こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

虫歯とこれからについて。

現在30歳で治療済みの歯(インレー3本、神経ギリギリの治療済み2本、レジン6本)、
現在様子見の隣接面の初期虫歯が数本あります。
お恥ずかしながら今まで2、3年ごとにしか歯医者に行っていませんでした。

この年齢になり、初めて自分の歯の状況を知り、絶望しております。
お金があれば最善の治療も受けれるのかもしれませんが、
現在求職中でお金もあまりなく、歯のことでこれからが不安になり家にいることが多くなってしまいました。

良い歯医者ともなかなか出会えず、どうしたら良いかわからない状態です。
関東(神奈川・東京)あたりでしっかりと治療してくださるおすすめの歯科、またはインレーなどの治療がうまい歯医者の見極め方はありませんか?

また30歳でこんな状態で、40歳になるころには抜隋の歯も数本、下手したら部分入れ歯になってしまうのではないかと毎日不安です。

同じような方いらっしゃいますか?
また年齢にしてはかなり虫歯が多い方だと思うのですがどうなのでしょうか。

経験談でも構いませんのでよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-04-20 00:10:46

QNo.9161106

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

>関東(神奈川・東京)あたりでしっかりと治療してくださるおすすめの歯科
私も昔は虫歯があって悩みましたが、意を決して行ったのが御茶ノ水にある東京医科歯科大学歯学部付属病院です。1日の来院患者数は日本でトップを誇ります。
初診から本格治療(担当医が決まるまで)までは3ヶ月~4ヶ月ほど待ちますが、その後はサクサク予約を入れながら治療できます。初診では総合診療科で歯の状態を確認します。
独立行政法人ですが元は国立ですから、治療は緻密かつ完璧(個人的感想)です。しかも診療科が細かく分かれていますから、治したい場所によって科の掛け持ちも可能です。
大学病院ですから研修医(医学生)もやってきます。
3~4ヶ月も待てない人は、そういう人の治療を勧められます・・・とは言っても傍らでは教授がいて指導しながら再治療しますから、医学生&教授のダブル治療が受けられることになって、これを希望する患者さんも多いらしいです。とはいえ、この方法は治療時間が長くかかるので、それでもいい人向けと言っていました。

投稿日時 - 2016-05-18 01:40:34

ANo.4

自分と境遇が似すぎてて辛いです(涙

参考URL:http://www.xn--w8j9a6a4wrhz50rtp8amsw4u2b.net/

投稿日時 - 2016-04-25 11:55:47

ANo.3

こんにちは。いち患者としての意見ですが、過去、10人以上の歯科医師と付き合いがありますので、これらの経験を踏まえてお話しいたします。長文ながら、参考になればと思い。

先ず始めに
「お恥ずかしながら今まで2、3年ごとにしか歯医者に行っていませんでした」
とありますが、そもそも、用も無いのに、行かなくても良いのです。統計学的に、歯医者に行かない方が、歯が長持ちする、という数字もあるくらいです。

まず私の専門であるマーケット手法の観点から、歯科業界のマーケットを見てみましょう。
例えばコンビニ。どこにでもありますが、全国で5万店舗位と言われています。一方、歯医者さんは、これ以上あります(6万から10万位との説)。意外にもコンビニよりも歯医者さんのほうが多いのです。この背景には、歯科大学が増えたことが理由、と言われています。

さて、歯医者さんが増えても、患者が増えれば問題ありませんが、逆に患者さんは減っています。これは、公衆衛生の向上(歯磨きしましょう!みたいな啓蒙)、また、ペットボトルのお茶も理由としている人も居ます(お茶は糖分も無く、食事の食べかすを洗い流すので)。

このような現状のなか、歯医者さんも経営が大変で(本当に大変なのです)、歯医者さんの全国平均の年収は600万円、5人に一人は300万円未満、と言われています。高い授業料を払って歯医者さんになっても、サラリーマンと同じか、それ以下の年収では、とてもやってられません。現在、このような歯医者さんがとても多くなっています。現実問題として、廃業を余儀なくされる歯医者さんも多くなっています。

このような背景から、収入を増やす目的で、余計に治療をしてしまう傾向がある、という説があります。例えば、経過観察で良いところを、削ったり抜いたりする、という事ですね。

ここまでが、歯科業界をマーケットとして見た場合の解析です。

本題ですが、良い歯医者さんを探すポイントですが、
・あまり綺麗な建物ではない(建物に投資すると、その分の収入が必要なので)
・できればお年寄りがやってる(欲が無いほうが良心的)
・できれば受付嬢がいない(人が増えると人件費がかさみます)

こんな歯医者さんを見つけたら相談してみましょう。余計な治療を勧められたら、即退散、別の歯医者さんを見つけることです。だって、歯医者さんはコンビニよりも多いのですから。セブンイレブンに無かったらローソンを探しますよね。これと同じ事。これからは患者も勉強する時代だと思います。歯医者さんも千差万別。ちょっとしたかみ合わせの調整で、痛みを無くし、虫歯を防ぐことのできる歯科医師もいます。

私の子供も、学校の歯科検診で治療を指摘されましたが、行きつけの歯科医では「経過観察で良い。削る必要一切無し」と言われ、何もしておりません。こういった歯医者さんを探すことです。

日常的にできることとしては、ミラノールをお勧めします。早い話がフッ素です。一箱7千数百円で購入できる洗口剤。高いとおもいきや、一度買えば4年から5年は使えます。我が家ではこれを使い始めてから、歯科医師で治療を受けることが無くなりました。

良心的な歯科医師と出会えることをお祈りいたします。

参考URL:https://www.bee.co.jp/dental/01_03.html

投稿日時 - 2016-04-20 19:43:58

ANo.2

幾ら治療が上手くても、その後の手入れが悪ければいずれ同じことになります。
なので、歯磨き指導等の予防歯科が得意な歯科医を探しましょう。これをやるにはある程度時間も掛かりますし、ちゃんと出来ているかを確かめるためにも定期検診が必須です。あなたにやる気がなければ難しいかと思いますが、この辺りは如何でしょう?

なお、今はまだ虫歯とかしか表面化していませんが、もっと怖いのは歯槽膿漏とかの歯周病です。気付いた時にはもう手遅れで、総入れ歯なんてこともあるかもしれませんので。

歯は皮膚の怪我のように自然には直りませんし、一度虫歯に侵されたり削れば二度と元には戻りません。このことからも、予防というのは非常に重要であり、将来自分の歯で物が食べられなくなることは大きな負担となるでしょう(心身とも)。

最近ニュースやテレビとかでもたまに見掛けるのですが、歯磨き指導が出来てからでないと治療しない歯科医というのが居ます。こういう所であれば一番良いですし、その地域では虫歯率も非常に低いそうです。

投稿日時 - 2016-04-20 09:47:41

ANo.1

虫歯は歯周病より歯磨きで予防しやすいのでは。歯科医を探すより歯磨きを考えるほうがよいと思います。

投稿日時 - 2016-04-20 01:12:03

お礼

予防もしっかりと教えていただけるところを見つけないといけませんね。
歯磨きも気を使うようになりましたし、フロスも使用しております。

投稿日時 - 2016-04-20 12:47:31

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-