こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

頭の回転をはやくするには

飲食店でアルバイトを始めて一ヶ月程経ちました。

学生さんが多く、年齢層の低い職場ですが、皆とても仕事の出来る子ばかりで、ただただ驚いています。

特に店長はまだ20歳という若さでありながら、ものすごく頭の回転が速く、要領もよく、ひとつひとつの動作のスピードがとんでもなく速いです。イレギュラーなことが起こった時の対応も素早く的確すぎて、同じ人間か?と思うくらいです。どんなに忙しくても周りをよく見ていて、どうして今そこに気づけたの?いくつ目があるの?という所まで本当によく見ています。

また、面倒見もよく、教えるのもとても上手で、どんなに忙しい時にわからないことを聞いても優しく教えてくれます。なんて器の大きい人だろう、と尊敬しています。

あと、どんなに疲れていても笑顔と気配りを忘れないところも、本当にすごいなと思います。

おそらくそんな店長だからこそ、スタッフの皆も出来る子に成長できたのでしょうが、果たして私はついていけるのか?と不安です。

私はもともと要領が悪く、頭の回転も行動も遅いので改善したいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

そのうち店長がいない時間帯の責任者を私に任せたい、と言われて、プレッシャーで押し潰されそうです…。

まだまだ助けてもらってばかりで皆をフォローする立場になることなんて今は考えられません。本当に悩んでいます。

投稿日時 - 2015-05-16 20:05:16

QNo.8976285

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

その店長と「同じ」を目指さないこと。

デキると言われる人に対して、無意識に緊張してしまう人は必ず存在します。
出来る人と同じような仕事をしようとして、自分の能力以上のことをこなそうとして失敗してしまう人がいます。

そういう時に「大丈夫だよ」と、にっこりと穏やかに笑いかけられる人が、実はデキる人のそばには必要なんです。

スポーツの世界には、スタープレイヤーがいればいいわけではありません。
そこには「名監督」の存在も必要です。
その店長がスタープレイヤーなら、質問者さんは名監督を目指せばいいんです。
自分がなんでもバババッとこなしてしまうのではなく、きちんと必要な時に指示を出せる人を目指しましょう。
その時に、瞬時に判断出来なくてもいいんです。
ゆっくり考えて、一番いい解決策を見つけられれば。(傍から見れば、それが余裕のあるように映るので)

そのために必要なこと。
自分なりに迷いながらもきちんと出した答えに、「責任を取れる覚悟を持つこと」です。
仕事が出来ても、責任の持てない上司って一番困りませんか。

行動が遅いと自覚しているのならば、こなす仕事を一つ減らして、その分周りを意識して見ていきましょう。
※上司は「やりすぎないこと」も大切なので、質問者さんの悩みは全く気にする必要のないものです。

上には上の目線と考え方があります。
出来る人間でなければ人の上に立てないと考えずに、仕事はそこそこでいいから「人に活躍の場を与えられる上司」を目指しましょう。
自分の出来ることを知り、それを活かす。
それで十分じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2015-05-17 16:55:02

お礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
回答ありがとうございます。

名監督、ですか。その発想はなかったです。確かに店長から「あなたは私と全然タイプが違うから、いいコンビになれそう」と言っていただけました。

店長のようになりたい、とばかり思っていましたが、私は私なりにできることを見つけていきたいと思います。

投稿日時 - 2015-06-09 12:05:26

ANo.7

雇う側です。
身近にお手本があるのだから、動きについては見て真似ていればいいでしょう。
意欲と具体的テーマを持って日々改善していれば、
そのうち真似される側になります。

まあ、新人から見たら完璧でも、上から見るとそうでもないものですよ。
学生アルバイト中心の飲食店に、理想の従業員などそうそういないものです。

投稿日時 - 2015-05-17 11:44:21

お礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
回答ありがとうございます。

うーん、確かに理想の従業員とまではいかないかもしれないですけど、最近思うのは、飲食店にしろコンビニの店員にしろスーパーのレジ係にしろ、適当な人が多いんですよね。疲れた顔して適当な言葉遣いで。それに比べたらアルバイトでもニコニコしながら一生懸命動いている姿の方がよっぽどいいな、と思います。素直な子ばかりですよ。見習うところはたくさんあります。

