こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

6歳の息子のバランス感覚

9月で6歳になった息子のバランス感覚について、ご意見いただければ、と思います。
当方、在仏です。

知能面では、まったく問題がなく、心配していないのですが、運動が全般的に不器用です。
といっても、公園で遊んだりしているのを見ると、だれもそのように思わないようですが、バランス感覚が悪いのが特に気になります。

2歳半のときに、託児所で、走り方がまだ赤ちゃんぽいということで、psychomotricien(精神運動セラピスト、というのでしょうか。)との面談をすすめられ、話を聞いたところ、母親(私)が息子をまだ赤ちゃん扱いしているから、彼はそのような走り方をするのだと言われました。
それから、常にずっと息子の運動能力について、心配するようになりました。

4歳の検診のときに、小児科医にも相談し、みてもらいましたが、特に問題はないと言われました。
幼稚園の年長さんのときは、担任の先生からは、成長段階でしょう、と言われました。
卒園する前にも聞いてみましたが、今まで体育の授業で怪我をしたわけでもないのだから、ちょっと運動が得意じゃないだけでしょう、と言われました。これも個性なのでしょうか?

基本的に、すばしっこい子ではありません。
サッカーを好きでやっていますが、同じ年齢の子供たちと比べると、動きがのろいです。
サッカーのほかに、空手も本人が気に入り、通っています。
日本に行く際は、いつもスイミングスクールに通わせています。水泳も上手と言えませんが、一応泳げ、大好きです。

走り方はずっと気になっていましたが、5歳の誕生日を過ぎた頃から、かかとがふくらはぎにつくような、いわゆる赤ちゃんぽくない走り方に変化してきました。

以下できること、不得意なこと、をまとめてみました。

<できること>

-補助輪なしの自転車 (4歳半のときに、2回チャレンジしただけでできるようになり、正直
まったく期待していなかったので、驚きました。)
-前転
-スキー(これもまったく期待していなかったのですが、半日レッスンで滑れるようになりました。リフトの乗り降りも、危なっかしいですが、ちゃんとできました。)

<できないこと、もしくは不得意なこと>

-ブランコをひとりでこぐのが苦手
-後転
-手をつかって、自分の体をもちあげ、塀などをピョンと飛び越えるのが苦手
-鉄棒
-縄跳び
-ボールを空中に投げ上げ、それをキャッチするが苦手。目と閉じてしまう
-けんけんとびが苦手
-階段の上り下りはちゃんとできますが、同い年の子供と比べると、なんだかぐらぐらしてみえます。そのため、走りながら階段を降りる際、スピードは遅い。

実は、トイレトレーニングがほんとに長く時間がかかった子で(できれば過去の質問、ご覧ください。)、9月から、こちらでは1年生になりましたが、今でもお迎えのときは今日も大丈夫だったかな?と気になります。幼稚園の年少さんのときは、毎日ほぼお持ち帰りの日々でした。年中さんの最後のほうになってやっと、お持ち帰りがなくなりました。

おもらしがなくなるのと同じように、運動能力もただ他の子よりも遅れているだけなのか?
それとも、何か身体的な問題があるのか?
ただ、運動はすべてバランス感覚によるものと思います。
同じようなお子さんをお持ちの方など、いらっしゃいましたら、ご意見いただけたら幸いです。

投稿日時 - 2015-11-06 21:56:02

QNo.9076099

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

補足を読んでいたら、ムスメに覗かれて読まれてしまいましたので
本人に聞いてみました。
「最近出来るようになったことが増えたのはどうしてだと思う?」
曰く「持久力がついたからかなぁ」
ムスメには今年の春までスイミングを習わせておりまして、
タイムは遅くて話にならないのですが、二種目100メートルノンストップで
泳げます。50メートルなら四種目泳げるんです。
正直、あまりよく転ぶので「水泳なら怪我しないし」ということで薦めました。
小学校の認定試験では最上の特級ということになるんです。
特級は学年で43人中5人くらいしかいないので
「スゲー」と言って貰えることが自信につながったみたいです。
相変わらず陸上は苦手ですが、へばってしまって途中で辞めていた事を
最近はちゃんと続けられるようになったので、以前よりマシになったみたいです。
あと、学校で「体力テスト」ってのがあるんです。
4年からだったかな。Eっていう最低の判定はますます嫌になったらしいんですが、
「なんでかわかんないけど、今年はDだったの」ということで
ちょっぴり自信がついたみたいです。

