こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

定額型終身保険-新ながいきくん(定額型)について

定額型終身保険-新ながいきくん(定額型)について

41歳男、サラリーマン、年収580万です。
貯金は1500万ほどあります。
嫁の年収は350万ほどあり、0歳と1歳の子供が2人いて、家はこれから購入です。

現在、38歳の時に加入した、アリコの終身保険つづけトク終身800万円毎月約19,000円の払込
同社の医療保険(ほぼフルオプション)毎月6千円の払込
同社のがん保険(ほぼフルオプション)毎月5千円の払込
毎月約30,000円払込の保険加入しています。
すべて60歳払い込み終了終身保障です。

これとは別の保険の追加契約で相談です。

郵便局の定額型終身保険-新ながいきくん(定額型)に800万円新規に加入しようかと思ってます。
前払い全納すれば577万円になります。

この保険の加入にあたって、郵便局とアリコの保険を比較してみました。

☆1.郵便局は月払いだとアリコの保険と、同等の額になると理解(60歳払込済で比較)
☆2.高度障害や災害時等の割増金は郵便局の方が悪く、アリコの方が良いと理解
☆3.郵便局は前払い全納しても、死亡日より先付けの期間分は返金になると理解
☆4.アリコには前払い全納の割引はあっても、全納して死んだ日より先付けの期間分は返金にならないと理解。

まず☆1.~☆4.の理解であってますでしょうか?

577万→800万円と言うのは利息としてはかなり良いと思います。

☆5.他の保険商品を知らないだけかも知れないので、他社に良い利息の保険や金融商品があったら教えて下さい。

今回の郵便局には特約は何も付けないで将来の貯蓄(老後の資金)の為と思っての加入の予定です。
55歳から5年毎に160万円が本人に下りるみたいで、途中で本人が亡くなっても総額で800万円は遺族がもらえます。

☆6.例えば明日加入して 明後日亡くなったら、前払い全納分満額の返金(一か月分くらいはとられるかな?)と800万円もらえると理解していますが間違い無いですか?

医療等はアリコで入ってるので、今回の郵便局には特約はつけずに貯蓄としての加入です。

☆7.これらを考慮して、今回の定額型終身保険-新ながいきくん(定額型)に800万円ほど新規加入することはどうでしょうか?

☆8.また総額で生命保険が1600万円になりますが、これは加入し過ぎ?
アリコの800万円も60歳を過ぎれば途中解約しても損は無いので、解約するかもしれません。
これら1600万円はすべて老後の資金等にあてる予定です。

☆1.~☆8.
の回答と保険加入にあたってアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2015-01-23 10:09:29

QNo.8901069

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

☆1.郵便局は月払いだとアリコの保険と、同等の額になると理解(60歳払込済で比較)
(A)同等の額になるという意味がわかりませんが、
そうおっしゃるならば、そうなのでしょう。

☆2.高度障害や災害時等の割増金は郵便局の方が悪く、アリコの方が良いと理解
(A)高度障害は、死亡保険に自動的に付く。
災害時の割り増しは、特約の部分になるので、
「郵便局」「メットライフ」という会社がそうなのではなく、
たまたまその保険がそうなのでしょう。

☆3.郵便局は前払い全納しても、死亡日より先付けの期間分は返金になると理解
(A)はい。

☆4.アリコには前払い全納の割引はあっても、全納して死んだ日より先付けの期間分は返金にならないと理解。
(A)一時払いならば、その通り。
全期前納ならば、未経過部分は戻ってくる。

(Q)577万→800万円と言うのは利息としてはかなり良いと思います。
(A)最後にもらえるのは、80歳。つまり、いまから、39年後。
ということを考えれば、個人的には「かなり良い」とは思えませんが、
感覚は、ひとそれぞれです。

☆5.他の保険商品を知らないだけかも知れないので、他社に良い利息の保険や金融商品があったら教えて下さい。
(A)本当にその商品が必要なのか、ということを考えてください。

☆6.例えば明日加入して 明後日亡くなったら、前払い全納分満額の返金(一か月分くらいはとられるかな?)と800万円もらえると理解していますが間違い無いですか?
(A)基本的には、正しい。

☆7.これらを考慮して、今回の定額型終身保険-新ながいきくん(定額型)に800万円ほど新規加入することはどうでしょうか?
☆8.また総額で生命保険が1600万円になりますが、これは加入し過ぎ?
(A)判断するには、情報不足。

ご質問の内容を呼んでいると、マネープランをお持ちでないようです。
日本の教育には、お金の教育がないので、
マネープランを持っていない人の方が多いのですが、
生命保険を考える時の基本は、マネープランです。
万一があったとき、遺族が、マネープラン通りの生活が
できるようにする保障、それが生命保険、だからです。
マネープランとは、
「キャッシュフォロー表 家計」で検索すればヒットします。

まずは、これが重要です。

質問者様が、このプランを持っていないと思ったのは、
「貯金は1500万ほどあります」
「 0歳と1歳の子供が2人いて、家はこれから購入です」
という話が、次に出てこないからです。

定年時に、いくらの貯蓄が必要なのか。
家の購入には、いくらが必要なのか。
いくらのローンを組むのか、一括払いするのか。
お子様の教育にはどのようなことを考えているのか。
というような話が一切出てこないからです。

お金には、すべて、目的という札をつけるべきです。
お金には出ていく順番があります。
老後の資金を考える前に、お子様の教育費、
家の購入費などが必要です。
ご夫婦の収入が、多い方なので、余裕のある生活でしょうが、
もしも、明日、夫様が亡くなったら、
生活は一変しますよ。

例えば、夫様が、65歳まで、働くとして、
580万円×(65歳-41歳)=13,920万円
という収入が減って、
遺族年金がもらえることになりますが、
遺族年金がいくらか、ご存知ですか?

ということも考えて、今一度、基本的なことも考えて、
どうするかを考えてください。

投稿日時 - 2015-01-23 11:25:02

補足

大変失礼しました。前期全納は670万円でした。
670万→800万円です。
すみません。

投稿日時 - 2015-01-23 13:11:59

お礼

色々とお金の使い道を見直してから保険なり、なんなりを考える事にしました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-02-23 15:28:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-