こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ケンカで格闘技経験者に勝ってしまった。

格闘技経験者でそこそこ強かった人、
または格闘技系(空手や少林寺やボクシングなど・・・)
の部活で結構強かった人とケンカしたら勝ってしまった。
っという武勇伝があれば聞いてみたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-06-05 21:42:33

QNo.8988743

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

スポーツ経験のない全くの素人が格闘技経験者に喧嘩で勝つなどということは有り得ないし、第一、そういうことを見聞きしたことは一度もない。

ただし、その昔、六大学の一つW大のラグビー部が、先輩に毎日強烈に殴られ続けることで、自分は少々のことでは壊れないという絶対の自信を得ることになって、それで、晴れてレギュラーを勝ち取った後は、何物をも恐れない必殺の低空タックルを試合で決めまくっていた時代、当方、空手部としては、相撲部でも柔道部でも喧嘩上等だったが、ラグビー部員とだけは注意した方が良いと、酒を飲みながら、話をした記憶がある。実際、一発のタックルの強さについて、その詳細を研究したりして、念の為に、空手をやる者として何人にも負けるわけにはいかないので、ラグビータックル対策を練ったりもしていた。こっちも膝を入れたいんだけど、その膝に入ってくるわけだから、もう、ある意味、いい度胸してるわけで、そういう度胸が、喧嘩の肝。

いざ、喧嘩になると、アマレスのタックルより、ラグビータックルが怖かったというお話でした。

投稿日時 - 2015-06-06 00:12:27

補足

そうですね。
スポーツ経験が全くない素人の人は無理だと思います。

回答者様は空手をやってらっしゃったのですね。
相撲部でも喧嘩上等とは・・・すごいですね。
相当な自信があるのですね。

ラグビーはコワそうですよね。
W大のラグビー部の主力選手となれば、一般人の私からしたら化け物に感じます。

投稿日時 - 2015-06-06 00:37:01

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-06 00:37:17

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

こんにちは。

喧嘩慣れしてる者は格闘技の有段者と喧嘩になっても勝てるでしょう。

何せ、喧嘩にルールはないので、例えば男の急所である金的を容赦なく蹴られたら如何なる格闘技の有段者でも一瞬で蹲るでしょうから、その隙に顎などを思いっきり蹴り上げればノックアウトすることが出来ます。

また、喧嘩には卑怯もへったくれもないので、例えば腕時計の金属バンドをナックル代わりに用いて相手を殴れば素手で殴るより強いダメージを与えられますし、スボンのベルトを外して振り回し金属製バックルを相手の顔面に打つけるような武器に用いれば相手と間合いが取れて有利な状況になるでしょう。

なお、刃物を用いた喧嘩は殺人という結果になる可能性がありますが、日本のプロレス界では伝説の男になってるような力道山でさえチンピラヤクザと飲み屋で喧嘩になりナイフで腹を刺されたことで戦意を喪失して翌日には死んでますから、ルールのない喧嘩で喧嘩慣れしてる者から武器を使われたら格闘技の有段者でさえ簡単に負けます。

投稿日時 - 2015-06-06 00:41:09

補足

世の中には伝説の喧嘩師っと言う人がいるくらいなので、相当な強い人もいたんだとおもいます。

腕時計やベルトがそれほどの使いこなせるようになるのも大変な話です。

小学校低学年の女の子が先生のキン○マを蹴った海外の動画がありますが、先生は悶絶してましたね。

喧嘩はなんでもありだというそのルールで、喧嘩慣れしている人もいるかもしれませんが、もし格闘技経験者がそのルールに乗ってしまえばコワイ話です。

投稿日時 - 2015-06-06 00:57:18

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-06 00:57:32

ANo.3

吹っ掛けたところで相手がムキにならなかったなどの場合には表面上だけ勝てるかも?だけど、殴り合いになると普通は勝てないでしょうね・・・喧嘩などいくらやったところで月に数回1回数分で終ることでしょう?格闘技の練習は週数回、1回当たり2~3時間も組手練習します。効率よく倒す方法を学んでるもの同士が切磋琢磨するという事は普通は未経験者には負ける要素など存在しないです。

因みにNO2さんが言う素手が武器になるというのは単なる思い込みで「格闘技・武道の攻撃は何段であろうと武器ではない」です。傷害罪は「怪我の状態で判断されるもの」であり、素手が武器であるとは六法全書のドコにも書かれていません。
元ネタは「空手などは強いと1tレベルの攻撃になるので素人相手に本気で使うと危険」といわれてるだけで、実は潰さなければ(軽症で済ませれる所を叩けば)証拠不十分で傷害罪とはならないのです。いくら画像や証言があっても「訴え中の現況状態で判断される」という事です。
つまり使い方を知ってる人ならその場で動けなくなるくらいにやっても後が残らないようにやるわけです。例で言うと極真のローキックなどは受けたときは動けないですが、2~3日で痛みが取れるので素人相手でもかなり使いやすい技ですね。

投稿日時 - 2015-06-05 23:38:26

補足

格闘技をやってらっしゃる方でしょうか。
ずいぶんと詳しいですね。

普通は格闘技経験者は負けることはないですが、それでも勝っちゃった。
っと言う人の話を求めているのです。

質問文は「そこそこ強い人」「部活で結構強かった人」ですよ。

誰も格闘技の達人の話をしているわけじゃないです。

ラグビーをやっている奴とか、野球をやっているやつは喧嘩も強かったですよ。
練習内容は違っても、毎日体を2~3時間動かしている人は格闘技をやっていなくても強い奴はいます。

投稿日時 - 2015-06-06 00:20:17

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-06 00:20:31

ANo.2

格闘技などの有段者は 拳や足が凶器とみなされるので

手足を暴力で使えません。

相手を押さえ込むことは犯罪にはなりませんがね。

投稿日時 - 2015-06-05 23:13:34

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-05 23:17:16

ANo.1

格闘技で結構つよい人が、本気ですれば勝つのは当たり前、それどころか、喧嘩して勝てば批判され世間様から人間として負の烙印を押されてしまうのをご承知で、試合でない場合は勝たせるようにしてあげているだけです。

投稿日時 - 2015-06-05 22:49:05

補足

格闘技をならって強くなると、喧嘩っ早く鳴ってしまう人や、調子に乗る人も中にはいると思うのです。そのような人に勝ったことありますか?っと言う話です。

格闘技経験者なら、回答者様のようにふるまうのが模範だと思いますが、世の中そうじゃない人も残念ながらいますよね。

私の周りでも30歳の空手の道場の先生が、剣道の練習生に殴りかかって、逆にやられた人がいます。
他にも、ボクシング部の主将だった先輩が、バスケ部の人と喧嘩になり、ボクシング部の主将が負けてました。

そういう人がいれば、話を聴いてみたかったのです。

投稿日時 - 2015-06-05 23:12:36

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-05 23:12:53

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-