こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ダメ親な自分 子供の人格否定

小3男児の母です。
子供をとても厳しく育ててしまい、とうとう子供が爪噛み、指の皮剥き、頻繁に便意をもよおすようになりました。
息子は私を恐れていつも怯えています。
小2までは本当に殴って育てました。酷い親です。ただ、命に関わること(自転車出競争したり)に関してだけ叩いてでも教え込みました。
息子は小さな頃から周りより体も小さく、会話も行動も人より劣ってます。小3の今でも会話の主語や接続詞が無かったりします。障害を思い検査しましたが特に問題は無かったです。
息子は褒められたくて嘘をつき、目立ちたくて大声を出し、クラスのリーダー的存在になりたいんだけど誰も自分に付いてきてくれなくてクラスでも浮いた存在、ちょっかいを出されるような感じです。
外に遊びに行けば必ず誰かと揉めて、必ず1人になり、誰かと揉めると大事になって周りを敵に回してしまいます。
そのように育てたのは私自身とも他人から指摘をされています。
私自身に問題があるのも重々承知です。
私事ですが、父はギャンブル、女と典型的ダメ男。母は金の亡者で口を開けば「金が無い」と言われ続けました。小学生の時にノートを買ってくれ、シャーペンを買ってくれと言っても「ノートを無駄にしてるから買わない、シャーペンなんか必要ない、時分の小遣いで買え」と言われ、終いの果てには万引きをし、学用品をまかなってました。そんな私は親から勉強も教えてもらえず、2つ上の兄から、母から、父からと暴力を受け、褒められず、愛されず、父親の借金でヤクザに拉致られるそんな小学生でした。そして父と母は私の小6の誕生日前日に離婚しました。その離婚一日前に自宅の風呂場で自殺未遂をしてる父を発見し、母に告げると「死ねば良い」と言う言葉を聞きました。
そして私はどうにか県立高校へ合格したもののお金欲しさに学校を辞めました。
パチンコ屋で働き24歳で友達の紹介してるれた人と結婚しました。
夫は一部上場企業の5つ年上です。性格は
温厚で聞き上手な人です。そして4年後に現在小3の長男が生まれました。産後も実家の母は「赤ちゃん連れてかえって来られるとうるさいし、金もかかるから来るな」と言われ手助けなくどうにかここまで息子を育ててきたのですが、もう限界になってきました。
どうしたら子供の心に寄り添える母になれますか?
どうしたら子供が嘘をついたり、自分をよく見せるための嘘をつかなくなりますか?
どうしたら子供が私と居て安心できますか?
もうこんな母親で子供からしたら害でしか無いので消えたいんです。でも自殺する勇気も子供を置いて逃げる勇気も無いのです。
どうしたら良いのかわかりません。
誰か助けてください。
せめて息子だけには幸せになって欲しい。そう願ってます。

投稿日時 - 2014-10-26 01:18:22

QNo.8803208

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(13)

ANo.13

こんばんは。
ANo3です。
各補足を読ませていただきました。
お子さん2人と、ご亭主の為に質問者さんが居ます。
悩みの本質──ダメ親でもお子さんが必要として居ます。
反面教師という役割さえあります。──で解決する方法を
取る事以外に悩む事は、今は必要ではないのです。
悩みの中心に質問者さんが居て当たり前なのでしょうか?
お子さんやご亭主主体のお悩みです、どこの家庭でも悩む、
解決は出来ない悩み、で有るとエイヤーと思考しましょう。
──親として、妻として手を貸すだけでイイのです。
質問者さんのお悩みは欲が感じ取れます、それを中心に
置かずに、家庭内での母の役割を思考して行動される事が
求められて居ませんか?──その食い違いを正すためには
出来る事ならば、アレもコレもの、出来ない欲を除く思考を
される事なのだと提言したい。──諦める道を間違えても
戻る事は時間と同様に戻れ無い──お子さんもご亭主も信用
してください、そこから始めますと、信頼が生まれ育つ事も
申し添えます。
良く眠れますか?胃腸の具合はいかがですか?心療内科
(内科医はホボ心療です)の受診をして見て下さい。
苦しみを解決した優しい笑顔をお子さんは待って居ます。

投稿日時 - 2014-11-09 01:46:34

ANo.12

みなさんが色々論理的な事を仰っているので、ボクは単純に。

貴方の過去にトラウマがあり、しっかりしなければいけないと言う思いが強すぎて、子供にもそういう風に接してしまうんでしょうね、大変でしたね、気持ちは解りますよ。

ボクも貴方と同じ様な母親を持って居ました。
凄くつらかったです。

あなたは人一倍、子供の事を愛しているようです、そこまで悩む事がそれを証明しています、素晴らしいと思います。
ただ、あなたの強い性格が少し裏目に出ていますね。

貴方は子供を愛している、、、、だったら愛している行動を取れば良いのです。
今から先は、貴方も、子供さんも 幸せで居て欲しいと思います。

そのために少し、キツイ事を申し上げます。



■ まずは現状はこうです。

あなたは母親ですよね? 文面から見ると彼を裁判しています、それも毎日毎日。
大人なら耐えれませんよ?

