こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

胃腸が弱い彼と一緒にいる自信が無くなってきました。

かなり長くなりますが相談に乗っていただけると助かります。

胃腸が弱い(?)彼とこのまま付き合い続けてもいいのかわからなくなってしまいました。
彼は食が細く、丼1人前もたまに残してしまいます。
デートでどこかへ遊びに行っても外出先では(調子が悪くなるのが)怖いからとあまり食べません。
昨日もデート先でアイスクリームを食べてから何度もトイレへ行き、途中で帰宅。正直楽しくありませんでした。
暑さもあるかもしれませんが少し歩いただけなのに「疲れたなぁ・・・」と。
今まで結構デートを中断 というのがありました。
一番ひどかったのは泊りでディズニーランド、シーへ行ったときに2日目の昼間に体調を崩し(嘔吐)、早めに帰ろうにも新幹線の時間を変更できず・・・終いには帰れる状態ではなくなり東京にもう一泊。
二人とも次の日の仕事を休む羽目に。本当に最悪でした。
それでも支えなきゃと思って頑張ってきましたが、なんだか疲れてしまいました。
遊びに行けば一緒に食べ歩きも楽しめず、長距離歩けば「大丈夫?」と心配になり、楽しみにしていたダートも中断。またはドタキャン。
本当なら私がしっかり受け止めて支えるべきなのに、「またか・・・」と思ってしまう。そんな自分も嫌です。
彼だって好きで体調を崩しているわけではありませんし、毎回くどいくらいに誤ってくれます。
情けなくて本当にゴメン。悲しい思いさせてばかりでゴメン。と

彼は本当に優しい人で、私のことを誰より大切に一途に想ってくれています。
自分がされて嫌なことは絶対に人にしない よくそう言っています。
なので今回のように体調不良という言ってしまえば不可抗力な問題はどうにもならず謝るばかりです。
私も最初は「体調不良は仕方ないよ!お大事に」と笑っていましたが、なんだか限界な気がします・・・。

お互い今年で25歳で、結婚の話もたまに出てきます。
私が倒れたとき、果たしてこの人にすべてを任せられるのか?
仕事は大丈夫なのか?
健康であることは最低条件では?と思ってしまいます。

とはいえ体調不良で仕事を休んだのは一番最近の話がディズニー事件で去年の12月。
それからは休むほどの体調不良はありません。
昨日のデートのようにお腹の調子がわるくなることはあるようですが・・・。
なのでそこまでひどい虚弱体質というわけではありませんが、ここ何十年と寝込んでいない私にとっては「大丈夫か?」と不安になってしまいます。

かなり長くなってしまいましたが、私は心が狭いのでしょうか?
健康な人にはわからないだろう!といわれるかもしれませんが・・・このままでいいのか悩んでいます。
アドバイスをください・・・。

投稿日時 - 2016-06-01 09:33:35

QNo.9181176

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

彼の基礎体力って、どうですかね。食が細いくらいですから、基本ガリガリだと思いますが、最近の若い男の子では「お前、男でそんなに足が細くてどうする」というような足の細い子をよく見かけます。
そういう子だったら、アラフォーくらいからあちこちにガタがくるから結婚はしないほうがいいですよ。若いうちってね、そのときにどうなるかって全く想像もできないんです。私もそうでした。そして、その年齢になってから慌てて何かやろうと思ってももう遅いんですよ。

私も若い頃はホネ川スジ太郎っていうくらいにガリガリの体をしていました。だけど、心底惚れた女から「弱い男は嫌いだ」といわれて振られて、それから「男は強くならなきゃいけない」と思ったんです。でもどうしていいか分からなかったので、とりあえず体を鍛えることから始めました。今は結構マッチョな体だと思います。身長170センチくらいだけれど、胸囲は90センチありますからね。タイトなシャツだと結構ぱっつんぱっつんです。
体を鍛えてみて分かったのは、精神のタフさと肉体のタフさってイコールだなってことです。むしろ肉体が音を上げないうちは精神も持つんですよ。だから兵隊さんて体を鍛えるんです。戦場では肉体的ストレスもさることながら精神的ストレスも相当ですからね。特に最近の軍隊は装甲車とかがあるからそんなに歩く必要もないはずなのにやたらとみんな走っているのは、極限状態では体力が要求されるからです。
だから私は、暇になったときは体を鍛えるようにしているのです。そうすると忙しくなったときに乗り越える体力がありますからね。忙しいときに鍛える暇はないじゃないですか。実際にそうしておいてバカみたいに忙しくなったときに乗り越えられたことがありました。そのときになってから慌てても遅いのです。
ちょっと歩いただけで息切れするような男では、いつか必ず来るであろう大震災で自分自身はもちろん、家族を守ることもできないとオジサンは断言するよ。

