こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

義母の口出し

2歳になるこどもがいます。来年度から幼稚園の入学をかんがえてます。その幼稚園は英語に力を入れていて、私も主人も興味があり、体験にいき、子供が楽しそうであれば入れたいと思っています。第二子が生まれるのもあり、実家、義理実家とも遠いので、しばらくでも上の子が幼稚園に行ってくれるとたすかるというのもあります。
でも、義母が反対します。3歳までは最低、家でみてあげないとかわいそうと。できたら小学生までみてやれと。我が家は旦那の収入でやっていけるのもあり、出産後、義母の希望で専業主婦になりました。
でも、幼稚園とかのことまで、指図されたくないなと。
義母の希望聞くべきですか??

投稿日時 - 2015-09-09 07:50:32

QNo.9044625

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご意見も伺って我が家でいろいろと検討してみましたところ、こう言う結論に達しました、ってことで良いと思いますけどね。
意見は無視していない、と言うところを強調しておけば。

投稿日時 - 2015-09-09 09:30:31

お礼

ありがとうございます。そうですよね。意見も聞き考えましたと伝えるようにしようと思います!

投稿日時 - 2015-09-15 19:58:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(17)

ANo.17

私は幼稚園児のときにかなりしっかりとした英語の教室に通ってましたが中学生になって授業で英語が始まったときにはまったく覚えてませんでしたよ。
参考までに。

投稿日時 - 2015-09-11 12:28:10

お礼

そうなのですね。私は逆に小さいころから英語をさせられてて、英語だけは得意だったので、子供にもやらせたいのです。

投稿日時 - 2015-09-15 19:59:58

ANo.16

《義母の口出し》というテーマから
質問者さまの反発心を感じますが……負の感情の
ジャグリングとは無縁の方がメンタルヘルスには
宜しいので【暖簾に腕押し】【糠に釘】のような
スタンスで、ニコニコしながら《ハイ!》と言って、
その場を上手に笑顔であしらうのも生活の知恵であり、
深い教養の力ではないでしょうか。
(言って、採用しなければイイまでのことです。
後で、何か言ってきたら《諸事検討した結果、このように
相成りました》と言えば宜しいのです)
質問者さま多少とも易怒性、易怒癖があるのであれば、
(胎教にも宜しくないので)これからは、お姑さんに
対しては、揚げ足取り的褒め殺しストラテジー展開を
おススメしたいです。

(お姑さんが、いろいろ絡んでくるとしたら、
フルフィルメントできていない可能性がありますので、
その辺を上手に、揚げ足取り的褒め殺しで処理してあげれば
静かになるでしょう)
All the Best.

投稿日時 - 2015-09-10 23:10:40

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2015-09-15 20:01:27

ANo.15

子供さんに体験させて
決めるのであれば
悪いとは感じません。

でも お姑さんの意見?に
知らない顔をするより

楽しそうだった
合わなければ やめてもいいと思う 位言っておけば
いいかな?と思います。

話には 聞き流す話と
思う事を伝えるべき話しがあると思います。

口を出すなとか
知らんふりをするとか…
現実的ではないと思います。

夫婦お互い 親がいて今があり
貴方達がいて 子供がいると思えば。
(口出しされるのは、誰でも嫌ですけどね(笑))

無視の形だけは
とらない方がいいかな。

うちの孫二人は
周りは 全員 塾通いの中
塾に通っていません。
これも…どうでしょう(笑)

でも 塾には行きたくないって
必死で 自主勉してます。

質問者さんの場合はまだ お子さんが小さいので
ご両親次第だと思いますが

一応 考えを伝えることで いいと思いますよ。

投稿日時 - 2015-09-10 08:17:06

お礼

ありがとうございます!そうですね。話を一応聞き、私たち両親で話し合いしようと思います。丁寧に答えていただき感謝いたします。

投稿日時 - 2015-09-15 20:12:46

ANo.14

いまどき小学校まで面倒みてろって
頭おかしいんじゃないかと疑ったほうがいいですよ。
3歳児まで、というのもたんなる神話で
2歳児に適した教育環境なら幼稚園でも保育園でも
行くことに悪いってことはありません。
義母が何か言ってきたら、適当なあいずち打って、
主人に相談してみます、と切り上げることですね。
もちろんこどもの教育方針はあなたたち夫婦で決めることです。

投稿日時 - 2015-09-09 20:27:34

お礼

ありがとうございます。両親で話し合いしようと思います!