貴方から逃げたくなると思います。

年齢的にはまだまだ仲良く、母親の愛情を心で体で感じて、温かみを感じて自分を作って行く時期ですよね、思春期までは。


■ 人ってこういう性質を持つ

人は褒められたら嬉しいからその行動を繰り返します。
逆に辛いことには目を向けたくないのが本心です。
(人間より頭の悪い犬やネコでもコレぐらいは解りますから、人間なら尚更こうなります)

かれの口数や、虚言癖はあなたが彼に与えたストレスが原因でしょう。
怒られたくないから、嘘をつくのは当たり前の事でしょう?

嘘をつかせて居るのは貴方ですよ。
怖いから嘘をつくのでしょう?

それよりも聞いてあげて、どこが悪かったのかを優しく教えてあげましょうよ。
必要であれば一緒に繰り返しやってあげる事も大切です。


また、子供の性格はそれぞれですよ。

途切れ途切れの会話もあなたとの会話が少ないせいでしょう。
だって、会話する練習をせずに怒られてばっかりなんですからね。

会話はキャッチボールです、内容はどんな事でも良いんです、学校の事とか友達の事とか、投げかけて返ってきた答えを優しく教えてあげる。

彼も愛する母親の怒った顔は見たく無いんです。
それが自分のせいだと解れば彼の精神が壊れてしまいます。


■ 子供を育てると言う事 ~ 教育 ~

あなたは母親であり、彼を教育しています。
教育は、読んで字の如く教えて育てるんです。

彼のやったことを判断し、間違いを責め、自分の思い通りにさせることが目的ではありません。

凡庸(普通の)な教師はただしゃべる。
よい教師は説明する。
優れた教師は自らやってみせる。
そして、偉大な教師は心に火をつける。学ぶ(成長する)ために働く

子供は貴方にとって一番大切な人です。
反対に、子供も貴方が一番大切だと思いますし、思わせてあげましょう。

あなたが教えるべきは、愛する母親、愛する息子、そして愛する相手が出来た時、相手を守り、いたわり、共に生活・成長する事だとは思いませんか?
出来ない事に目を向けて怒り、彼の意欲を無くさせる必要はありません。

人より出来なくても、褒めてあげて、やる気を保たせておけば大きく遅れる事はないと思いますよ。

他の子と比べて少しくらい出来なくても何だ?って事です。
あなたもボクもそして、世の中のほとんどの人が出来ない事の方が多い。

言わば、大目に見てもらっているのですよ?
自分は大目に見てもらっているのに、彼には反対の事をするべきではありませんね。

毎日毎日、責められ、怒られていたら、病んでおかしくなるか、逆に人のミスばっかり責める人間になりますよ?

守り、許し、教える。
それが愛です。

言わば、与えるばっかりです。
食事を与え、優しさを与え、笑顔を与え、前向きになる自信を与えてあげましょう。
それが彼を作ります。

許し、駄目な所まで愛し、人の温かみを教えていく。
それが貴方の役目です。

親は、仕事をし、給料を貰って、掃除し、洗濯し、ご飯を作って、終わりじゃありません。
一番大切な事を、あなたがもう少し意識して行きましょう。

そして、(教える)には自分のポリシー(ルール)が必要です。
自分を見直すいい機会になります。

だって子供に【能力さえあれば人の事なんてどうでもいいよ】なんて教えますか?
【人の欠点は相手が嫌がってもとことん追求しなさいよ】なんて教えますか?

教えないと思います。

人に優しく、とか、間違いがあったら責めるのではなく、教えてあげるのよ。
などと、自分の再勉強にもなりますね。


■ 最後に

社会に出るまでに教えれば良いんです、焦らないで。

ですが子育ては確かに【大変】ですね、でもこの大変、読んで字の如く大きく変わるって言う意味なんです。
子供が大きくなって、あの時は大変だったよ。

って言えた時やっと貴方は正解だったのです。


共に育って下さい。

貴方だけではありません。
よその家庭も同じ様な経験をしながら成長しています。

応援しています。

投稿日時 - 2014-10-31 17:59:40

ANo.11

人格の発現は、遺伝子、育った環境、心理等複雑な条件の元、促されます。

稀に男の、女性に対する攻撃性の激しい人格を持つ者がいます。コンクリート事件を知っていますか。ウィキにその記述が見られます。あなたが母親足り得んとするなら、必ず見て知るのを避けては通れません。当時の少年達の母親は、息子に厳しくそして、辛く当たっていました。これに因り、女性への保護的な、或いは同化精神と、同じ人間だと云う一つの自覚を持って女性と接する感情を喪失しました。やがて、目を覆いたくなるような前代未聞の惨事を招きます。