>情けなくて本当にゴメン。悲しい思いさせてばかりでゴメン。と

口先ばかりで、何も実行しようとしないじゃない!くらいピシャリといってやったほうがいいと思うよ。

投稿日時 - 2016-06-01 15:31:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(17)

ANo.17

まず、基本的に男性は、女性よりも胃腸が弱いモノです。 すぐに下痢する動物です。
女性は便秘で悩みますが、男性は下痢に悩むものです。

ですから、彼が相談者様と同じように食べれば、下痢したり、下手すれば嘔吐することも解ります。僕も大体、心配される立場です。

彼は優しい人なので、無理して相談者様に合わせた交際をしているように思えます。
「食べ歩き」や「ディズニー」は食が細く、体力の無い、下痢しやすい彼には不向きです。
でも、相談者様に合わせているのでしょう。それが逆効果になっていることと思います。

これからは、彼にデートをリードしてもらってはどうでしょうか?
彼に無理の無いプランでデートするのです。
それが相談者様にとって、退屈で、我慢できないものならば、お別れした方が良いでしょう。

投稿日時 - 2016-06-02 13:30:14

ANo.16

支えるって、慰めて甘えさせるだけですか?

だから疲れるんじゃないのかな?

体調が悪いなら、自分から医者にいくなり、薬を飲むなり、努力してる姿が見えないから、余計不安になるんじゃないのかな?


とにかくお腹の調子が悪くなる原因を探るべきでしょう。

出かける先でトラブルが続くのは、確かに困りものであることは間違いありません。

原因さえわかれば、今のあなたの心の負担は軽くなるはずです。


面倒だと避けるようなら、残念だけど見込み無し。別れたほうが身のためです。

同じ別れるにしても、やるだけやって突き詰めて諦めるのと、モヤモヤのまま別れるのではどちらがいいと思いますか?

投稿日時 - 2016-06-02 06:16:55

ANo.15

一応昔の職業は医者ですが。大変ですね、彼のこと。小生も、若い頃は胃腸が弱くて困りました。すぐに寝冷えをしたり、何でもないのにすぐに下痢していました。お酒を飲めばてきめんで、翌日は下痢でした。現在はアメリカ在住ですが、何とか下痢体質を改善しようと、多くのものを試しました。ある時スーパーマーケットに行って口腔洗浄剤というものを試しました。歯磨きが非常に大切だと思っていましたから、歯磨きの前にフッロッシングdental flossをして、それからはをきちんと磨き、それからリステリンというもので、口の中を30秒間リンスします。これを1日朝晩続けてみてください。すぐには体調が弱いのは良くなりませんが、3ヶ月から6ヶ月すると下痢体質が良くなるかもしれません。おそらく、口内の細菌と腸の細菌が不適切で、そういう症状が出ているかもしれません。小生の場合は、今はもうすっかり良くなって下痢とは無縁になりました。牛乳を飲んでもアイスクリームを食べても大丈夫になりました。これを繰り返すと歯ぐきも丈夫になります。歯ぐきも弱くて、歯磨きをすれば出血していましたが、それもピタッと止まりました。だから、歯槽膿漏の方にもいいかもしれません。歯磨きだけでは、私の場合は効きませんでした。ただリステリンはアルコール分が入っているので、かなりの刺激があります。でも、今ではこれが結構健康にいいのだと判る何とか頑張れるものです。試してみてください。1日も早く健康な体を取り戻されるようにお祈りしています。 

投稿日時 - 2016-06-02 02:10:39

ANo.14

彼が虚弱体質(?)(というよりなんらかの疾患だと思われる)という理由だけで見捨てて別れようなんてのは冷たすぎるぞ。彼だってなりたくてなったワケじゃないんだし、生まれつきってのもあるんだからな。