投稿日時 - 2015-06-09 12:21:20

ANo.6

『とにかくパターンを覚える』
 状況に応じて臨機応変になんて考えるのはあと。「こういうときはこうする」を何十、何百と覚える。もちろんトラブルについても考えられるパターンは想定しておく。

 大抵の『要領がいい人』って、問題が起きたその場で解決策を導いてるんじゃなくて、あらかじめ考えてたパターンを引き出してくるとか、それに似たパターンを少し変えて当てはめてるとか、そういうのだと思います。引出の中身を増やせばそのまま使えるものも多いしちょっとの変更ですむことも多くなる。

投稿日時 - 2015-05-17 02:53:34

お礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
回答ありがとうございます。

確かに要領がいい人って引き出しの数が多いなぁ、と思います。その引き出しをどうやって増やしているのか疑問で仕方なかったのですが、少しずつ変えているのですね。

投稿日時 - 2015-06-09 12:30:24

>私はもともと要領が悪く、頭の回転も行動も遅いので改善したいのですが、
>どうしたらいいのでしょうか?

頭の回転というよりお客様に対して気配りがでくる、
機転を利かすという事のほうが大事だと思います。

改善するにはどうすれば良いか。
日頃からその店長さんの仕事をする行動や動作を観察してみてはどうでしょうか。
そうすれば、どうして店長さんは頭の回転も速く、行動や動作のスピードが速いかの
理由に何か気付くかもしれませんよ。

頭の回転を速くするには、行動や動作を身を持って
体験すれば自然に能力が追い付いてくるものと思います。

投稿日時 - 2015-05-16 21:45:28

お礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
回答ありがとうございます。

そうなんです、観察したいんですけど、店長とシフトの時間が被ることがあまりないので、見れないんです。

確かに実際何度もやってみることが大事ですよね。

投稿日時 - 2015-06-12 19:16:38

ANo.4

早くする事を考えるよりも。
考え過ぎて空回りしない事を大切にする。
貴方はそっちのケアの方が大事な人。
今あるスピードを減らさない。
今あるスピードは保ちながら。
貴方なりに少しずつ、
結果的には今よりもスピーディーな仕事ぶりを目指す。
それで良いんじゃないの?
周りを見習って、
私も頑張ろうと思える気持ちは大事。
でも、
周りのようにやろうとしても・・・
貴方は貴方なんだよ。
怖いのは、
周りのペースに惑わされて、
周りの器用さに煽られて、
自分が抱えられる以上のものを抱え出す事。
その結果、
本来出来る事さえ出来なくなったり、
防げるミスが増えたり、重なったりしてしまう事。
それは防げる。
貴方の文末の言葉があるじゃない?
まだまだ助けて貰ってばかりで、
皆をフォローする立場なんて今は考えられない。
⇒考えなくて良い。
そのうち任せたい。
そう言われた事は、
そこまで認めてくれる嬉しさよりも、
どちらかと言えばプレッシャーの方が強い。
そう感じる貴方の気持ちもよく分かる。
でも、
「本当に」プレッシャーを感じるのは、
実際に任されて「から」で良いんだよ。
今の時点ではまだ背負う必要が無いプレッシャー。
まだ1カ月だよ?
周りを見てから自分を見るから、
何だか小さく見えるんだよ。
でもね、
周りの働きぶりは別にして、
貴方自身の、貴方個人のこの1か月を丁寧に見つめ直してみる。
⇒結構よくやれている方だという事に気付ける筈。
まずは、
丁寧に自分自身を認めてあげる事。
今に始まった事じゃない要領の悪さや遅さを変えるよりも。
今の貴方でもやっていけるように「慣れる」事。
まだまだ、
貴方の日々は自転車操業なんだよ。
元々要領は良く無いし、
頭の回転も遅いし鈍い。
そんな自分を、
新たな環境、新たな刺激に慣らしていく。
慣らしていく中で、
慣らしの「上」に応用的なもの(例えば早さ)がある。
貴方はまだ、
基礎の部分を丁寧にやっていく時期。
周りには既に、
基礎兼応用が出来るような人もいる。
でも、
貴方は基礎は基礎でしっかり慣らした上で、
ようやく応用的な自分にも移行していける人。
周りとは違う。
少し時間は掛かるけれど、
「その分」貴方は丁寧な仕事をしていく。
それも貴方の個性。
少し遅くても良いから、
取りこぼさない(確実にこなしていく)
それをとにかく誠実に積み重ねていく。
それが貴方にとっての自信にもなる。
自信が付く事で、
もう少し自分に負荷を掛けてもいいかな?(出来るかな?)
貴方はそう思えるんだよ。
気付いたら応用的な世界だって泳いでいける。
ゆっくりと深呼吸を。
誰も貴方を追い込んではいないよ?
今出来ている事を、
明日も変わらずに出来る貴方を大切に。
貴方は誰よりも丁寧に、そして誠実にね☆