行動分析では、息子の欲しがる報酬を与えるべきです。隙、を露にするんです。あなたは、息子に対してさえ、重厚な盾を構え、接しているはずです。息子さんを厳しくしても、愛してくれなかった、ないし親の努めを果たそうとしなかった憎き親への報復にはなりません。息子にご自分の怒りを主張する事の無意味さを知る訳です。彼は、あなたの怒りを受ける容器ではありません。

ウィキで調べ、知るべきです。退っ引きならない状況だと。

投稿日時 - 2014-10-31 13:12:16

ANo.10

ご自身で気が付かれたのなら、直せるところから ひとつずつ始めていきませんか?

まず、自分の事を好きになりましょう。
ご自分の事を認めてあげてください。

とてもひどい状態の家族の中で育ったあなたは、そこで生き抜くために『必死』でした。
そこでの貴方の行動やものの考え方は決して貴方のせいではない。
そうしないと生きていけなかっただけの事。
高校を中退して出会った、温厚で聞き上手なご主人と出会いました。
ご主人が貴女と結婚を決めたのは、貴女にそう決意させるほどの『魅力』があったからですよね。
社会に出て、貴女本来の魅力的な部分が開花されたのではないですか?
貴女はご主人から見染められた方なんです。どうぞ自信を持ってください。

子育ては、本来そんなに難しくないのです。
親が出来る範囲なんて限られていますし、他人に育ててもらう部分が多いですし。
ただ、親から愛されて育った人の話です。
親にされた通りの事を子供にすればいいのですからね。

貴女には子育てが難しいかもしれません。
愛されず育てられたら、一つ一つの事に意味が必要になってきますものね。
抱きしめる。という行動ひとつとっても、『自然に』することではなく『考えて』しているのではないですか?
赤ちゃんの時代とは違い、子どもの主張が始まると、愛おしむ気持ちより、『失敗しない子育て』が大きくなってきたのではないですか?
貴女が今まで満足できるほど人から認められた経験がないから
子どもを通して貴女自身が認められたい気持ちが強くあるからだと思えます。
子どもは貴女の所有物ではない。重要なことです。どうぞそこは肝に銘じて下さい。
子育てを失敗なしで成し遂げた人などいませんよ。
子育てにやり直しがきかないという意見も聞きますが、私はやり直しがきくと思っています。
時間はかかりますが…。だから、諦めてはだめですよ。

命に係わることでしたら、叩いてもいうことを聞かせてきた…皆さんそうですよ。
長男さんが褒められたくて嘘をつくのでしたら、ダマされてあげてみてはどうですか?
そして、長男さんを褒めてあげては?
時より、嘘をつかなくてもお母さんはあなたが自慢よ。と伝えてあげ、長男さんの『認められたい』気持ちを汲み『自信』を持たせてあげる方が『嘘』を叱るより、効果的だと思います。
貴女自身、『自信』が持てない苦しさを知っていますよね。
目立ちたくて大きな声を出すのも、自分を認められたいからでしょう。
もっとも、小3でしたら、よくいるタイプです。
人より会話も行動も劣っていることを気にしているのは、貴女ですね?
だから長男さんも気にしてしまった。
『気にしなくていい』『あなたはあなたなのだから』と教えるのが親の役目ではないかしら?
本来なら、貴女が気にしないように努めるべきですが
たとえ気にしても、決して子どもの前では見せない比較しないくらい『演技』は必要です。

あなたが経験した子どもの頃に苦しかった事を見つめてみてはどうですか?
殴られたり、子どもらしく過ごせなかったことは、辛くなかったですか?
子どもは我儘です。小3は特に親の言うことなど聞きません。
私も子どもがこの頃、いつもため息をついていました。
ここぞという時、あるいは命に関わる時は、正面に座って威厳を持って叱りつけましたが
子どもが親より子供同士の繋がりを大切にし、関わり方を学習しているとても大事な時期がこの小3の時期。
たいがいの事は大目にみてあげませんか。
余程の事がない限り、叩いて言うことを聞かせる時期ではありません。褒めて調子に乗らす時期です。
叩いた分だけ、子どもに悪影響を及ぼします。