彼に求めることはやはり治療だね。このままでは長生きできるかも怪しいのでね。
君がやらねばならないことは彼の症状の理解と受け入れだ。

私(47)のまわりには40代の男が結構いるけど、みんな食が細い。年齢的なものもあるけど、一番の理由と思えるのは若いときに酒を飲み過ぎたんではないかとね。
アルコールは胃粘膜に少なからずダメージを与える。40代で胃粘膜が痛んでいると老人並の食事量と大差ないってことだ。
※私は酒をほとんど飲まないこともあって、いまでもつけ麺400g、あるいは赤身ステーキ455gを平気で平らげることができる。丈夫な胃をくれた両親に感謝していることなのだ。
※回転ずしなら17皿、しかし昔と違って今は寿司のサイズが小さいので、昔食べてた大きさにあてはめると14皿というところかな

彼が本気で治療したいと君に言って来たら手助けと応援をすることだ。
内臓の弱い彼をいたわること(慈愛の精神)こそ、女性の魅力(エロ以外)だと思うよ。

本来なら彼の症状はとても健康体とは思えないので彼女である君が彼を病院まで引きずってでも連れて行くことをするべきだ。(とはいっても君に強制はできない。君には断る権利もあるんだしねえ)

投稿日時 - 2016-06-02 00:23:01

ANo.12

まあ次から次に問題が出てくる彼氏さんですねえ。そろそろ別れたら?
貴方に言える事は「いつまでも優等生であろうとするな」ですね。
貴方は自分のためにずーっと相手を侮辱しているんだよ。
いい加減わからないと、ね。

投稿日時 - 2016-06-01 14:10:32

ANo.11

先ず、貴女がなすべきは、彼に病院できちんと診察をしてもらい、病名を明らかにすることです。(本来は、本人がなすべきことですが)
その上で、治療を行い、早く、健康体になってもらうことです。でなければ、彼の将来において、必ず、仕事上の支障ともなります。
彼も、本来は健康体であってこそ、責任ある「お付き合い」ができるものです。
又、結婚すれば、子供もできることとなります。病弱な「彼氏」相手に、子供の将来に親としての責任が持てますか?特別な事情があれば別ですが、通常、結婚相手は「健常者」が前提です。
貴女の将来について、自分自身で冷静に判断することです。

投稿日時 - 2016-06-01 12:43:46

ANo.10

何か病気はないのでしょうか?

そこをしっかり確認した上で、二人で改善していく感じで取り組んでみてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2016-06-01 12:09:49

 質問を拝読させて頂きました。
 ごめんなさい。
 体調不良が持続するようなら、心配ですね・・・。 
 時々なら、あなた(質問者さま)がしっかりしないと、
一緒に居る彼さまが不安になってしまうと思います(>_<)
 こればかりは、天の神さまに、お願いするのが良いと
思います(‘v‘*)
 何回も申しますが、あなた(質問者さま)がファイト!!
で、頑張りましょう!!
 

投稿日時 - 2016-06-01 12:01:14

ANo.8

医療従事者かつ潰瘍性大腸炎の患者です。

私自身既婚者で配偶者に迷惑をかけているので、お気持ちは当然のものだと感じます。健康な人にはわからないだろうというのは患者側の思い上がりな部分もあります。要は甘えであり、八つ当たりであるとも言えるのです。確かに、私たちのような疾患を抱えた人間は周囲に迷惑をかけることが度々あります。私自身発見が遅れたため(ちょうど免許を取得したときだったのと、専門が消化器のため自分自身で現実逃避をして放置したため)結局は1年間の休職と数ヶ月の入院(血液透析、ステロイドパルスなどの治療のため)、その後の自宅療養を強いられました。
自分自身では迷惑をかけないようにと思っていましたが、結局は無理をしても迷惑をかけ、だからといって健常時の100%を動けるわけではない体になってしまっています。なので上司と相談し研究と臨床の業務を適度にコントロールできる状態にしてもらっています。

拝見する限り、彼氏さんの状態は乳糖不耐症などいくつかの症状を合併しているように感じます。できるのであれば専門医を受診し適切な生活コントロールや食事コントロールを行うべきではないかと考えます。