一時期登校拒否寸前で、乗り越えるのは大変でした。
ともかく目標は細かくしまして、
ドッチボールだったら「転ばない」「あたらない」「ボールを拾う」
「ボールを味方に渡す」「ボールを受ける」「敵にぶつける」と
段階をつけたんです。
で、今年の目標はボールを味方に渡すのを上手になるらしいです。
まだ上手くないらしいです。受けるのは、相手にもよるそうです。
少しづつでも自信をつけて、少しづつでもやらせないとダメみたいです。
「〇〇ちゃんにしてはできたじゃん」という評価でも
ものすごくうれしいみたいですよ。

参考になりますかね?

投稿日時 - 2015-11-09 22:21:55

お礼

返事が遅れまして申し訳ございません。

お嬢様、かわいらしく、ほほえましいですね。

こちらの公立校では運動会がないため、そこまで運動能力の違いがはっきりわかるような行事がないのが、逆によかったかも、と思っていますが、お友達同士でかけっこをする機会はもちろんよくあるようで、一番遅い自分がやはりもどかしいようです。

私も、このせいで登校拒否になるようなことがなければいいな、と思ってます、特に小さいうちは、男の子は運動能力の優れている子が優位にたちますから。今のところ、体育の授業は楽しいようで、ほっとしてます。

先日も自転車に乗り、自信がついてきたようで、どんどん自分から漕ぐようになりました。

どうしても、他のお子さんと比べてしまって、上手にできなくて本人も悲しそうなところなどを見ていると、親として何か方法がないか、切なくなってしまうんですが、この子はこの子なりに確実にできることが増えてきているので、とにかく目標を細かくして、すこしずつできるように、励ましていきたいと思います。

また大人になって、レジャーとして、たとえばスキーに行ったり、ビーチに行ったりする際に、スキーや水泳など人並みぐらいの能力がついてくれればいいなと思っています。

ご回答、誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-13 19:28:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

御心配になるのは判りますが、大丈夫です。
うちの子より優秀です。
出来ない事を見る限り、バランス感覚もよくないですが、
「怖がりな性格」「慎重な性格」と思いました。
その理由が前転など見えやすい行為は出来ているのに対し、
後天など見えにくい行為や、予測しにくい行為は出来ていない事が苦手だからです。

ウチの子は何も無い処で転ぶというのを三年生まで続けました。
片足で跳ぶ事が苦手なので、縄跳びもずーっと苦手です。
大縄とびが人並みになってきたのは今年になってから。今、六年です。
チーム戦なので肩身が狭いです。
自転車が乗れるようになったのも、三年生でした。
いろんなところで「大丈夫ですか」と聞きましたが、
「遅いですが、良くなっているので大丈夫でしょう」と言われています。
ドンクサイですけど、正常の範囲らしいです。
大きくなるにつれ、改善していくと思いますよ。

投稿日時 - 2015-11-07 00:33:41

補足

ご回答ありがとうございます。

確かに「怖がりな性格」「慎重な性格」ですね。
4歳半に乗れるようになった自転車ですが、ちょうど5歳になる前、転倒したときに、痛い思いをしたせいか、その後3.4ヶ月ほど、ずっと乗らないと言い張り、全く乗りませんでした。その後、また挑戦する気になり、再び乗れるようになりました。昨日は、一度転倒し、痛かったようで泣きましたが、ちゃんとその後も乗り続けました。今日も自転車で遊びに行くと言ってるのを聞いて、うれしかったですね。
サッカーは、試合で負けそうになると、最後まであきらめずにプレーせずに、泣いて怒って、途中で試合をほうりだしたことがあります。これも、結果を気にするばかりに、こういった態度にでたのか、、、。

そのわりには、階段を4つ、もしくは5つめぐらいのところから飛び降りよう、とするなど、危ないこともしたがるのです。

1年1年を振り返ってみると、確かにできることが増えてきています。成長してるんですよね。
しかし、他の子に比べると、自分は運動が苦手というのは、すでに感じてきていると思います。そこのところを、どのように克服されてこられましたか)?
アドバイスいただけると幸いです。

投稿日時 - 2015-11-09 20:20:07

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-