個人的には貴女がカウンセリングに通うことは賛成です。
貴女はアダルトチルドレンです。一人でその克服は困難です。
貴女が変われば、お子さんたちも変わります。
貴女の変わりたい意思を持った勇気に、母親としての強く優しい『想い』を感じました。
アダルトチルドレンから克服され、貴女が自身の事を認め好きになり、幸せになれば、
お子さんたちもきっと幸せになりますよ。諦めないで。

投稿日時 - 2014-10-27 11:37:17

お礼

仰られる通り私は自分を認められません。多分、誰からも認められてません。わかってます。自身が無い事も。
そんな自分ですから子供を追い詰める立派な毒親になっているようです。
学校からも習い事の先生からも「お家で抱きしめてあげてください。」と言われ本当に自分が子供をダメにしている毒親なんだと実感させられました。
子供を褒めるときにも考え、抱っこするときも考え、自然な行動が取れないのです。このことを悩みだしてから長男は学校で孤立し、休み時間も放課後も誘っては断られ続けているそうです。
こんなに子供がみんなから嫌われるのも私の育て方が悪いんだと言われると一応手探りながら一生懸命やってきた全てを否定され自分に自信をつけるどころか、更に叩きつけられてます。
やはり私が母を辞めなければならない。私さえ居なければ子供達は素直で真っ直ぐに育っていくと思いました。
母が私が子供の時にこう言いました。
「お前は子供なんか産んじゃいけない、お前には無理だ」と。
その通りになったと痛感させられました。
認める。認めるはこんなに難しいものだと思いませんでした。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-29 22:40:04

 ひどい環境で育ったにもかかわらず、あなた、お母さん頑張ってるじゃないですか。ちっともダメ親じゃありませんよ。そもそも、本当にダメ親なら、こんなに悩んでここで質問なんてしませんよ。お子さんを厳しくしつけたのも、お子さんに幸せになってほしいからでしょう?良いお母さんじゃないですか。自分の感情のままに子どもを殴る親もいれば、躾なんてどこへやら、ネグレクトする親もいるというのに、偉いですよ。

 でも、ちょっとここで方の力を抜いてみてはいかがでしょうか。良い意味で「子どもは放っておいても育つ」と割り切るんです。お子さんがお母さんに怯えてしまうのは、確かにあまり良いことではないと思うので、厳しくすることをやめてみるんです。あなたはあくまで躾のために叩いたり厳しく叱ったりしていたんですよね?自分の感情が抑えられなくて、ではないんですよね?なら厳しくするのを辞めるのは、心がければすぐ出来るんですよね?そして、ダメな部分や失敗を叱るんじゃなく、どんな小さなことでもいいから、出来たことを褒めてあげたらいいんじゃないかと。

 子どもは常に親の愛情を欲しているものです。親が、親だけがこの世で唯一、どんな駄目な自分でも認め、愛し、包んでくれる存在だと確認したいのです。うちの子たちも、少し私が次女の方にかかりきりになると長女が「お母さん、私の方も見て」と言ったり「私、お母さんのこと、大大大大だ~い好き!」と言って私が同じことを言い返すのを待っていたりします。

 親が子供に出来ること、それは、あらん限り「あなたを愛している」という気持ちを伝えることじゃないかと思います。そして、何も厳しくなんてしないで、嬉しいことは子どもと一緒になって喜び、つらいときは子どもとともにそのつらさの中に踏みとどまる。どんな時でもお母さんがいてくれる、それは子どもにとって何よりの支えになるはずです。

 

投稿日時 - 2014-10-27 10:26:48

ANo.8

息子さんはあなたの鏡です。
おびえているのでしょう、あなたもおびえて育ったのでしょう?

素直に「怖いお母さんでごめんね、でもあなたを愛しているの」

と言えませんか?

あなたの生育状態が悪かろうが、いや悪い人なんてこの世にたくさんいます。
その中で、自分のように育てたくないと思って愛情をかけて育てている方は多いです。

私も自分のように育ってほしくない
なぐられて育ったので。

なので子供には大らかに愛情たっぷりに毎日ちゅっちゅして育てています。

殴るなんて動物もしません。
動物はなめて愛情を沢山与えます。

動物以下のことを自分の子供にしてどうするんですか?

毎日抱きしめてあげてください。
一緒に成長しましょうよ。

私は周りなんて気にしません。

旦那は愛情深い家で育ちましたので私の心の暗さは理解できないようです。
掛け値なしに子供を可愛がっています。

子供に寄り添いたくても子供はおびえているんでしょう?

謝るのが先でしょう?

謝るんです、子供に!

