こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

猪木がやった異種格闘技戦で

セメントマッチというか真剣勝負の試合はあったのでしょうか?

私自身はアリ戦は本当の真剣勝負のように見て感じたのですが。

投稿日時 - 2015-11-04 03:10:03

QNo.9074655

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アクラム ペールワン戦は、ガチだったと思います。

ペールワン自身は、二十年間無敗のイスラムの英雄的な存在でしたが、なりふり構わず、猪木に噛みつくは、猪木は猪木で相手の目に指を入れるは、でガチでなければ有り得ない展開でした。

絶対にギブアップしないペールワンに対し、最後は腕を脱臼させ、戦闘不能にしなければ、勝ちをもぎ取れない状況でした。

その後、ペールワンがこの敗戦を苦にしたのか自殺してしまうことからも、ガチだったことが伺えます。

投稿日時 - 2015-11-04 08:19:24

お礼

ありがとうございます。

お互い国の威信をかけて闘ったのでしょうね。それじゃないとあんな結果にはならなかったでしょうね。

投稿日時 - 2015-11-04 12:39:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

個人で言わせてもらえば、興業的意味合いだけで、ガチなのは無かったと思います。
観た人次第ですが。

投稿日時 - 2015-11-04 06:22:58

お礼

ありがとうございます。

やっぱりプロレスの延長戦の中の試合ばかりですかね。

投稿日時 - 2015-11-04 07:48:25

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-