投稿日時 - 2015-05-16 21:10:41

お礼

お礼が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

質問から一年が経ち、できることが増え、後輩もたくさん増え、立場的にも責任者となり、ようやく自分に自信がついてきました。

とはいえまだまだだな、と日々思うところはたくさんあります。

心が折れることもたくさんあるし、失敗することもあるけど、そんな私でも頼ってくれる人たちがいるので、これからも頑張ろうと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-10 15:35:05

ANo.3

仕事の段取りや要領は、基礎として眼に依存するようです。
私は近視で、乱視もはいってメガネの度数もなかなか。
自動車の運転でも、信号が滲んでみえるというかんじで眼にはハンデをかんじています。
若いときからノロマだと言われた記憶があります。

職場では、とにかく眼のハンデを少しでも克服できるように工夫してみられてはどうでしょう。
わずかでもクロックが変わると思います。

わたしならば飲食店や食料品店ならば、誰もいない時間帯にデジカメであちこちを撮影しておいて暇なときに眺めて動きのイメージトレーニングをするだろうと思います。その場にたったら何となにをするのか、とかをオフのときにイメージでためて置くと現場ではそういうイメージが、判断の底に加わるので作業動作にも何ポイントか加速感がでると思います。作業動線は落書き帳とかで、いろいろ考えたりすると思います。

完璧にはほど遠くても、少しでも作業俊敏さがつくとそれが自信につながります。

投稿日時 - 2015-05-16 20:41:26

お礼

お礼が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

私も超がつくほどの近眼です。
よく見えていない部分が普通の人よりたくさんあると思います。そのせいでノロマになっちゃったんですかね。

イメトレはよくします。
あと動きが速い人の観察をしたり。
たしかに誰も気付けていない部分に先に気づけるとすごく達成感あります。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-10 15:42:14

ANo.2

人には持って生まれた素質があります。貴方がもし頭の回転があまり早くないなら、敢えて早くなるように努力する必要はありません。頭の回転の速い人は得てして早とちりしやすく、ときには大失敗をやらかします。慎重な人はそのような失敗をすることが少なく、仕事を着実にまとめて行くには欠くことができない人材になり得るのです。貴方は自分の長所を生かすような役割を担えばいいのですよ。

投稿日時 - 2015-05-16 20:37:00

お礼

お礼が大変遅くなってすみません。
回答ありがとうございます。
素質…ですか。やはり同じようになるのは難しいですよね。
私は私で誰にも真似できないような仕事の仕方を見つけていきたいと思います。

投稿日時 - 2015-10-25 00:06:24

ANo.1

頭の回転を速くするならフラッシュ暗算と速読がおすすめです。

投稿日時 - 2015-05-16 20:31:11

お礼

お礼が大変遅くなってすみません。
どちらも効果ありそうですね!
ぜひやってみたいと思います。

投稿日時 - 2015-10-25 00:00:03

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-