投稿日時 - 2014-10-27 01:07:21

ANo.7

補足頂きまして、ありがとうございます。
あなたについての少ない情報の中から、私の経験則に基づいて、回答を続けます。あなたにとって、大変厳しい、或いは嫌な言葉になるかも知れませんが、決して他意のある事ではありません。あなたを不快にさせたなら、それは私の未熟さ至らなさのせいです。
まず、あなたが置かれている環境は、あなたにとって、苦しみが表現出来る環境であるという事を知って下さい。それを表現出来たとしても、思うような手応えが無いと感じられるかも知れませんが、少なくとも「苦しみの無いふり」をしたり、苦しみに目を向ける余裕も無い、環境ではないのです。つまり、安全な場所です。そしてあなたも、「苦しみ」を見つめる事を望んでいる、それを受け止めれるだけの強さがあるからだと感じます。
私が感じる事を率直に述べます。あなたには「怒り」があると思います。この怒りは、あなた自身の幼少期に由来する事だとは思いますが、直接的には息子さんに向けられた「怒り」です。と同時に、罪悪感があるのだと思います。
私は、子供に関わる仕事をする者であると同時に、親の身分でもあるのですね。子供に関わる様々な仕事を続けると、子供達の様々な環境に出会います。
薬物依存性の親と掴み合いの喧嘩をした事もあります。パチンコに行く為に、子供の貯金箱を私の目の前で奪って逃げた親にも出会いました。そのどんな親も、子供にとっては大事な親でした。なんて親だと、私が責める事を、決して許さない子供達ばかりでした。
そんな仕事を終えて家に帰ると、おやつが足りないだとか、食事が気に入らないだとか、お小遣いが足りないだとか、あれが嫌だ面倒くさいと、言いたい放題の我が子に迎えられるのです。私はそんな子供達に、怒りを向けてしまった時期がありました。何故、満足しないのか。自分が恵まれている事が分からないのかと、仕事で出会う子供達の事を思うと、やり切れない思いになってしまったんです。この怒りは、私の子供達にとっては理不尽な怒りですよね。子供達は私の子供として、子供らしさを満喫しているだけなんだから。それを引き受ける事が、私の親としての務めの筈なんです。けれど、私にとって、出会ってしまった悲しみを切り捨てる事は、とても難しい事でした。
ごめんなさいね。私は、全く見当違いの話しをしているのかも知れません。ただ、あなたの「怒り」を、何とか言葉にしたい思いなのです。その「怒り」に所在を与えたら、あなたは解放されるんじゃないかと、願っているのです。

投稿日時 - 2014-10-27 00:21:44

読ませていただきました。
この文章を読んでの素人の感想を書きます。参考になるかどうかはわかりませんが…
毒親に育てられた人は、育て方がわかりません。
自己肯定どうしてもできないので、すべての悪い原因を自分ととる。
自己否定したがる。自分のせいにして終了させたくなる。
逃げたくなる。
〉命に関することだけ、叩いてでも教え込みました。
叩くのはやりすぎかもしれないけれど、時としてやむを得ないこともありますね。親として真剣に教え込むのは当然と考えますよ。
それより教え方に問題があるのでは。と思いました。
死に感してご両親から深いトラウマを植え付けられている。
こどもがただ単に危険がわからず、興味だけで行動してしまったことです。
それなのに命を粗末にした、と捉え、ヒステリックに叱りつけるのではないですか。
こどもがまだ理性が効かず、興味本位で行動することは、ある意味健康的で、微笑ましいことでもあるのですね。
それを踏まえた上で叱るのと、感情的に叱るのとで自ずと子供の捉え方にも違いが出ますよね。
嘘をつくのはなぜつくのか…考えたことはありますか。
相手に愛されたい、認められたいから、嘘をつくんです。
ということは、自分を偽らないと愛されないと知っている。ありのままだと愛されないと知っている。これはとてもかわいそうなことです。
子供にとって、家庭は安心できる場所であって欲しいですが、家がそういう状態なので、自ずと外でも嘘をついたり、ビッグマウスなのでしょう。だから必ず揉め事となります。
友達の前でもありのままが出せない。すなわち、自分で自分を認められない、だから嘘をつく。それは家で認めてもらえないから。
お子さんは家でも外でも、嘘という鎧を着ていないといられなくなってしまったんです。
こう書いて行くと、お子さんは誰かにそっくりになっていってはいないでしょうか。

かわいそうで抱きしめたくなる。だから、朝抱きしめる。あなたはあなたを抱きしめているんですよ。子供の頃の自分。
抱きしめられるんだから、愛しているんです。
そのままでいいと、嘘を言っても大好きよ。子供にも自分にも言う。そこから始められるといいですね。
ヒステリーの回数を少しづつ減らせるといいですね。
心落ち着かせることです。自制心。強気ならないといけないです。強い人は優しい。優しい人は強い。

