こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ランニングの代わりとなる短時間のトレーニング

軽い腹筋・腕立て・スクワットとランニング40分程度を毎日しているのですが、ランニングが時間を取りすぎな気がします。
テニスをしており、テニスに必要な脚力を維持したいのと、体型を維持したいという目的を考えた場合、ランニングの代わりとなる、もう少し短時間でできるものはありますか?
もういっそ有酸素運動じゃなくてもいいのでしょうか・・・
ご回答お願いします。

投稿日時 - 2014-09-28 04:16:33

QNo.8771041

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 有酸素運動は有酸素だからこその効果がありますので、時間が許せば1日30分程度続けられるなら、やるに越したことはないです。有酸素だからこそ、は代謝の仕組みによるものです。酸素を常に供給しながらの運動ですから、循環器をよく使います。長時間動いてもばてにくい体造りにもなります。

 それでも時間がないときは、単にペースを上げるよりは、インターバルトレーニング、つまり強弱をつけるといいでしょう。ランニングであれば、速く・遅くを繰り返します。速く走るにも、100m短距離のように筋力が先に尽きるペースと、400~800mのように苦しくなって走れなくなるペースがあります。ちょっと辛いんですが、後者のほうがお勧めです。

 それをとても厳しく行うのがHIIT(高強度インターバルトレーニング)です。正しく行えば(辛くてつい手を抜きがちな点が要注意)、有酸素・無酸素双方の能力を上げる効果が有意にあります。双方使うから当たり前なんですが、体感的には極めてハードです(吐きそうになる、と表現されたりする)。短期間に上を目指すのでない限り、少しは緩めないと長続きしにくいです。

投稿日時 - 2014-09-28 08:48:03

お礼

インターバル・・・なかなかつらそうですね
それなら普通に40分走ったほうが続けられそうです笑
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-09-28 21:39:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-