投稿日時 - 2015-09-15 20:13:23

ANo.13

教育の問題まできかなくていいと思いますよ。
子供がいきたがっていたと子供の意見を主体にすればいいのかなと思いました。

投稿日時 - 2015-09-09 16:00:13

お礼

そうですね。大事なのは子供の反応ですよね。それを見て考えようと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 20:14:22

ANo.12

聞く必要ありません。あなたの子供、あなたのしたいようにするべきです。まして英語は音など小さい時じゃないと耳がなれません。私は英語の幼稚園にいれるのを推薦します。今と昔時代が違います。小さい時から人にならせた方がいいと思いますよ。私なら言うこと聞きませんね。旦那に言ってもらっては?俺達のことに口出すなって。口を出すならお金を出せと

投稿日時 - 2015-09-09 14:15:44

お礼

そうですね。私たち両親で話し合いしようと思います!

投稿日時 - 2015-09-15 20:15:18

ANo.11

>幼稚園とかのことまで、指図されたくないなと。

ご主人がお姑さんの教育の結果です。もしあなたがご主人を素晴らしい人格で教養もあると判断なさるなら、その育て方も一理あると思いましょう。ただしこれは母親として向き不向きがあります。お子さんを幼稚園に体験入学させ、そのうえでお子さんが楽しく通えるようなら一種の幼児教室として活用なされば良いでしょう。しかしお姑さんのおっしゃる三歳までの教育、これは私の時代も同じように教わりました。三つ子の魂です。家庭教育は必須ですし、学校を学ぶ場所ではなく交流と復習の場と考えれば、いかに家庭の特に母親の役割が大事かお分かりになりますよね。机の上の勉強だけではなく、ありがとうの気持ちやごめんなさいの気持ち、思いやりや交流していく上での常識、マナーなど教える内容はたくさんあります。幼稚園はヒントをくれる幼児教室の一種と思って、本格的な教育は家でしっかり、ときに上手にお姑さんのアドバイスも聞きながら良いところをとって活用なさってはと思います。あなたが子女の教育に熱心だとわかればお姑さんはいったんは見守る体制になってくださるでしょう。これからが長い競争になっていくのです。

投稿日時 - 2015-09-09 13:36:19

お礼

とても丁寧にアドバイスしていただきありがとうございます。参考にさせていただき、私たち両親で話し合いしようと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 20:17:42

ANo.10

回答として否定される余地はあるだろうけど


そもそもは、子供の問題でしょ?
体験入園などさせて、子供が幼稚園に行くことを希望するならば、当人の意思を尊重すれば良い話だと思う
 要は、親・祖父母だけで決定しようというのが、「ちがうんじゃないの?それ」という話です
 逆に言えば、当人の意向を無視するだけの責任は取ろうよ、と言えるので駆け引き・取引の材料にされてはどうですか?


 個人的には幼稚園に通わす方が、リスクが低いと思います
実際、幼稚園経験のない小学生は十分な団体行動に適する行動が実践できない傾向にあるので
(専業主婦になった経緯でもおそらく妥協したのだろうから、もう妥協しなくても良いのでは?)

ちなみに、早いうちの英語教育については、さして効果ない以上に、日本語が不自由になってしまう事例が増えているので、よく検討してください
仮に家庭内でずっと英語で溢れている生活が出来るならば効果はありますが、「幼稚園だけ」では、中学生から始めるのと大差ありませんし、本来習得するべき日本語のイデイオムが不足してしまいかねませんので・・・

投稿日時 - 2015-09-09 12:49:05

お礼

ありがとうございます。子供の反応を見て、私たち両親で話し合いしようと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 20:19:24

話は聞いてあげつつ、断るにもっともらしい
言い訳も模索する。

という、賢い嫁を目指してみてね。

その程度なら、孫想いのおばあちゃんだもの。
お姑さんと喧嘩すると一生続く様な冷戦になるし、
こじれてろくなことになったためしがないもん。

ムカ付く気持ちは判るけど、お腹をポンと叩いて
上手に付き合う方法を考えましょう。

損より得取れ。

ね?

投稿日時 - 2015-09-09 12:30:19

お礼

そうですよね、賢い嫁目指してがんばります!

投稿日時 - 2015-09-15 20:20:10

ANo.8

50歳の既婚お父さんだす♪

人それぞれ考え方は違いますし、
時代によっても
考え方は変わります

義母さんには経験上、
そういう考え方なんでしょうね


義母さんは
子育ての先輩ですから
そういう考えの
理由を聞く事はした方が
良いですね

その上で
貴方の考えを言い
誰かに判断してもらうのが
良いと思います


要は
子供の為になれば
良い訳ですからね!