投稿日時 - 2014-10-26 23:33:27

ANo.5

補足について。
もしかして、息子さんの年齢は、あなたが一番苦しかった頃の年齢ですか?或いは、苦しみに気付いた頃の年齢ですか?
宜しければ、再度補足下さい。

投稿日時 - 2014-10-26 15:45:44

補足

小学校3年生頃から辛い時期に入りました。2年生までは何も分からずすごしていました。

投稿日時 - 2014-10-26 18:01:16

ANo.4

あなたは、自分に完璧を求めるように、息子さんに要求してきたのだと思います。息子さんの行動は、小3男児の在り方として健全ですよ。
私は、障害児童の発達の研究に就くものですが、主語や接続詞を日常会話で頻繁に使用する小3男児は少ないです。大人であっても少ないですよ。褒められたい、目立ちたい、嘘をつく、友達と喧嘩するのも小3男児なら、やって当たり前の事なんです。
それを叱るあなたも、当たり前の親の仕事をやっているだけ。ただ、こんな事はあってはならないことだと、感じているあなたがいて、あってはならない自分だと、感じさせられる小3男児がいることが、とても苦しいのです。あってはならない自分なら、嘘でも自分を変えてしまうしかないでしょう?
あなたの生育環境は、とても苦しいものだったと想像します。それでも、あなたは乗り越えて、今の生活を手にしたんです。乗り越えたんだから、その苦しみを手放して下さい。親御さんも、自分達が得たものの中で足掻いて生きるしかなかった、ひとりの人間なんです。あなたが、乗り越えくれたからこそ親御さんも救われています。あなたが、事態を変えたのです。そんな、自分を正当に評価して下さい。
私は仕事の中で子供と接する度に、強く感じさせられます。子供とは、なんて勇気があり、逞しく、途方も無く親や世界を愛し抜くのだろうと。それに比べて、親や私はなんて、頼りなく弱く、意気地が無いのかと、日々感じさせられます。それは私達が、育つごとに色々な事を知ってしまったから、頼り無い自分だと発見してしまったからなんです。でも、私達も自分が得たものの中で、足掻いて生きて行くしかない、ひとりの人間なんですよ。
ひとりの子供にとってね、親が駄目親なのも、当たり前の事なのです。だからこそ子供はいずれは親を手放して、自分の人生を選択するんです。あなたの手の中で、全てを解決しようとしてはいけません。子供は、もっと世界を見たいのです。色んな腕試しをしたいのです。あなたが側にいてくれたら、それだけで勇気凛々なんですよ。その中で、子供が挫けた時に、叱って励ましてやればいいんです。
あなたは、自分の親を乗り越えた人だから、大丈夫です。あなたの息子さんも、あなたを乗り越えます。

投稿日時 - 2014-10-26 10:50:55

補足

子供は2人です。今、3歳になりたての次男もいます。2人の息子を育てることに限界を感じています。
息子達に手を掛ける訳にも行きません。もしそうするなら自ら命を立つ選択をした方が子供達も私という人間から開放され自由になれると思います。
離婚も考えても居ます。そのことを夫に話したら子供の面倒は誰が見るんだ?と言われました。
次男はまだ小さく、やっとオムツが取れました。小さな次男を置いていく選択も出来ません。
生きるのが苦しい。死にたいけど勇気は無い。長男は悪くなる一方で光も差さず。
毎日、塾の宿題や学校の宿題を教え、他の習い事の送迎、次男のお世話、来年からの仕事復帰に向けてのパート探し、朝から夜12時までの1人育児。
子供達には産んでしまったことに詫びる毎日です。本当に駄目親、毒親です。
夜寝るたびに目覚めないことを毎日祈っています。

投稿日時 - 2014-10-26 14:14:31

ANo.3

こんにちは。
お子さんと自己分析が好くされて居ますので、恐らく
相談をされて居ますね?
頭では理解できるが実態では出来ない?出来なかった?
>せめて息子だけには幸せになって欲しい。そう願ってます。
──ワタシは不幸せ!になります?──子育てに関して一番
避けたい状態になった事で、ご自分を許す事が出来ないのです。
今後少しずつ修正して行くことが質問者さんの役割です。
──お子さんの人生はこれからです、初めて(誰でもですが)
親になって手さぐりで育児──人を造る──このまま成人に
なったら質問者さんが心配する人間になってしまう!心配の
塊り──恐れながらの育児の結果で、やっぱり!そうなった
では無責任ですね。
お子さんには、今までとは逆の対応をしたらイイだけでしょう?
女性には男の思考・行動は??です、それでイイのです。
男を女性の感性で育てる時期に居ると言ってもイイのです。
6年生くらいまでです、それ以後は夫の出番です。
皆ンな悩んで親にして貰って居るのです。子供に!!
子供は親を頼りにして居ますのでですよ!しっかりして下さい。

