こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

女の子は七五三は2回やるのでしょうか?

3才と7才の時に。
家庭によりますか?

投稿日時 - 2016-09-01 22:07:22

QNo.9223227

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

女児なら三歳七歳の二回でしょう。
最近は一三参りで三回目をやる傾向にあるようです。

家庭によるって・・・そうなんですけど、それじゃあ、あまり回答にはなりませんからね。

投稿日時 - 2016-09-05 22:42:01

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-09 22:58:52

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

男の子も、女の子も2回ずつありますよ♪

男の子は3歳と5歳で。
女の子は3歳と7歳で。

子ども用の和服やスーツを着て
自分の家の宗派のお寺や神社にお参りして
御住職と読経(お寺の場合)して千歳飴をもらう。

そんな行事です。
現代では「全員が着物」という訳ではないです。(もとは着物ですが。)
家によって、スーツの子もいますね。
服装としては、混ざっているので成人式みたいな感じ?
どんな服でも、子どもはちょっとお澄ましな顔で、みんな可愛い♪ ^^

投稿日時 - 2016-09-01 23:00:54

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-09 22:58:54

ANo.2

チョット検索したらこんなのが出てきました。

乳幼児の死亡率が高かった昔は七歳までの子供は神の子とされ七歳になって初めて社会の一員として認められました。下記の儀式が、明治時代になって現代の七五三として定着しました。
•三歳の男女 髪をのばしはじめる「髪置き」
•五歳の男子 はじめてはかまをつける「袴着(はかまぎ)」
•七歳の女子 帯をつかいはじめる「帯解き」

って事で、
男子は3歳と5歳
女子は3歳と7歳

ちなみに我が家は、男の子3人ですが・・・特に何もしなかったです。

投稿日時 - 2016-09-01 22:34:51

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-09 22:58:56

ANo.1

 どちらも全然やらない家(例えば我が家)もありますので、「家庭による」というのが正しい理解でしょう。

 ただ、歴史的には、男児は3歳と5歳の時、女児は3歳と7歳の時に祝うと辞典・事典に書かれています。

 「3歳または5歳」「3歳または7歳」ではないのので、男児・女児ともに2度祝うのが正式なのでしょうね。

投稿日時 - 2016-09-01 22:30:22

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-09 22:58:58

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-