっている可能性が有りますが、炎症が高くなる事で癌の進行や転移の原因になりますし、腹水が溜まりやすくなったり抜けにくくなる原因になる為、炎症の対策が必要です。

白血球は免疫力に関係する数値になります。白血球が下がる原因は色々と有りますが、抗がん剤をされていた事で白血球が低下していることが考えられます。免疫力は癌と戦うために重要な部分になりますので対策が必要です。その他にも赤血球とヘモグロビンの数値低下が見られます。こちらの数値が低下する事で血液量と血流の低下が考えられます。血液の働きは各臓器や細胞に栄養や酸素を運ぶ働きがあります。その為、血液量と血流の対策を行い各臓器や細胞に栄養や酸素を運び臓器を活性させる必要があります。

腎機能の血液データは正常の範囲内にありますが利尿剤を2種類服用されてる事で腎臓に負担がかかっている可能性もある為、注意が必要です。

少しでも患者様の状態が楽になるように、癌や腹水の疾患の方でよく漢方薬を病院の治療と一緒に併用されている方を良く聞きます。漢方薬は病院の治療と一緒に出来て体にも負担を掛けずに行うことが出来るため行っているようです。

漢方薬でもたくさんの種類が有りますが、肝機能や腎機能の向上をさせたり、胃腸機能を向上させて栄養状態の向上をしてくれます。造血作用や血流の向上をしてくれるものもあります。また、便の排出をする事で体内の毒素や不要な熱を発散してくれる為、黄疸の対策と炎症の対策をしてくれます。その他にも利尿剤では無いのですが、利水剤と言って体の水分代謝を高めて必要な水分は体に残し不要な水分を尿として排出してくれる事で腹水や浮腫みの軽減の対策になります。また、病院の利尿剤とは違い腎臓に負担を掛けずに自然な形で尿を排出してくれ、病院の利尿剤による腎臓の副作用の軽減にもなります。

お祖母様は抗がん剤をされていたという事で、肝臓や胃、大腸、骨髄に負担がかかっていたことが考えらます。

漢方薬では抗がん剤による副作用の軽減の対策にもなります。

また中には漢方薬と温熱を同時に行っている方もいらっしゃいます。癌は熱に弱いと言われているため行っているようです。また、体が温まることで浮腫みの軽減や臓器の動きが良くなることで、食欲が増えて体力がつくことで体が楽になったと言われる方がいます。

長くなりましたが、少しでもお祖母様の状態が楽になれるように参考にしていただけたらと思います。

お大事にされてください。


私が推薦するサイトです。参考にされてください。↓

http://fukusuitiryou.seesaa.net/
(漢方と温熱による腹水治療)

http://www.ookinaki.com/cancer/
(末期癌の漢方治療)

投稿日時 - 2016-09-11 14:57:00

お礼

詳しくありがとうございます。大変参考になりました。早速、漢方と温熱を取り入れたいと思います。血液検査については、お医者さんからも、こんなに詳しく説明してもらったことがないです。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-11 20:55:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

医師に相談してください。

腹水の中には、栄養なども含まれているので、
単純に抜けばよいというものではありません。
抜くことで、状態が良くなることもあれば、
逆に、一気に悪化する場合もあります。

下半身のむくみは、足首の下に座布団を敷くなど、
足首をちょっとあげることで、
足の血液の循環が良くなる場合がありますが、
これも医師に相談してください。

投稿日時 - 2016-09-11 10:40:26

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-09-11 20:56:07

56歳 男性
自宅療養する時に今後はどの様な状態になるか説明を受けていませんか
親父が胃ガンで自宅療養する時は全て説明を家族や親戚で聞きました
腹水を抜いてもらうと楽になりますよ
主治医に連絡して処置を依頼して下さい
お大事に

投稿日時 - 2016-09-11 08:24:33

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-09-11 20:56:03

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-