投稿日時 - 2014-10-26 10:50:50

ANo.2

大変苦しいご心中の伝わってくる文面です。
子育ては本当に苦行ですよね。
でも苦しいからこそその先には喜びや楽しみもあるのです。
私も二人の子供を育て、とくに下の息子にはいろいろと苦労しました。
今は高3になりましたが、つい最近ですよ、ようやく安心できたのは。

僭越ながら助言させて頂きたいと思うことがいくつかあります。
まず一つには、「気づきの重要性」
子育てに手遅れはない。気付いたところからが始まりである、ということ。
これまで息子さんを苦しめ傷つけてきてしまったあなた。
でも幸いにしてあなたは気付いたのです。このままではいけないと。
今からやり直しましょう。
そして、決して諦めない姿勢、これが何より大切です。

二つ目には「学びの重要性」
学びとは子供の学習のことではありません。親が学ぶことです。
どう学べば良いのか?
たとえば子育てや教育に関する本を読むことも良いでしょう。
しかしもっとも有効なのは先輩や経験者、専門家に学ぶこと、そして同士を得ることです。
育児を家の中だけで完結させないことです。
可能な限り様々な場に行き学び、意見交換をし、相談をしましょう。
我が子に対してどう向き合えば良いか、その答えは自分で導くしかありません。
だから学ぶのです。答えを導ける自分に成長するのです。

三つ目には、ご主人としっかりと話し合い協力することです。
夫婦は苦楽を共にしてこそです。一人で苦しむのはやめましょう。
父親との関わり、母親との関わり、どちらも子供にはとても大事です。
両親がバランスよく子供に関わってあげることが大切です。

私は子育てにまったく自信がありませんでした。
だから一人で子育てするのは避けて出来るだけ人の手を借りようと思いました。
子供が小さい頃から親子サークルに参加しました。
単なるお楽しみサークルではなく学びを深めようという意識の強い真面目なサークルでした。
参加者や協力者には教育現場の方も多く、小さな悩みも真剣に相談にのってくれました。
講演会に行ったり、真面目に議論したりする場も多くありました。
自分の子供のことだけ考えていても悩みはなくならない。
地域全体の子育て事情が良くならなければ、我が子の教育環境は整わない。
そんな思いから様々な運動も行いました。
そんなふうに学んだ結果、もっとも大事だと思ったのが上記にあげたポイントです。

お子さんの目線に下りて、しっかりと向き合いましょう。
お子さんを肯定してあげるために必要なことは何だと思いますか?
母親であるあなた自身が、自分を肯定することから始まります。
決して、自分はダメな母親だと思わないことです。
理想的な母親ではないかも知れないけどダメな親ではないのです。
学校や社会など、ある規範の中では少しはみ出す子かも知れない。
けれど我が子が生きる道や居場所はどこかに必ずあります。
ここでは認められなくてもどこかに認めてくれる場があります。
それを信じるのですよ。

お子さんにしっかりと伝えてください。
あなたを愛している。あなたが一番大事。
あなたは悪くない。あなたは大丈夫。
何よりお母様自身が本気でそう思うことです。
何があってもお母さんはあなたの味方だよと言ってあげてください。
そして手を握ったり抱きしめてあげたりしてください。

あなたもお子さんも大丈夫です。
信じましょう。お子さんを。そしてあなた自身を。
きっと明るい未来が開けます。

投稿日時 - 2014-10-26 04:07:54

お礼

日頃から学校に行く前、寝る前には必ず抱っこしています。大事だと言うことも伝えているのですがどうしても心に響いてはくれません。
長子なので失敗をさせずに先回りした育児をしていまっていました。
自分のような子供にならないようにといつも自分が親からされたことと逆にしようと必死に子育てをしていました。
礼儀に関しては本当に強く叱りつけてきました。
周りの評価も怖いのです。
私の住む地域は分譲マンションが軒を連ね、私達親子が住むところは築40年以上の社宅(URの団地を会社が借りてくれてます)に住んでします。
マンションにお住まいのお子さんは団地の子を貧乏人と言い、長男はその度に「マンションに住みたいな」と言います。訳あって我が家は今住む地に永住は出来ないのでマンションを買うことが出来ません。
私も長男からこのことを言われる度に劣等感がいっぱいになるし、子供の時の自分の家(市営住宅の木造平屋建て)をクラスメイトに馬鹿にされてるのを思い出し悔しい気持ちになります。
色んなことがいっぱいいっぱいで何を聞いても苛立ち、長男に当たり散らしているんだなと。
抱きしめるってこれ以上どんなふうにしたら良いのか、伝えるとはどのように伝えれば良いのかとやり方から悩んでおります。
愛情、認める、褒めると言われてもどのようにしたら心に響いてくれるのでしょうか。自分を認めるためにはどうしたら認められるのか。まだまだ道は長く険しそうです。
文面から察して私の悩みに寄り添って下さる貴方は私が普段見ている世の笑顔の親御さんなのだと推測します。私も見習えるようにもう少しもがいてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-26 20:10:45

