こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚の話が具体化しない…半同棲に疲れ

見ていただきありがとうございます。
20代後半の女性、社会人5年目です。
彼氏も同じ20代後半ですが、社会人2年目です。
付き合って6年です。
途中、遠距離も2年ほどしました。
結婚を視野に入れて付き合っているつもりですが、なかなか話が進まないこと、週末だけの半同棲に疲れてきたことが悩みです。

現在、私たちは車で片道40~50分の距離に離れて暮らしています。
彼の家の方が広くて(1LDK)新しいこともあり、週末は必ずといっていいほど私が彼の家に通っています。
しかし、私の勤務先は私の家から車で1時間かかります。毎日往復2時間運転し、週末も更に1時間近くかけて彼の家に通うのが、だんだん辛くなってきました。
ちなみに彼の勤務先は、彼の家から徒歩と電車で30分弱です。車も持っていますが、通勤では使っていません。

もし私が正式に彼の家から通うと申請すれば、高速道路で1時間弱で通勤ができるようになります。
下道でグニャグニャとした道を1時間かけて通うより、高速道路で平坦な道を通った方がとても楽だし、週末通うことで体力的にも辛いので、私としては彼の家で早く同棲を初めてお金を貯めたい気持ちがあります。
彼にもそう伝えたところ、いつから住んでもいいよとは言うものの、けじめとして親に言っておこうと提案すると、とたんに渋ってしまい先に進まなくなります。

お互いの両親とは面識があり、私の親はいつでも同棲や結婚どうぞというスタンスなのですが、彼の親(特に母)が彼のことを大好きで、結婚となると順序を踏まないとこじれそうだから…と。
なので結婚の話はすれど、まだ何の順序も踏まずにいる状態です。

彼とは結婚の話もします。主に私から、いつ頃までに子供が欲しいから何歳には入籍したいとか、そういう提案をして、彼がじゃあ来年中には入籍しよう、と言い出したような感じです。
けれど、彼は多分結婚に対してあまりリアルには考えていないとは思います。

今回の半同棲が体力的に辛いという話もしたのですが、彼は「じゃあ隔週で俺もそっちの家に通うよ」と言い、同棲しようとは言いませんでした。
私が「結婚を考えて長く付き合っているのに、今のままダラダラと週末だけ通い合ってそれぞれ家賃を払う生活に意味があるのかなと思う。私は早く一緒に住んで、貯金したいと思う。(彼氏)は週末待ってたら私が通って来るだけだから楽かもしれないけど、平日も週末も長時間運転するのは体力的にももうしんどい気持ちになってる」と伝えました。
彼は「じゃあ同棲するか、親にも言うか…」と言ってくれましたが、渋々という感じで、このままスタートしてもいいのかなと感じます。
彼に同棲を渋る理由を聞いても、特に渋ってはない、家具の配置まで考えているからと言うのですが…単に親への承諾を取るのが面倒なだけなのか、同棲自体が嫌なのか、よくわかりません。

本当なら、同棲するにしても来年のいつ頃入籍して、式は何月ごろ…と決めてからでないと、またダラダラ過ごしてしまいそうだと思うのですが、正直今の生活を続けるのは疲れるし辛いです。
彼もまだ社会人2年目で結婚のことを迫るのも悪いのかなと思うのですが、結婚自体はしたいと思っているようだし、来年中という言葉も彼から出たものなので…これを逃すとまたなぁなぁになってしまう気もします。
ただ結婚のこと、同棲のことを話しに持ち出すと、渋々という感じが見て取れるので、そんな反応で結婚話が進んでも私としては全然嬉しくなくて…
色々ごちゃごちゃ考えてしまい、どうしたらいいかわからなくなってしまっています。

このような状況なのですが、どうしたらいいでしょうか。何かアドバイスをいただけると幸いです。

投稿日時 - 2016-07-24 09:40:07

QNo.9205742

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

いったん、彼と会うのを少し控えて冷静になったほうがいいと思います。

あなたは、早く恋愛期間に終止符を打ち、結婚という次のステージに行きたくて、
そのような心情になっているのだと思います。

結婚願望が無い女性だったら、車で40~50分なんて程よい距離だし、
週末だけ結婚生活のマネゴトをしているのも楽しめると思います。
彼の家から高速で1時間の距離に職場って、全然いいと思えません。
仕事で疲れている時の連続1時間、時速80kmの運転。
逆に心配です。

つまり、今のあなたが抱えている不満はすべて
結婚に向けて、順調に、親の了承を得ながら、進めていく事が出来ない事ですよね。
焦ってはいけないと思います。
冷静になりましょう。

