こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

体の疲れ、原因について

私には12歳年下の妹がいます。
高校も卒業して、大学には行かずそのまま社会人になったのですが体が痛い(特に腰、肩)と訴えてます。
最初の頃は自分も社会人2年目辺りでダルさが来て行きたくないななどはありました。それとどうせ似たようなものだろうと思い妹には無理せず今は出勤してその苦労に耐えればいつか痛みもなくなるなどと言ってしまいました、自分でも少し無責任だなと思います。
そもそも自分は10代の頃は力仕事をしていたため急激な疲れがでて、仕事のさなかに体力や体を作り楽になっていったのかも知れませんが、妹は女の子ですし職種も違うため無責任な言い方ををした自分が情けないです。

前置きが長くなりました。

質問に移ります
妹は介護の仕事をしています、それに加えエステティシャンになるために空いてる時間は勉強のためにアルバイトにも行ってます。
今でくせか月に1~2回休みを取りますが3ヶ月程前は休みなどは取ってませんでした、その頃から肩、背中、腰が痛いと言ってます。
一応今から日常をわかる範囲で書きます。(了承は得てます)
介護の仕事はいつも夜にしてます時間としては夕方5時~夜中3時~朝方6時です。
アルバイトは昼の1時~介護の出勤ギリギリまでです。
食事としては一般の朝食時間には寝てるので一番早くて昼前に食事そのあと介護の出勤前に食事で後はお腹が空いたり時間があれば夜に食べるかです。
主に食事は白ご飯は食べません、白ご飯が嫌いでふりかけご飯などは好んで食べます。
おかず中心でご飯は50gか100g程度で夜に食べれてもゼリーなどグミなどらしいですご飯というより間食ですかね?

お風呂はアルバイト前に入るか介護の出勤ギリギリ前のどちらかです主に後者の方が多いです。
お風呂はシャワーではなく毎日浸かります、入浴剤は毎日使ってます。

時間が空いたときはよく母とマッサージなどに行ってるみたいです、月に2~3回それも行ける時間が休みの時ならいいのですが、休みの日は彼氏さんと会うらしく主に出勤前の朝に行ってるみたいです。

一度病院も考えましたがシフト的に無理が利きそうにないと言ってます、痛めてる感じからしてヘルニアにでもなってるんじゃと心配にもなります

こんな日常の事を書いても病院で診察した方がとか言われそうなのはわかりますが何かいい方法はないでしょうか?

自分の経験上お風呂は毎日浸かるよりは毎日シャワーで週に2~3回入ればいいのかなと思ってます。なんでも些細なことでもいいので何か体にいいことを教えてください。

投稿日時 - 2015-03-03 16:40:18

QNo.8928445

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

体に痛みが出ているということは、生活に無理があるということだと思います。
夜は、眠って体と心を休息させることに適した時間で、その時間に仕事(体も神経も使う大変な仕事だと思います)をされていることで、擦り減っているのだと思います。
養生訓には、体を過信してはならないと書いてあります。
体力のある若い時に無理をすることは、多くの人がやりがちで、私も随分無理をしました。
でも、無理をしていた時に擦り減ったものが今になってわかります。
将来の夢を叶えるために、また、今やっている仕事の責任を果たすために、一生懸命お仕事や勉強をされているんだと思いますが、その体を支えるためには、何かを新たに行うのではなく、一度自分の体を振り返ってあげて、夢に向かって継続的に走っていけるような生活を組み立て直す方が先決だと感じます。
私がやらなくて誰がやる、と感じたり、誰かが困ってるからがんばるというのは、働く動機にもなりえることですが、人のために働いている自分、というものにとらわれてしまうと、自分のことを冷静に振り返ることを忘れてしまうことがあります。
エステティシャンなどの人の体を良くする仕事をするには、自分の体がしっかりしていないと相手を良くすることはむつかしいし、健康で輝いている人にエステをしてもらうことをお客さんは望み、またエステの説得力、効果も上げるのではないかと思うので、まずは自分の体を大事にしてほしいなと思います。

投稿日時 - 2015-03-05 07:46:57

毎日、ハードな生活をされている、そのように感じます。
逆に体に良い事もしていますね。

私の考える、体に良いと思う事柄です。

まず、当然ですが体に悪い事をしない。煙草を吸わない、お酒は飲んでもたしなむ程度、塩分、糖分、油分を摂りすぎないなどです。
体に良い事で代表的なのが、ウォーキングです。

食事は腹8目、睡眠をしっかり摂る、適度な運動。

上記の事柄に心がけていれば、健康が保てると確信しています。

投稿日時 - 2015-03-03 23:50:42

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-