ANo.1

まずは、電話でも良いからカウンセラーや児童相談窓口で聞いてもらおうよ。

お子さんはお一人なの?一人目だとしたら、普通に育った人でも、うまく行かなくて手が出たりもするよ。あまり、思いつめないように。

素人の僕が言える事は、我が子でも、人格は別の人だって事。誠意を持って接すること。これに尽きると思うよ。

それから、子育てについては、ご主人とよく話し合われたら良いよ。

子どもは敏感だよ。両親の意見の食い違いや不仲を感じ取るよ。

それから、母親の強みは、絶対的な愛がある事。ただ、これは、母親脳になった人が勝ち得るもの。心配ないよ。
あなたは十分に母親になってるよ。ただ、自分の想いが息子さんに伝わっていないから、苛立って手が出たり、疑いを持って接してる。

小学生3年生でしょ?まだまだ大丈夫。

この質問文に書かれた事をちゃんと伝えたら良いよ。

「あなたの事がとても大事。あなたが正直にあなたらしく大きくなってくれて人の役に立つ男になってくれたらそれで良いのよ。」とかね。

僕は3人の子供たちに恵まれたけど、みんなそれぞれ。鈍臭いのも居るし、要領の良いのもいる。それぞれの良いところに気づいて、ちょっとあやしげなところは、フォローしたつもり。

息子さんの良いところもをみて、ちゃんと伝えたら、虚勢や嘘は減ると思うよ。

いずれにせよ、「私はあなたを見てるよ」って、本当に見てれば、子どもは安心するよ。

まぁ、ただ、低学年のうちは一緒にいても良くわかん無いだろうから、いろんなところに行き、色んな事に一緒にチャレンジしたら良いところも悪いところも見えてくるよ。公園、遊園地、美術館、図書館、博物館、物産展、手作り体験、海に山に川に。神社仏閣。産業センター。それから、日々の掃除やら、洗濯、炊事。

その際に、あなたがまず楽しむこと。これ大事。ママが楽しそうだったら子どもも楽しいのよ。

子育て楽しんでね!

今、親がすべき事は、生きるって楽しい!挑戦する事に価値が有る!って感じさせる事じゃ無いかな?

投稿日時 - 2014-10-26 02:16:13

お礼

補足に書きましたが子供は2人です。下に3歳になりたての次男が居ます。
仰られる通り私の思いが届かず苛立ち、子供にぶつけている。そして私の理想と現実があまりにかけ離れているのが許せずいるんだと思います。
息子には私みたいな悲しい子供、そして哀れで心の狭い大人になって欲しくなくて必死なんです。それが駄目な要因。
夫にも辛いと話をしました。
環境を変えるのも、私が心療内科に通院するのも、何をやっても本人(長男次第)だから解決策や緩和策は無いよ。と言われました。
夫は土日祝が仕事、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始も仕事で朝7時に出勤し、帰宅は夜11頃です。
夫に助けて欲しいのですがすごく忙しいし、あまりこういった悩みを共感してくれません。

行政の電話相談に何度かかけました。沢山の労いのお言葉と励ましの言葉をいただきました。その度に涙を流すのですが解決に至りませんでした。
自分で自分を変えようとしていないから変わらないと…
今日は子供達を連れて外出しましたがやはり笑えないし、心から楽しめないのです。
子供達に申し訳なくて。
他の家族連れの方々を見ると皆さん笑顔で食事をされ、楽しそうに話をしている。
でも自分達母子は笑顔も無く会話もなくただ食事をしフラフラ歩いてるだけでした。

子育てを楽しんでみたいです。笑って接してあげたいのです。他愛も無い話をしながら食事をしたいです。
本当に何をやっても上手くいかず負の連鎖。親がこんなだから子供が嘘をついたり、友達とコミニケーションを取れなかったりするんだと本当に反省しています。
長々書きましたがあたたかいお言葉を励みにしてもう少し考え行動したいと思います。

投稿日時 - 2014-10-26 19:43:09

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-