もし診断がつかない程度の虚弱性だった場合は、漢方医などにご相談ください。ある程度生活レベルを向上させることが出来ると思います。

決して心が狭いというわけではありません。誰しも傷病者の相手は辛いです。我々医療従事者だって金がもらえるから出来るのであって、ボランティアでは難しいと思います。

彼氏さんのご体調も大切ですが、相談者さんの心のケアも心がけてお大事になさってください。

投稿日時 - 2016-06-01 11:15:54

ANo.7

まず、男性の方は病気ですか?
きちんと病院に行って、どんな身体なのか男性ご自身もあなたも知っていますか?
緊張したりストレスに弱い体質なら、心療内科に行ってみるのも手です。
そもそも何がどうしてその状態なのか、相手を「理解」してますか?
結婚がちらつくなら尚更でしょう。

デートはあなた目線であなたのラインで考えているからつらいんです。
「ここなら彼は疲れないだろう」「これなら負担が少なくてすむかも」と考え、彼に「これなら大丈夫そう?」と聞きながら彼に合わせていれば、彼の緊張や不安は和らぐこともあります。
「普通」は相手に合わせてこそ「普通」です。
そう考えて、男性に合わせてそこで楽しむ方法を模索してみることです。

もし、このままお付き合いしたいのなら、何より男性の方を詳しく知ることです。
緊張に弱い方かもしれません。
不安に弱い・ストレスに弱い方かもしれません。
ともかく、あなたは彼を知らず理解もしていない。
それがよく分かります。

あなたにはいつまでも健康で元気な男性がお似合いですよ。
でも、人間いつ倒れるか、あなた自身ずっと健康でいられるのか。
若くて乳がん子宮がんで逝く人もいます。
そういった時は健康的な人がいいんですよね。
今の彼氏さんで結婚しても、今のあなた目線では長続きしません。
相手を思いやり信頼してこその結婚生活です。
健康を求めるなら、今の彼氏さんと別れなさい。
「疲れた」って言えばいい。
そう申し上げます。
合わせていくのに疲れているのなら、今後も続きません。
結婚は恋愛と違います。
現実的に見つめないと疲れて泣くだけですよ。
覚悟なければ、別れるという選択もありなんです。
今なら「離婚」するよりまだまだラクですよ。

もし、「今後も」と覚悟を決めたのなら、きちんと彼の身体と向き合うことです。
彼の身体を健康的にというより、彼の身体がどうなっているのか、あなたも彼も知ることです。

投稿日時 - 2016-06-01 10:48:29

ANo.6

体質なんで仕方ないですよね…。私も昔は大変でした。すぐ下痢するんで…外では好きなものを食べない、働いていた時はおにぎり1個にスープ、毎日毎日お昼は決まったものしか食べれないでしたよ。お腹壊して仕事に支障をきたすんで、水分も考えながらでした。
今は専業主婦なんで行きたい時にトイレに行けるから太りましたが、37キロしか若い時はなく食べれないし、すぐ風邪ひくひけば点滴でした。

自宅でも食べませんか?体質は父親から受け継ぎました。
父親も自宅でしか食べませんでした。外食は決まったものしかたべませんでした。結婚して子供産んだら子供が体質を受け継ぐ可能性ありますよ。それでもいいと思わないなら別れたほうが良いです。
貴女がもう嫌だなぁと思うなら別れたほうがいいです。

私もトイレまちはよくありました。付き合った人に必ず私はすぐ下痢するからと話してましたし、性格的にキャラ的に許されてました。友達も私のトイレ待ちよくしてくれましたね。みんなでご飯食べて一時間しないうちに下痢。トイレで抜けるみんなは違う場所に移動して後からおう。とか食べる系のバス旅行も食べれないし、途中でみんなと下痢が酷すぎてバイバイ。
こちらはこちらで辛いです。
みんな大丈夫?いってきな。動いてるから場所メールする、電話するって感じでしたね。
もう面倒と思ちゃってる時点でダメです。別れたほうがいいと思いますよ。お互い無理してたら続きませんから。
その彼は家デートが好きな方ならいいかもですね。

