こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

軽度知的障害の子の幼児教室について

妊娠25週の超未熟児で生まれ、軽度知的障害と診断されている3歳9ヶ月(修正3歳半)息子がいます。

先日、発達検査をしたところ2年前は指数が49だったのに55に上がっておりまだまだ伸びるかもしれないと褒めていただきました。

そこで障害がある子でも受け入れてもらえる幼児教室をさがし、めばえ教室が受け入れ可能とのことで見学に行き、9月から通うことが決まっており、息子もその気になっていました。
ところがある日電話があり、受け入れはなかったことにしてほしいと言われ、まさかの受け入れ拒否をされてしまい、かなり落ち込んでいます。。
ドラキッズも授業に着いていけなくても構ってられないと言う理由で断られてしまい、他は月謝が高かったりでどこがいいのかわからなくなってきました。

どこか受け入れてもらえるところはありませんか??
それか、家でもできる知育なと知っていたら教えて下さい。
福祉の方と話し合い、4月から療育センターに通う予定でいますがまだ半年あるのでそれまで何かしてあげたいんです。

息子は

姿勢・運動 発達年齢1歳8ヶ月 発達指数44
認知・対応 2歳5ヶ月 64
言語・社会 1歳11ヶ月 52
全領域 2歳1ヶ月 55

です。
現在保育園に通っていますが、コミュニケーション力が良く、こちらが話すことは大体理解しているようで加配の先生が着きません。

運動面が弱く、スイミングに通わせています。
言葉も単語は言いますがハッキリとした2文語はまだ言わないので幼児教室と思っていました。
伸びる可能性があるならせめてボーダーラインの70くらいまでは伸ばしてみたいです。
やはりどこに行っても受け入れ拒否されてしまうのでしょうか??

投稿日時 - 2015-08-23 09:26:52

QNo.9034955

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

加配不要と判断されていることを鑑みて助言程度の回答したいと思います

「サポートファイル」などを参照の上、助言程度の話として参考にしてください

まず運動面に関しては、医師からの指導があったと思いますが、未知数であることを念頭に、サポート体制の一番しっかりしたスイミングを選択したのは最適だと思います
あとは指導員の力量などの問題はありますが、物理的制限もありますので、スイミングという選択については現状維持が妥当だと思います。更なる追加に関しては、ほかの発達状況とのバランスがありますので、臨床している専門家の意見を参考にするのがBESTです

言語面ですが、やはり52相応レベルと思われますので幼児教室でよろしいと思います

幸いなことに指数としての伸び率がかなりの発展度ですから、十分期待できると思います

正直言えば、6の伸び率は平均的とも言えますが、当人がその気になっている時点で、期待しない方が異常というべきです。
数値に表れないだけで気持ちの部分で十分に発達する潜在的好機がある、と思ってください。
要は臨床的には評価できない部分での発達がありえ、その要素の進捗には大きな価値がある、ということです

 現実的にいえば、幼児教室の受け入れに関しては、施設側のキャパのほうに大きな問題があると考えられます。厚労省の総合施策としては望ましい状況とは言えないでしょう

落ち込んでいることを鑑みても、ぜひに幼児教室への入所が強く望まれる所です。
(施策も当事者のモチベーションに対する加点評価をしないが問題だと思います)

さしあたって評判は微妙ですが、金銭面および受け入れ態勢の部分で、民営では、leaf  エンジェル・アカディミアあたりがシステム・費用面では優れているとは思います

 最終的な目標指数である70は遠い目標かもしれませんが、目標としては実現不可能ではないと思います。
なにより当人のやる気がある限りにおいては、その芽を摘むようなことがあってはならないし、それこそ不幸だと思います

ちなみに、家庭支援に関しては、数値まで開示されているので、後ほど教材を紹介したいと思います

投稿日時 - 2015-08-23 10:32:03

お礼

遅くなってしまい申し訳ありません。
なぜかずっとログインできませんでした。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-01-27 20:42:54

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-