付き合いは長いかもしれませんが、彼は社会人2年目。
まだまだ仕事の経験を積んで、自信をつけたい時期だと思います。
もう少し待ってあげたほうがいいと思います。

それに会おうと思えばいつでも会える距離にいるのに、
あえて一人でのんびりと過ごす休日。というのも楽める余裕をもつのも大切だと思いますよ。
私も独身時代、あえて「今週は行けな~い」と言って車洗って、シーツを洗って、スニーカー洗って、部屋を掃除して、お菓子を作ってみたり、喫茶店へ行ってみたり。
そんな自分だけの週末も独身のうちだけですよ。
あ、そうそう。結婚する前に親孝行として、近場でもいいのでどこかに連れって行ってあげるのもいいもんですよ。

結果を早く出そうと焦らないで。

投稿日時 - 2016-07-24 18:33:41

ANo.4

>単に親への承諾を取るのが面倒なだけなのか、同棲自体が嫌なのか、よくわかりません。

理由がどちらであっても、前に進むために行動しようとしていないなら
結局彼は同棲自体に積極的ではないのでしょう。
ケッコンそのものにも切迫感がなく
同棲から結婚へというステップの具体像が描けていないのだと思います。

同棲でも結婚でも、同一世帯となるとおカネの話は避けて通れません。
そのあたりの現実的なことにきちんと向き合って話し合ってくれないようなら
どうもキープされているだけのように感じます。
ごめんなさい、貴女の質問を読んだ限りではどうしても誠実な男性という印象が持てません。

いったん中途半端な関係を清算して、しばらく冷却期間を置いてみてはいかがでしょう?
どうしても彼でなくてはならないというのでしたら、貴女が主導して
どんどん話を進めてもいいでしょうけど。選択と決断はご自身でどうぞ。

私は正式な婚約直前に関係解消した経験があります。
ことは自分自身の人生を賭けた選択ですから、ダメージは大きかったですが
後悔はしていません、というか後悔しないことにしました。
よりよい道がひらけますようお祈りします。

投稿日時 - 2016-07-24 17:29:53

そこまで貴方の気持ちを伝えているのに…
一体彼氏さんは何を考えているのでしょうか…

と感想を持ちました

何にたいしても決められない彼氏さんでしょうか?
もしこのまま結婚しても、今後結婚以外にも大きな決断をしなければならないことがでてくると思います
その時に彼氏さんは頼りになりますか?また、貴方が引っ張っていくことができますか?

お互いが好きだという気持ちだけでは結婚はうまくいきません

現に貴方はマザコン?な彼氏さんに振り回されています

いま貴方は幸せですか?

結婚したからと言って幸せが待っているわけではありません

いまある不満や不安は解決できてもその先には同じような出来事が待っているかもしれません

断言できるのは、貴方はいま大きな決断を迫られているということです

彼氏さんとの結婚を貴方の手で進めるのか、決めきれない彼氏さんと別れるのか

投稿日時 - 2016-07-24 10:55:40

ANo.2

彼は、同棲という形であなたとの共同生活は問題ない、と考えています。しかし、結婚となると親を始め身内の考えも考慮しなければならないので、同棲生活イコール結婚生活、とは考えていないことが、あなたがお書きになっている文書でよく分かります。

彼は結婚自体はしたいでしょう。しかし、それは親に反対されない相手、反対されない状況、反対されない環境、等々が必要だと考えています。

あなたの意思に反するアドバイスですが、同棲は一端解消しましょう。親が結婚に賛成しやすい状況・環境を作るためです。更に、彼の親が観た、女性としてのあなたの評価を高めるためにもです。同棲を解消して、結婚に至らない場合は、彼はあなたを同棲相手の女と考えていたが結婚相手とは考えていなかった。と、いうことになります。蛇足ですが、彼の言葉よりも行動に注視すれば彼の本心がよく分かりますよ。

投稿日時 - 2016-07-24 10:53:52

ANo.1

進めれば良いと思います。
渋々やるスタンスの方が、彼にきっかけと動機をつけやすく
あまり自分からどうこう言って機嫌を損ねるのが嫌なだけ
だと思います。

だから、あなたのいいなりにさせてやれば良いと思います。
同棲して彼はこずかい制にして、彼の給与を抜き取り
やりたいように進めたらのでは?

何か言ってきても、今更、言うのが悪いし
最初から彼が積極的に関わろうとしていたら
問題が起きないことを示せば良いので
それまであなたのやりたいようにやれば
良いと思います。

何か話したとき、決めちゃうよ。知らないからね。と
釘を刺したりしておけば良いと思います。

後は、この内容だけであれば、タイミングを
あなたにお任せする範囲だと
思っているところはあるでしょう。

投稿日時 - 2016-07-24 10:03:49

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-