投稿日時 - 2015-09-09 10:24:36

お礼

そうですね。大事なのは子供のため!ということですね。夫と話し合いしようと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 20:21:07

ANo.7

私は結婚して26年経つ50代の男性で年子の娘を育て上げました。

この質問に関しては、様々な意見があると思いますが、私はお義母さんに
賛成の一票ですね。

こんな言い方をして大変申し訳ないのですが、子供というのは母親が
躾をするのが普通の事です。子供は母親を見ていろんなことを学ぶのです。
して良い事と悪い事の分別がないから母親が躾けてそれが身に付くのです。
3歳までに性格的なことは確立されていきますが、そこに他人の手が入る
事で性格が歪んでいく事も多々ありますよ。
あなた方ご夫婦が興味が有るからといって子供様に押し付けるのは最近の
親のトレンドのようですが、私から言わせれば躾の放棄をしていると
思いますよ。子供が興味を持ったものに親が興味を持ちそしてそれを習い事の
ようにする事はあっても、子供が望んでいないことを親のエゴで通わせるのは
如何なものかと思いますよ。

今の母親になる人って自分が楽になる事を考えながら育児をしますよね。
育児って楽をするためにするんではありませんよ。親として子供に目を配り
ながら、躾をする事が育児です。
二人目の子供が出来るのであれば尚更、上のお子様にお兄ちゃん(お姉ちゃん)
教育をしていくのも親の務めです。自分が楽したいから幼稚園に通わせるなんて
親としては一番してはいけない事ですよ。親と考え方の違う大人の躾を受ける
事で子供は必ず親に逆らい始めるでしょう。だから最近の子供は共働きが多い
為に我儘で自分勝手な子供が多いのです。

英語を学ばせるよりも親に褒められたり怒られたりすることが人格形成には
一番大切なのですよ。

上の子供さんにしっかり躾して育てれば、自分の弟(妹)の面倒をしっかりと
見てくれるでしょう。貴女が体調が悪くても下の子の面倒を見てくれたら
貴女自身助かるでしょうし、子供様の成長にも繋がりますよ。

私は長女を5歳までゆっくりじっくり育ててきましたので妹の面倒も良く
見てくれました。妻の体調が悪い時には朝ごはんの準備を手伝ってもくれました。
仮に英語を学んだとしましょう。その学んだ英語をあなた方ご夫婦は更に
自宅で向上させてあげる事が出来るのでしょうか。

幼稚園で学んでも自宅で出来ないのであれば、子供様は何故自分の親は英語が
出来ないのだろうと蔑むようになりますよ。

それでも良いというのであれば、ご自身の子供様ですから、義母様に指図
されずにいろんな教育を受けさせてあげれば良いかと思いますよ。

ご主人の収入がある程度高くて比較的に裕福だからと言って、母親としての
最大の務めを怠ってはいけませんよ。育児に楽なんて有り得ないのですからね

投稿日時 - 2015-09-09 09:54:24

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただき、話し合いしようと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 20:22:15

ANo.6

両家実家と遠いなら
聞き流して幼稚園に行かせてあげて
なんか言われたら
「楽しそうにしてますぅ~(*'ω'*)」
って笑い流せばいいと思います。
指図されたくないとは思いますが
それでもしてくる人なので
そこは「そうですかぁ~」と聞き流すことです。

お姑さんとしては
育児に関して存在感を出したいのでしょうが
何かあって責任とるのは親なので
親がしたいようにするのがいいです。

投稿日時 - 2015-09-09 09:31:11

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただき話し合いしようと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 20:23:19

ANo.4

義母さんの希望に沿いませんが、お子さんが楽しそうであれば通わせてもといいと思いました。

>第二子が生まれるのもあり、実家、義理実家とも遠いので、しばらくでも上の子が幼稚園に行ってくれるとたすかるというのもあります。

 上記よりは「子供が楽しそうだったので」という理由を重視して説明するといいだろうと思います。お子さんから楽しめそうなものをとったら「かわいそう」なので。

投稿日時 - 2015-09-09 09:25:04

お礼

そうですね!子供主体で子供が楽しそうかどうか見て決めたいと思います!

投稿日時 - 2015-09-15 20:24:26

ANo.3

 「ひょうたん鯰」という非常に立派な日本の諺があります。「はい、お母様。おっしゃる通りでございます」と言って全然無視することです。

投稿日時 - 2015-09-09 08:32:12

お礼

なるほどー使ってみます!!

投稿日時 - 2015-09-15 20:25:13

ANo.2

1、子育て方針の決定は親の責任であり義務。
2、孫の教育に口出しするのは祖父母の特権。
3、両者の折り合いを付けるのは男親の役目。

それぞれが役割を果たせば万事解決します。なお、祖父母の特権とは、我が儘なそれです。

投稿日時 - 2015-09-09 08:16:54

お礼

なるほど!と思いました。参考にさせていただきますー

投稿日時 - 2015-09-15 20:26:17

ANo.1

聞かなくても良いと思います
でも返事としては お母さんの話も参考に考えます
そして よく考えて○○幼稚園に入れることにしました
あくまでも 参考にしましたの言葉があれば 
実際に手を貸してくれるわけでもないので
それ以上の文句は出せないと思います

投稿日時 - 2015-09-09 08:12:11

お礼

そうですね。話を聞いて、私たち両親で話し合いしようと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 20:27:13

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-