投稿日時 - 2016-06-01 10:45:48

ANo.5

分かります。

全く同じ経験ありです。

出先に到着して楽しみにしてたご当地グルメ1食目でノックアウト、そのままご帰還、、、なんて事もありました。

正直ドン引きだし、彼と行きたい所には行けないし、何より食が合わないのは食べることが趣味の私には苦痛でしかありませんでした。

そんな体質だからやはり外出は億劫なんでしょうね。
旅行なんてあり得ません。
知らない道を考えるだけで胃がキリキリし出すみたいですから、まぁどうにもなりませんし。

仕事は休まずに真面目に一生懸命だし、良いところも多いですけど、頼れるかと言われたら、タイプ的に無理でしょうね。

だって本人は必死でそれで、悪気も無く気持ちはあるのに身体が追い付かないんですから。

全部譲って、あなたがしたい事で彼に負担が大きい事はお友達とするとか、あなたが諦めて切り替える以外有効な方法は無いですよね。

それをあなたが納得出来るかでしょうね。

今は若いから気持ちでなんとかですが、年行くと体調不良は酷くなると思います。

投稿日時 - 2016-06-01 10:44:26

ANo.4

>なのでそこまでひどい虚弱体質というわけではありませんが、ここ何十年と寝込んでいない私にとっては「大丈夫か?」と不安になってしまいます。

 旅行は一人でいけばいいと思います。
 彼にあうデートをしませんか。
 彼と旅行というのは理想かもしれませんが、できない人もいます。

投稿日時 - 2016-06-01 10:24:10

ANo.3

既婚母親です。
心が狭いと自分を追い込まないで下さいね。

貴方の感じるところは一般的だと思いますし、逆に貴方がそうであっても彼は不満と我慢を重ねると思います。
「胃腸が弱い」の一言で片づけられる症状ではないと感じますが、彼は診断上「弱い」範囲なのでしょうか?

デートも楽しくない仕事も休む状況に実際になったからこそ、貴方の「限界」が来たのでしょう。
結婚を考えるにあたり貴方が倒れても彼に任せられるか?という不安があるなら別れましょう。
貴方の不満はそのまま我が子に行きます。
家族旅行でもまったく同じ状況では子供に学校を休ませる可能性もあります。
トラブル回避のために夫だけ留守番、家族旅行そのものに行かない選択肢も出てきます。

貴方のせいでも彼のせいでもなく、お互いに体質が違うのですから別れを。
貴方から彼の再度の受診の勧めと、価値観の違いからのさよならを告げてください。
我慢する貴方と謝るだけの彼ではどちらも幸せにはなれません。

投稿日時 - 2016-06-01 10:17:54

ANo.2

まずは彼氏を支えたいのであれば彼氏が何故虚弱体質なのかを理解する
事から始めましょう。
彼氏自身が自分の虚弱体質の原因を理解しているのでしょうか!?
もし原因が分からないのであれば二人で病院に行って専門家の指導を
受けるべきです。
素人がどれだけ頑張っても無駄な時間が流れるだけです。
それであればちゃんと医者に診てもらってアドバイスを受けたことを
しっかり彼氏に守らせたうえで食事面のケアをしてあげたら如何でしょうか。

彼氏と出掛けたい気持ちは分かりますが、先に彼氏を正常な体質に戻して
からお出掛けするようにしましょう。

これから暑さが増してくるのですから彼氏と話をして早急に病院に行くことを
お勧めします。

投稿日時 - 2016-06-01 10:03:30

ANo.1

全てを受け入れないだけ心は狭いと思いますが、彼氏に条件があるのは普通ですよね。

こういった事に正解も不正解もなく、あるのは各自の選択だけだと思います。

書かれてはいないので推測ですが、あなたの最も不満に感じる事は仕方のない事、と思いつつ彼が何にも対策を打たない事なんじゃないかな、と考えました。
虚弱体質は仕方ない、しかし体質改善を積極的にする訳でもなく、自身の体調に合わせた無理のないデートを提案する訳でもなく。そういう風に見えましたが、いかがでしょうか。

いずれにせよ、付き合うなら付き合うなりのプランが必要と思いますし、あなたが楽しみたいデートをしたいなら別れた方がいいと思います。
選択する時に来たのかも知れませんね。

投稿日時 - 2016-06-01 10:01:08

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-